あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年02月22日

8ちゃんの男の料理

今日は、あまり記事を書く時間もないので、おススメの晩ゴハンを紹介したい。

テーマは「鯛めし」である。


材料(量は家族構成と食欲による。)

鯛 ⇒ これは刺身用の鯛が一番。骨がないほうが食べやすいに決まっているのだ。
うすあげ ⇒ これがなかなか重要なファクターだ。
ネギとかワケギ ⇒ 何でも良いが、あった方がいい。ワキゲではない(念のため)。
だしの素 ⇒ いりこ出汁が一番望ましいが、何でもいい。
米 ⇒ あたりまえやね。
もち米 ⇒ あればラッキー。普通はないわな。
塩、醤油 あとは適当。


作り方

1.鯛は刺身用のサクを買ってきて、塩を振って30分置く。
※ 塩を振るのは塩味をつけるためではなく、アミノ酸を活性化させるため。

2.うすあげは、細かく刻む。
※ これが重要な隠し味で、細かく刻んだうすあげが味を引き立てるぞ。

3.だしの素なんかで出汁をつくって冷ましておく。

4.米2.5対もち米0.5の比率で一緒に洗う。
  もち米がなくてもOK。
  洗った米はザルで水切りを30分以上。
※ 洗うときに吸い込んだ水分が邪魔になるので、乾かせた方が良い。

5.1の鯛の両面に焼き色がつくくらい焼く。
※ これもポイントで、香ばしさが出て臭みも消える。
フライパンで焼くと楽ちん。

6.炊飯器(土鍋があればさらに良し。)に米、もち米、出し汁を標準の線まで入れる。

7・醤油、塩は好みの量を入れるが、醤油は濃い口の方が風味がある。

8.刻んだうすあげを入れ、鯛を上に乗せて、スイッチON!

9.炊き上がったらネギを入れて混ぜれば完成。


間違いなく旨いと思うので、明日の晩飯あたりにいかがかな。


つくって、旨かった人、つくらなかった人も、ポチは忘れずに!

毒舌日記 ブログランキングへ

posted by 8ちゃん at 18:28| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。