あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2011年11月18日

三木谷お前は黙っとれexclamation

楽天の三木谷浩史がDeNAへの横浜球団売却に反対を表明した。
有料携帯ゲームサイトに誘導する会社のプロ野球参入は、教育的観点から認められないというのが理由らしい。

アホか。

三木谷が運営する楽天ダウンロードでは有料ゲームを山ほど売っているし、「楽天結婚情報サービス」と称する出会い系サイトもあるのはどういう訳だ。
ヤフーの出会いサイトは問題ないというのか。
三木谷の説によれば、広島カープのスポンサーは排気ガスを出し続けるため、健康上の問題でオーナー失格となるのだろうし、ロッテなど肥満と虫歯の原因を押し付けられてキシリトールガムしか売れなくなるのだ。

三木谷よ。有料ゲームに子供が嵌っていくのは本人や親の責任だ。

その昔、某主婦連合会はタバコの自動販売機を全廃しろという運動をしていた。
「ウチの子がタバコを吸うのは、あなた達がタバコを売るからよ。」というのが運動の趣旨であった。
未成年の自分のバカ息子(娘)がタバコを吸っているからといって、いきなり売り手に文句を言いに来るなといいたい。
こんな親が「学校で取り上げられた携帯電話の基本使用料を学校が払え。」と請求に来たり、「ウチの子供は遅刻がちなので、先生が家まで迎えに来い。」などと主張するのだ。

プロ野球は公務員組織ではない。球団経営は私企業が行っているのだ。
どのスポンサーが入っても球界で定めたルール(これも怪しいが…。)に沿って運営していけばよいのだ。
今回のDeNAは球団をお荷物に感じてきたTBSに代わって球団を運営することを名乗り出たのだから、審査すべきはその運営会社の財務内容、取組みの継続性やファン、選手、球団職員対する処遇であり、通常のM&Aや会社更生法によるスポンサー企業選定の基準と何等変わらない。

三木谷をみていると、かつてオリックスに対してナベツネが「サラ金企業が球団をもっている。」と発言したことを思い出すのは私だけだろうか。



posted by 8ちゃん at 14:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。