あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年07月12日

鳥かつ

大阪市住吉区と言えば、モータボートレースのメッカ住之江競艇場で有名だが、大阪地下鉄四ツ橋線の終点が住之江公園駅で、そのひとつ手前の駅が北加賀屋である。
その北加賀屋駅を降りて、2番出口を出てローソンの角を曲がったら、そこに鳥かつがある。
私くらいになると、体力温存のため、1番出口のエレベータを使って、道路を横断するのだが、旨いビールを飲むには、階段を登って汗をかくことも大事なのだ。

http://tabelog.com/osaka/A2704/A270404/27033190/

焼き鳥屋としてはかなり大箱のこの店なのだが、最近ではテレビなどの取材もあって満席となる場合もあるので注意したい(どないに注意したらエエねん)。
このあたりは住宅街なので、飲み屋さんもあまりなく、ここで路頭に迷うと難波あたりまで引き返す必要があるのだ。

大阪の酒飲み界(どんな業界やねん!)には有名な店なので、行った人も多いと思うが、はっきり言って、この店の焼き鳥の評価は賛否が分かれるのである。
串打ちして、下焼きをしてから、焼きなおすやり方について、「やわらかくて旨い!」という意見と、「いっぺん焼いたんを、温めるだけやんけ!」とうい意見が入り乱れるのである。
それは、アベノミクスを巡る自民、公明と野党のバトルといった、低次元のものではなく、酒飲み界のつわもの達の高度な戦いなのだ。

私個人としては、焼き物の種類により、評価を分けている。
例えば、たたき、キモ、玉ひもは★★★であり、モモは★で、皮は▲だ。
だから、ここへ行っても好きなものしか喰わないという高尚な姿勢で臨んでいるのである。

特にオススメしたいのは、たたきである。
表面を焼いた鳥モモをたれであえ、「これでもかっ!」というくらいネギが乗ったたたきは、他店に比べても最高水準であると思われる。

たたき.jpg


従業員の愛想もよく、生ビールのあと、焼酎の水割りなど注文すると、初回に「濃い目で」と言ったことをよく覚えていて、その後は何も言わなくても、毎回、かなり濃い目で出てくるのが、うれしいような、ちょっと聞いてほしいような…。

死ぬほど暑かった今週の日本列島。
冷たーーーーーーーーい、生ビールで週末を締めくくろう!


毒舌日記 ブログランキングへ


posted by 8ちゃん at 16:43| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。