あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年05月03日

連休中の頭の体操

連休にちょっと疲れ気味の頭の体操にちょうど良い話題があったので、ご紹介する。
1と2が数学的には等しいという話である。
この話が真であれば、数学の領域以前の問題であり、もはや、ニュートリノが光の速度を上回っても誰も驚かなくなるくらい、大事件なのだ。

それほど難しくはない数式なので、是非、挑戦してほしい。

A=B
A2(2乗)=AB
A2(2乗)−B2(2乗)=AB−B2(2乗)
(A+B)(A-B)=B(A-B)
A+B=B
2B=B
∴2=1

いかがであろうか。
公式的には何等問題はないように思うのだが。

大型連休である。
考える時間は十分にあるのだ。
posted by 8ちゃん at 14:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。