あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年07月19日

参議院選挙


21日に投票開票される参議院選挙については、野党の体たらくで有権者の選択肢がないまま、自民党の圧勝というか、野党の惨敗が予想されているので、日曜日の8時や9時には、どのチャンネルを廻しても面白くない開票速報の洪水だ。

どこかの良識ある局が興味ある番組を放送してほしいものだが、その期待はきわめて低い。
今の予定ではNHKのEテレが、日曜美術館の再放送で岡倉天心の特集を放映し、フジテレビ系列がサッカーの東アジアカップを流すが、他局はすべて参議院議員選挙の開票速報である。

最近の開票速報は、出口調査とやらを参考にして、開票と同時にほぼ全体の党派別当選者数を発表するので、4時間もの番組を組んで、残りの時間はいったい何で時間を持たすのか、番組編成の問題まで心配になるのである。

とは言うものの、この選挙の結果を受けて、少なくとも今後3年間は日本がどの方向に向かっていくのか決まる重要な選挙である。
景気、雇用、原発、憲法といった国民にとって重要な課題が、この選挙で選ばれたおっさんやおばはんに委ねられるのである。

ネット選挙がどうのこうのと騒がれた選挙でもあったが、大きな変化はなかったようだ。
殆どの候補者のHPには、そいつが所属する政党の公約が掲げられているだけで、参議院がまさに衆議院のコピーになっている状態が明らかになっただけである。
これをみれば、誰もが参議院など不要だとしか思わないのだ。

まあ、そんな中でも、注目される選挙区を挙げてみると、こんな感じか。

(沖縄 定数1)
自民党の安里政晃と沖縄社会大衆党の現職で、野党推薦の糸数慶子が激突する沖縄選挙区は、普天間基地の辺野古への移設が焦点となるはずが、自民党の安里候補の所属する自民党沖縄県連の公約には「県外移設」と書かれている。
自民党本部の公約である「辺野古移設」と書けば票が減ると思ったのだろう。
沖縄県民がこんな卑怯なヤツにどれくらい投票するのか見てみたいものだ。

(山形 定数1)
自民党の大沼瑞穂と、みどりの風の舟山康江が競り合っている。
大沼は、ひいじいちゃんが元山形市長で、とおちゃんが東大の名誉教授の名門出身の34歳の女性候補だ。
本人はNHKの記者から自民党の候補になったのだが、農業従事者が多い山形選挙区で、TPPなどへの参加問題などへの発言は控えているようだ。
一方の舟山の方も女性候補で、農水省のキャリアから職を捨てて山形の片田舎で農業を始めた変り種で、当時は話題になった人物だ。
舟山は、2007年の選挙で民主党から出馬して当選した後、民主党を離脱して「みどりの風」に参加しているが、民主党が候補者を擁立出来なかったため、事実上、大沼との一騎打ちである。

(岩手 定数1)
民主党からの「ドロ舟脱出組」としては、民主党を離党した元復興大臣、平野達男が出る岩手選挙区も熾烈だ。
元々は、小沢一郎の地元であり、小沢系の候補が勝ち続けてきた選挙区なのだが、今は小沢にはその力はない。
事実上の選挙戦は、平野と自民党の田中真一の一騎打ちである。
田中は慶応のラグビー部出身で、同校のラグビー部監督までやった人間で、さすがにガタイは立派である。
岩手選挙区は、小沢の地元だけのことはあって、建設業界の動向が注目されたが、岩手県建設業組合は、「自主投票」を決めている。

このほかに、自民党の候補が負けそうな接戦をしている選挙区はないので、残りは16ある複数区で、自民、公明以外に誰が当選するのかといったぐらいが選挙の注目点であろう。
民主の惨敗は既に決まっているが、その後釜に、維新、みんな、共産のどの党が入ってくるのかが注目される。

この中では、共産党にやや「風が吹いている」ようにも思えるが、直前の報道各社のアンケートでも約4割が「誰に投票するか決めていない。」との回答であるから、少しくらいは変動があるのかもしれない。


最後に私の独断予想をしておくと、

改選議席数121(選挙区73 比例区48)
自民 70議席 (選挙区49 比例区21)
公明 10議席 (選挙区 4 比例区 6)
民主 22議席 (選挙区13 比例区 9)
共産  9議席 (選挙区 4 比例区 5)
みんな 6議席 (選挙区 2 比例区 4)
維新  3議席 (選挙区 1 比例区 2)
社民  1議席 (選挙区 0 比例区 1)
みどり 0議席 (選挙区 0 比例区 0)
生活  0議席 (選挙区 0 比例区 0)

投票つながりで、こっち↓にも投票を!

毒舌日記 ブログランキングへ

posted by 8ちゃん at 16:39| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。