あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年12月21日

旨いもんでっせー

今週末は3連休なのだ。
12月24日がなぜ休日なのか良くわからなかったが、23日が天皇誕生日で、その振替休日なのだそうだ。
今上天皇は、その優しいお人柄が、本当に国民に愛されている方なので、今年も無事誕生日を迎えられたことを素直に喜びたい。
笑福亭鶴瓶も12月23日生まれだそうだが、これは休日とは何の関係もない。

ちなみに、今日、12月21日は、マヤ文明の暦によれば、「世界が滅びる日」らしいのだが、今のところ、私の周りでは、地面が割れたとか、空から恐怖の大王が降りてきて、毒入りギョーザを撒いたとかの話は聞こえてこない。
まあ、何があっても良いように、身の周りは綺麗に整頓しておこう。

今日で、地球が滅亡しても困るので、今日は、何か旨いもんでも喰いにいきたいのだが、12月ともなればどこへ行っても満員の可能性がある。
そんな不安もあるのだが、あまり人が行かないところは、結局、マズいとか、店員が凶暴だからということもあるのだ。
飲み屋街がにぎわう中で、客の少ない店に入れば、その店に客が来ない理由が明確になるときもあるのだ。

大阪京橋に「とよ」という店がある。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27002949/
http://www.kyoubasi.net/shop/165.html

大阪のJR環状線、地下鉄緑地線、京阪電車何でもよい。
京橋駅を降りて、JRの北口から東に徒歩で7分くらいのところに「とよ」はある。
道はやや細いが、ややこしければ、駅員にでも通行人にでも聞けば、誰でも教えてくれるほど、有名と言えば有名なので、既に知ってる人も多いだろう。

店といっても、屋根のない屋外だしテーブルがいくつか並んでいるだけで椅子はない。
要は立ち飲みなのだ。
適当なテーブルを確保したら、ビールは自分で冷蔵庫から出す。
勿論、店員のおばちゃんに頼んでも良いのだが、おばちゃん達は、アテを運ぶ作業で忙しいので、無視されたり、馴染みになると「自分で出して飲んでや」などと言われる。

この店は何がスゴイのかと言うと、アテ(関東ではツマミ)の質と量が半端ではないのだ。
マグロの刺身などは、新鮮な中トロや赤味が皿に山盛りで出てくるし、ウニやイクラなどは皿から大量に溢れている。
このスゴさはメニューを見れば分かる。
普通の店だと、1人前とか、大盛りとかがあるのだが、「とよ」の場合は、1人前がほぼ普通の店の4人前以上あるので、4人で1人前を頼めば十分なのである。
しかも、二人連れの客などのために、殆どのメニューに「半人前」という単位があって、これだけで他には何も注文しなくても大丈夫なくらいなのだ。

鮮度も抜群に良いのは、仕入れがしっかりしているのと、商品の捌け方が早いからだろう。
飲み物も、生ビールなどというおしゃれなものはなく、ビールは大瓶のみ、焼酎はグラスもあるが1本キープしても1600円なので、こっちの方がお得だ。

私のお勧めは、マグロ頬肉の炙りで、600円くらいだったろうか。
ちょっと歯ごたえのあるこれをアテにすれば、サイドメニューの「うみぶどう」あたりを頼んでおくだけで十分なのである。

唯一の難点は、昔はこの店を知る人も少なかったので、気楽に行けたのだが、最近はどこで知ったのか客が増えて、かなり早く駆けつけないとテーブルが確保できないことだ。
今は、寒いので、屋外にあるこの店もやや空いているので、チャンスかも知れない。

うーん。
ここに書くとまた客が増えて困るのではないだろうか。
なに?
このブログの読者はそれほど多くないから、大勢に影響はないってか。

ごもっともである。

posted by 8ちゃん at 16:14| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。