あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年09月28日

いろいろあった1週間

週末、お疲れの皆様。
先週は、月曜日が休日であったが、今週は、何と、月曜日から金曜日まで5日間もあったので、とても、とても長い1週間となったのである。
敬老の日を1年にたった1回にするから、各地でお年寄りを虐げる不逞の輩が出てくるのであって、政府は、毎週月曜日は敬老の日とするくらいの政策を打ち出すべきであろう。

そんな今週は、自民党の総裁選挙という、幼稚園の文化祭レベルの寸劇があって、党員投票で2位になった者が実は一番偉いのだという結果になり、「2位じゃダメなんでしょうか」と言った蓮舫理論が正しかったことが、証明されたのだ。
自信をもった蓮舫は、ネイチャーなんかに論文を提出するに違いない。

この1週間は、中国や韓国が世界中のメディアを使って、自国の領土主張をした1週間でもあった。
その効果が出たのか、スペインの有力日刊紙、エル・ムンドなどは、竹島が韓国の領土である事実は歴史的にも明確な根拠を持っているとして、この問題は、日本政府が韓国領土である独島(ドクト)の領有権を主張し、新しい拡張主義を追求しているものだと論説している。

中国も、韓国も世界中でこのようなキャンペーンを行っているのに、その同じ時間に日本の政治家は何をしていたのかと言うと、例のくだらない党首選挙に没頭していたのである。

全くもって、コイツらの頭の中の構造はどうなっているのか。
吉本新喜劇には、「ドタマ、カチ割って、脳みそ、ストローでチュウチュウ吸うたろか。」という、未知やすえ姐さんの定番ギャグがあるのだが、こんな奴らの脳みそには、無数の「アホ菌」が増殖しているに違いないので、読者の皆さんは、今、出しかけたストローを水屋の引出しに戻していただきたい。

「こりゃいかんわ。」と思ったのだろうか。野田首相が国連総会で、急遽、この領土問題について演説をしたのだが、集まった各国の聴衆の数は、海原はるかの髪の毛の本数より、はるかに少なかったのだ。
きっと、毎回変わる日本の首相が誰なのか良く分からない状態で、野田首相のことを国連事務局からの「トイレを綺麗につかいましょう。」とか「国連ビル内は全面禁煙です。」とかのお知らせを読む人だと思い込んでいたのだろう。

さて、芸能ニュースに目を移すと、レディガガの13キロ増量写真は、全世界のぽっちゃり女子や、ぽっちゃり愛好会の男子に勇気を与え、肉屋ではボンレスハムが、飛ぶように売れているそうだ。
日本でも、酒井法子の舞台での復帰が決まったので、牢獄では田代まさしが「エエなー」と僻んでいるというニュースも入っている。
小林幸子が、さだまさしに書いてもらった、新曲の発表会で「紅白饅頭」を配って、紅白歌合戦への出場をアピールしたが、NHKの担当者はダイエット中だったので、「嫌味か!」と切れてしまったという噂も出ている。

プロ野球は、パリーグだけが公式戦を行っており、既に「どうでもエエ状態」になったセリーグは、9月頃からはすっと練習試合をしているようだ。
我が阪神は、惜しまれつつ引退表明した金本知憲に続き、城島健司も引退を表明して、2人分6億円の年俸が浮いたとケチで有名な阪神球団は喜んでいる。
藤川球児や鳥谷敬も阪神を出て行きそうなので、合計13億円が浮くことになるのだが、どうせ阪神球団は、この金で、使い物にならない外人選手を仕入れてくるのだろう。

さて、今週は貴方にとって、どんな1週間だったのでしょうか。
posted by 8ちゃん at 17:49| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。