あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年03月18日

笑顔で迎えよう(WBC)

WBCの決勝ラウンドで、侍ジャパンは、プエルトリコに3対1で敗れ、大会3連覇の夢は絶たれた。

大会当初は、打てない打線に非難が集中したが、二次ラウンドの台湾戦での大熱戦で、普段野球をあまり見ることのないひとまで、深夜までテレビの前に釘付けになるほど、日本中が熱狂したのは記憶に新しい。

台湾戦では、9回2アウトから、果敢に盗塁を決めた鳥谷選手(阪神)、極限の緊張の中で、脅威の集中力を発揮して同点タイムリーヒットを打った井端選手(中日)、前回大会のイチロー選手の決勝打を思い出した人も多かっただろう。

ツルツルすべる慣れないアメリカ製(ローリングス社)の粗悪品のボールにてこずりながら、好投した前田投手(広島)は日本のエースと呼ぶにふさわしいだろう。
今回は、不本意な成績だったが、田中投手(楽天)の気迫は十分伝わってきた。

韓国、キューバそしてアメリカといった優勝候補が予選段階で消えていく激しい戦いの中で、オランダやカナダ、イタリアといった国が力をつけてきているのにも驚かされる大会であった。


これから、野球解説者とか、スポーツ評論家と称する人たちが、3連覇できなかった原因について「あ〜だ。こ〜だ。」と語るのだろうが、そんなことはどうでも良いではないか。
少なくとも、久しぶりに野球の面白さを見せてくれたWBC侍ジャパンチームに対し、「ご苦労様でした」と笑顔で迎えようではないか。


さて、桜3月は野球の幕開けである。

3月22日から甲子園では選抜高校野球大会が始まる。
プロ野球の開幕は3月29日だ。
まさに球春である。


私自身も、阪神タイガースの試合に一喜一憂する日々が始まるのである。
どうか、昨年のように8月でシーズンが終わるような惨敗がないことを祈りつつ…。



皆様の応援を頂きながら、ランキングは2位に転落してしまいました。
しかーーし!
これでへこむような私ではありませぬ。
再びの1位獲得を目指して、また頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。


毒舌日記 ブログランキングへ




ラベル:WBC
posted by 8ちゃん at 15:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。