あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年09月25日

旨いもん (その2)

地下鉄四つ橋線は、国道26号線の下を走っている。
その四つ橋線の花園駅と天下茶屋駅の中間あたりに「すじ長」がある。
http://tabelog.com/osaka/A2704/A270406/27044772/

秘伝の牛すじスープに前菜3種、ご飯が付いた名物「すじスープセット」は680円だ。
特盛980円というのもあるのだが、ご飯のお代わりが3杯まで無料なので、特盛は、誰も注文しない。

とにかく、この牛すじスープは抜群に旨い。
牛スープというと、韓国では一般的らしいのだが、日本では冷麺に使う店があるくらいで、鶏ガラや豚骨に比べて馴染みは薄い。
このスープは、老夫婦店主の母親から引き継いだ味だそうで、十分なコクがあるのにしつこさが全くないのだ。
まさに、一子相伝により伝授された北斗神拳のようなスープなのだ。

スープの中には、十分煮込んで箸でも切れる牛すじや、野菜、麺(半玉)が入っており、キムチなどの前菜3種は不要なくらい中身が充実している。
コラーゲンたっぷりのこのスープをまずはそのまま啜り、次には店の自慢の珍島で採れた天然塩や、備え付けの特製ヤンニョムを入れると、口の中が幸せいっぱいになるのだ。
最後には、スープにご飯を入れて、ハフハフ食べるのが、私のお勧めだ。
トックなど、スープに入れるトッピングも豊富だし、サイドメニューの「すじポン酢」や「すじ煮込み」も、かなり旨いのだが、そこまで手が回らないほど、充実した内容になっているのが嬉しい。
これからの季節は、すじ長で心まで温まってはいかがだろうか。

さて、次は串カツである。
「串カツは、どこが旨いんじゃ!」と聞いてきた多くの美人読者の声に答えよう。
大阪には串カツの店が山ほどあって、セットで8千円以上する「もがみ」といった高級店から、1本100円が基本の恵美須町界隈の店まで幅は広い。
味についても各人の好みがあるから、10人いると10軒のお勧め店があっても不思議ではないのだ。

ここで紹介するのは「ひげ勝」という庶民的な店である。
「すじ長」で紹介した地下鉄四つ橋線花園駅の北西側、何もなさそうな住宅街にその店はある。
http://tabelog.com/osaka/A2704/A270406/27011973/

家族だけでやっている串カツ屋なのだが、おやじさんが立派な髭を蓄えているから、ひげ勝なのである。
ここは、ネタが何種類も(恐らく50種類以上)あるので、何でも好きなものを注文すれば良いのだが、串カツが安いのに比べてドリンクはそれほど安くはないから、気が付くと結構な値段(といっても3000円くらいだが)になっていることがあるので、注意が必要だ。

それよりも、この店の最大の問題は、人気がありすぎて、いつでも満員御礼になることなのだ。
店の前には、順番待ちの椅子が3脚置いてあるのだが、5時の開店には、もう列ができている。
お勧めは、頑張って早く行くか、午後8時過ぎに行くことだ。

数あるネタの中では、基本の串カツ(大阪で単に串カツと言った場合は、牛串である。)も旨いが、私のお勧めは山芋、鰯、ジャガイモである。
山芋、ジャガイモは100円、鰯は150円なのだが、他店に比べてかなり大きい。
特に、鰯はネタが新しいので、口の中で滋味がジュワーっと広がっていくのだ。
ジャガイモなどは、まさにハフハフ、ハグハグだし、山芋のホクホク感は絶品だ。
串カツで一番大事な揚げ方もバツグンに上手だ。
ただし、串カツ屋につきものの、どて焼き(関西以外では「すじ煮込み」)は味は平均的だし、値段も高いので止めた方がよい。

おやじさんは、ほぼ引退状態で、串を揚げるのは長男、店の仕切りは長男の嫁がやっているが、気端もきいて、問題はない。
なお、先日座った席の隣が若いカップルだったのだが、何か様子がおかしい。
よーく観察してみると、男の格好をした方も実は女性なのだ。
「おー!これが、世に言う「おなべ」というやつか。」
何か、感動を覚えたのは何故だろう。

因みに、大阪の串カツはソースの2度つけはご法度なのだが、ソースが不足の場合は、食べ放題のキャベツのちょっと曲がったヤツにソースをすくってかけるのが大阪国民の常識なので、覚えておいてほしい。

あ“−。
また、紙面が足りなくなってしまった。


次回へ続く。
posted by 8ちゃん at 17:43| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。