あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年05月31日

新井貴浩

野球に興味のない方には申し訳ないが、今日は阪神タイガースの話題である。
みなさまご存知の阪神タイガースの「アライさん」である。
アライさんに対しては、言いたいことが山ほどある方々が、全国に約1億人くらいはいるだろうと思うのだが、昨年、3年契約を締結したため、2014年までは縦ジマのユニフォームを着ることが決まっているのだ。
したがって、アライさんには、何とか覚醒していただかないと、ストレスが3年分溜まった2014年の関西地方には、殺伐とした空気が流れ、まるでイスラエル軍とイラン軍を満員の地下鉄御堂筋線に同時に詰め込むくらいの緊張した状態になることは間違いない。

勿論、昨年末のアライさんの契約更改時においては、私もこのブログで、阪神球団に対して、
契約更新OK。
出来高払いもOK。
と寛容なる姿勢を示しつつ、チャンスで打てなかったときのために「出来なかった払え」の制度を導入することを提案したのだが…。

結果はどうか。

今シーズンも相変わらずチャンスでは打てないし、エラーの数もリーグトップクラスだし、ダブルプレーにもってこいの内野ゴロを打たせたら、右に出るものがいないのだ。
このため、一部の中日ファンからは、アライさんひとりで2つアウトが取れるため、一粒で2度おいしい「グリコ」と呼ばれているのだ。
また、一部阪神ファンからは、レイズの松井秀喜がゴジラなら、アライさんはモスラの幼虫(手も足も出ない)とも呼ばれている。
例の「出来なかった払え」を導入しておけば、今頃、阪神球団は巨額の収入を得ていたのだが…。

何故、アライさんはチャンスで打てないのか。
昨年は打点王を獲得するなど、打点は結構稼いでいるのだ。
アライさんの前を打つ鳥谷や平野が良く出塁するし、足も速いこともあるが、試合の大勢が決まってからの打点が多いのが特徴だ。

決して悪い男ではない。
先輩の言うことは良く聞くし、東北の震災に関してもプロ野球選手会の会長として奔走している。
打てなくて、ファンにヤジられると、家族に八つ当たりするという噂もあるが、これは確認のしようがない。

技術的な問題点は、歴代打撃コーチなどから、耳にタコが出来るくらい聞いているだろうし、精神面では毎年護摩行も行っているのだが…。

みなさん
アライさんを覚醒させるにはどうすればよいのでしょうか。
このままでは私は胃潰瘍になると思われます。
posted by 8ちゃん at 17:20| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。