あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年06月14日

ビールを飲もう

20090505102339.jpg

大阪の夏は暑い。

ただでさえ、東アジアの匂いがするゴミゴミした街に服装、性格ともに暑苦しい住民が住む街なのである。
そんな、暑苦しい街の気温を35度とか36度にしたら、暴動が起きるのではないかと密かに心配していたが、現在までに大阪管区気象台に殴りこんだおばちゃんはいないようである。

こんなことを書くと、「大阪だけやないわい!」「こっちも暑いわ!」と全国のおばちゃんから叱られそうであるが、今週は、日本全国で「暑い!」という言葉がいったいどれくらい出たのだろうかと考えてしまうぐらい暑かったのだ。

NHKのニュースウォッチ9の井田寛子さんの話によると、偏西風が例年よりも北の位置を流れており、しかも偏西風の風の勢いが弱いため、大気の循環が行なわれず、同じ天気が続くのだそうな。
この井田さんは、NHK大阪放送局にもいたし、控えめそうな性格が感じられるから、信頼がおけるのである。

この偏西風の異変のため、日本とは逆に、チェコ、ドイツ、オーストリアなどの中央ヨーロッパの広い地域で、連日雨が降り続き、大雨による大規模な洪水被害が出ているし、アメリカだけでなくフランスでも巨大竜巻が発生したらしい。

こんな異常気象については、地球温暖化が招いたのだと力説する人もいるが、現段階では原因は不明だ。
中には、阪神タイガースが珍しく勝ち続けるから、こんなことになったのだと言いがかりをつける人もいるようだが、そんな意見は、当然却下されるべきだ。

とにかく、理由はともあれこれだけ暑いと、難波のミュンヘン南大使館へ行って、から揚げかウインナー盛り合わせで、大使館ビールをグググィーーーーッと飲みたくなるのだ。
http://www.newmunchen.co.jp/

この店は、昔は千日前のOSビルにあったのだが、現在は旧なんば花月(現在のスイング吉本ビル)に移転している。
大阪市北区のお初天神の近くにもミュンヘン北大使館というのがあって、こっちが本店らしいのだが、なぜか、ビールの味は南大使館の方が旨いと感じるのである。

まあ、この暑さであるから、何処で飲んでもビールは旨いに決まっている。
阪神百貨店の屋上ビヤガーデンで、大きなスクリーンで阪神の野球中継を見ながら飲むビールも旨い。
そして、タイガースが勝っているときは、ビールの味も激ウマになるのだが、負けると極端に味が落ちるので、そこは気をつけたい。

最近では飲み屋さんの競争も激化しており、「生ビール280円」と書かれた看板や、飲み放題(生ビールもOK)1000円などと書いてある店も多い。
よく観ると、小さな字で「最初の1杯」と書いてあるものや、ビールと偽って発泡酒を出してくる店も多いので注意しよう。

ちなみに、生ビールの容器(店のタンク)には20リットルのビールが入っていて、仕入れ値は凡そ9000円だそうだ。
中ジョッキに入るのは、泡の部分もあるので約0.4リットルだ。
20リットル÷0.4リットル=50杯。
9000円÷50杯=180円
生ビールの原価は180円くらいなのである。
エラそうに280円がいかにも赤字覚悟のサービスのように言うなと言いたい。

今日はほかの記事を書こうと思っていたのだが、これだけ暑いと頭の中は生ビールがグルグルグルグル廻っているだけで、あまり知恵は出てこない。

みなさんのお気に入りのビールが旨い店はどこですか。



毒舌日記 ブログランキングへ

posted by 8ちゃん at 16:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。