あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年02月20日

サラリーマン川柳

サラリーマン川柳が好きだ。

第一生命の企画で、毎年この時期に行なわれるイベントで、1987年からやっているというから、バブル時代も含めて、26年間続いているのは人気があるからだろう。
毎年、第一生命に応募された作品の中から、100作品をノミネートして、一般投票により、優秀作品10首が選ばれるのだ。

今年も、2月19日から投票が開始されているので、興味のある方は、覗きにいくと良い。
http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/

とにかく、ここに選ばれる作品は、時代を反映して、どれも素晴らしいセンスに輝いているのだ。
過去の傑作をいくつか挙げてみたい。

「プロポーズ あの日にかえって ことわりたい」
※ 後悔先に立たずである。

「課長いる? 返ったこたえは 「いりません!」
※ こんな社員がいる会社もつらいが…。

「久しぶり〜 名が出ないまま じゃあまたね〜」
※ これは誰もが経験しているのではないか。

「『ゴハンよ』と 呼ばれて行けば タマだった」
※ 家庭内の旦那の処遇が目に見えるようだ。

「連れ込むな! わたしは急に 泊まれない」
※ 何故か、ニヤニヤしてしまうのは、私だけだろうか。

さて、今年の候補作品の中から、気になった作品を私なりに選んでみた。
どれもなかなかの秀作である。

「家事停止 望むは妻の 再稼動」

「タニタより 我が家の食事 低カロリー」

「妻よりも しゃべってなでてる タブレット」

「LCC 缶コーヒーかと 上司言い」

「領土権 我が家はみんな 妻のもの」

「ゆるキャラと 思えば愛しい 肥えた妻」

「ノーベル賞 家(うち)にないのは 平和賞」

「入れ歯取れ きゃりーぱみゅぱみゅ 言えた祖父」

「「美魔女かな?」 化粧濃すぎて ただの魔女」

このイベントは3月19日まで、投票を受け付けているし、何でも、IH炊飯ジャーなんかの商品がもらえるそうなので、ここは頑張って応募してみてはいかがだろうか。

それでは、最後に私も、一句。

「政策を誰も知らない維新の怪」


川柳も大事だが、コチラの方もポチッと投票してもらえると、有難いのだが…。

毒舌日記 ブログランキングへ
posted by 8ちゃん at 10:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。