あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年05月11日

昔のテレビは面白かった(2)

まずは、この番組表を見ていただきたい。
スマホや携帯からの方は、ちょっと見にくいので、私の解説で想像を膨らませていただきたい。
関西版なので、関東ほかの地区の方には、なじみのない番組もあるだろうが、そこはご容赦願いたいのだ。
http://g-s.main.jp/19750327-n.html

朝7時
朝日放送(テレビ朝系)では、ニュースが始まり、関西テレビ(フジ系)では「鉄腕アトム」の再放送である。
読売テレビ(日テレ系)では、「おはよう!こどもショー」が始まる時間なのだ。
毎日放送(TBS系)だけは、7時10分から「大地の詩・世界の農業」という硬い番組をやっていて、それぞれの局がバラバラなのがいい。

朝8時
朝日には「時の空」と書かれてあるが、朝のドラマだろうか。
関テレは、「ママと遊ぼう!ピンポンパン」とあるから、例のピンポンパン体操なのだろう。
読売は、「魔法使いサリー」の再放送で、毎日は8時15分から「短編映画」と書かれている。
この「短編映画」というものは、外国の様子を10分程度の映像にして流すもので、映画と言うほどのものではない。

8時30分から9時30分頃は、朝のワイドショーと呼ばれるものが競合している。
朝日「モーニングジャンボ」、関テレ「小川宏ショー」、読売「あなたのワイドショー」、毎日「奈良和モーニングショー」である。
奈良和氏は既に故人だが、小川氏は闘病にも打ち勝って、87歳でお元気である。

その後は各局が料理番組や再放送枠の時間となり、昼には、またしてもワイドショーの競合である。
関テレ「ハイヌーンショ」、読売「お昼のワイドショー」、毎日「アフタヌーンショー」そして朝日だけが、「ベルトクイズQ&Q」となっており、司会者は押阪忍と岸ユキとは懐かしいが、何で、番組名はQ&AではなくQ&Qなのだろうか。
これでは答えが出ないのではないかと心配してしまうのだ。
ちなみにこの日のアフタヌーンショーのゲストは川崎敬三で、特集は、「窃盗、セックス非行少女転落の実態」となっており、ちょっと見たい気も…(コホッ!)。

毎日は、この後も1時には「13時ショー」、2時には「奥さん!2時です。」と続くが、朝日は3時の「3時にあいましょう」、関テレは「3時のあなた」という人気番組が待っているのだ。
わざわざ「2時です」と教えてくれたり、3時には誰かと逢わないといけないほど、主婦は忙しいのである。

夕方からは、各局とも再放送のオンパレードだ。
石立鉄男の「雑居時代」や松本幸四郎の「鬼平犯科帳」、京塚昌子の「肝っ玉かあさん」の再放送もやってるし、「ど根性カエル」や「エースをねらえ」の再放送だってあるのだ。
最近の子供に、「肝っ玉かあさん」というと、「マツコデラックスのことか?」と聞かれるのだろうか。

6時から7時までも、再放送や情報番組があって、7時からがゴールデンタイムだ。
毎日では田宮二郎司会の「クイズ・タイムショック」が始まるし、関テレは、「ゲッターロボ」だ。
読売が中山千夏の「脅威の世界」というドキュメンタリーを流せば、朝日はなんと「はばたけ!真理ちゃん」という天地真理の冠番組で対抗している。
天地真理の絶頂期は1973年9月の「恋する夏の日」くらいまでだから、人気も下火だったのだろうか、この日でこの番組は最終回らしく、「終」というマークがついている。

毎日の7時30分からの「野生の王国」は私が好きな番組だった。
この番組で動物の名前をずいぶん覚えたが、実生活ではそれは何の役にも立っていない。
まあ、この番組のおかげで私の周りに生息するカバやウシまたは、ウワバミやマントヒヒなどに似た人たちの習性や嗜好などを知ることができたのは幸いである。

この時間帯は8時からのドラマタイムまでのつなぎの意味でも重要らしく、「クイズグランプリ」や「スター千一夜」などの長寿番組が配置されている。

8時〜9時〜10時〜11時までは、ドラマ枠らしいが、この日はボクシングの世界タイトルマッチもあって、当時のJライト級チャンピオンの柴田国明が登場する。
そのころ、毎日では、知る人ぞ知る「ローラーゲーム」が放送されており、東京ボンバーズが登場するのだ。
たしか、もうちょっと前にはサンダーバードという強いチームがあって、ヨーコというべっぴんさんの日本人もいたような気がするが…。

9時からは森重久弥の「だいこんの花」というドラマがあり、他局は高橋英樹の「編笠十兵衛」というチャンバラだ。
読売でも「北都物語」というドラマを放送しているのだが、これは渡辺淳一の原作だからエッチなドラマなのだろうか。
10時からは天地茂の「非常のライセンス」がいいし、各局とも実力俳優を競わせているから、みんなどれを視るのか悩んだことだろう。

このあと、11時15分から、11PMが始まるのだが、この番組は、親に隠れてコッソリ視るという、古来よりのしきたりがあるので注意したい。
この日の司会は藤本義一で、ゲストが笑福亭鶴光だから、かなり期待できるのである。
勿論、私は裏番組の「スパイ大作戦」を視ていたのだが…。

このころのテレビは面白かった。


毒舌日記 ブログランキングへ



posted by 8ちゃん at 16:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。