あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年04月13日

えっ、ミサイル?そんな話ありましたっけ

北朝鮮が、ミサイル(北朝鮮語では人工衛星)の打ち上げに失敗したようだ。
監視衛星などでストーカーのように看視していたペンタゴンは、4月13日の07時39分に発射されたミサイルが、1分間の飛行後、高度120キロ上空で空中爆発したことを確認したようだ。

ネクラブタ金正恩は、世界中に大恥をかいてしまった。

アメリカとの経済制裁解除交渉と、伝統芸である脅し外交の狭間で、「打ち上げたとも、打ち上げなかったとも」言える玉虫色の結果を演出した可能性もあるが、今回は、はっきり失敗だろう。
ただし、北朝鮮の朝鮮中央テレビは、この話題には全く触れず、前将軍様が一般家庭を訪れ、洗濯機を見たという「慈悲に満ちた」ニュースを流しているのだ。
まあ、そのうち、合成映像なんかの準備が整い次第「偉大なる金正恩同士の完全なる大勝利的成功!」とか「わが国技術の優秀性を世界に示した。」などというニュースが流れるのかもしれないが…。

北朝鮮のミサイル担当者はこれから、眠れない夜が続く。
なにせ、ちょっと失敗すると公開銃殺が待っている国なのだ。
担当責任者などは、ミサイルに乗ってどこかへ逃げたいと思っているに違いない。
こうして、賢いヤツをどんどん銃殺していくから、アホばかりが残されて、このアホどもが次のミサイルを作るのだから、だんだん粗悪品ができてしまうのだ。
こんな恐ろしいことはない。
例えれば、鳩山由紀夫外交担当最高顧問が、世界1周の旅に出かけるくらい恐ろしいことなのだ。

例の田中直紀防衛大臣も、問責決議が待っているので、もうちょっと北朝鮮が引っ張ってくれないと困ると思っているだろう。
しかし、沖縄の石垣や宮古では幼稚園児を屋外で遊ばせないなど、大変な迷惑を蒙ったのだ。
中国やロシアも今回は何か言うべきだろう。

金正恩さんよ。
今、アンタの国に必要なのは、ミサイルよりも国民の食料だろう。
こんなチキンレースをいつまで続けるつもりなのか。

posted by 8ちゃん at 11:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。