あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2014年01月24日

冬を楽しもう

毎日寒い日が続いて、北風が頬を切り刻んでいく季節だが、せっかく四季のある日本に生まれたのだから、この寒い寒い、さむーーーい冬を楽しもうではないか。

そんなことを考えていると、同じ事を考えている人がいるようで、こんなページがあった。

http://www.din.or.jp/~honda/diary2-112.htm

そこには、まず、「冬の星座」を楽しもうとある。
自分の星占いの星座(おひつじ座)がどこにあるのかも知らない私にとっては、この空のどこを見ればよいのか見当もつかないが、空気の澄んだこの季節は、星を観るには絶好の季節だそうな。
くれぐれも風邪を引かないように気をつけて、空を眺めるのもよいのかもしれない。
流れ星なんかを見つけたら、願い事を3回唱えるとよいらしいが、ほんの数秒のことなので、今から短い願い言葉を考えておこう。
オススメは、「金、金、カネ」である。

次に暖かい食べ物が推奨されている。
確かに、アツアツの鍋を真夏につつくのは勇気がいるが、この季節は鍋料理が旨いのだ。
ビールでも焼酎でも何にでも合う鍋料理は酒飲みにはタマランものである。
私のオススメは、テッチャンやハツの入ったホルモン鍋なのだが、北九州圏や関西圏以外の人は、もっと文化的な鍋料理でよいのである。
そのほかにも、関東煮や豚まんも推奨されている。
ちなみに、関東煮はオデンとも言うらしいし、肉まんに対して、豚まんという呼称は、BMIが基準を超えたひと及び関西圏でしばしば用いられる。

「散歩」も推奨されている。
冬の散歩は寒いが、一生懸命歩けば、暖かくなるというのだ。

あたりまえだ。

冬の早朝に散歩して、冬の花や鳥の声、枯葉や霜柱、氷の張った様子を楽しめというが、これはこのブログの読者の主要年齢層を考えると、お勧めできない。
歩行中に、「ウッ!」と心臓を抑えて蹲る危険があるのだ。
あまりの厚着で散歩して、「雪だるまが動いている!」と最寄の警察に通報されても迷惑なのである。

スキージャンプ、アイスホッケー、フィギュアスケートなどの観戦も推奨されているが、私の近くで、スキージャンプはやっていないし、アイスホッケーと聞けば、冷凍されたホッケかと思ってしまうのだ。
そういえば、「おしくらまんじゅう」なんかも、最近では見かけないが、とがったメガネをかけたPTAの役員あたりから「危険だ。」とか「男女が体を押し合うのは教育上よくない。」とかなんとか、苦情でも出たのだろうか。

もちろん、冬の原点たる「コタツでみかん」というものもエントリーされている。
風呂の温かさや、温泉も魅力的だ。
毎朝、朝の布団の温もりにずっと浸っていたいと思う人も多いだろう。
そして、子供の頃は、雪が降ればみんな外で遊んだ。
大阪に稀に降る雪は、世俗の汚れを白く美しく覆い尽くしてくれる。

雪害に苦しむ人のことを忘れてはいけないのだが、冬の寒さを楽しむ余裕がほしいものである。


毒舌日記 ブログランキングへ

posted by 8ちゃん at 17:02| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。