あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年05月23日

ディズニーランド のやうなもの

世界にはばたく中国が、またやってくれそうだ。
中国企業である華強文化科技集団が、「中国版ディズニーランド」とも呼ばれるテーマパークを世界に輸出する計画を進めているらしい。
ディズニーランドに対抗していることは明らかなので、アメリカがどう出るかが注目されている。

この華強文化科技集団という団体は、中国国内で6ヶ所のテーマパークを経営しているが、今後、イラン中部のイスファハンや南アフリカ、ウクライナといった場所でのテーマパークつくりに参画するのだ。

華強文化科技集団は、2008年4月に安徽省蕪湖市に敷地面積125万平方メートルのテーマパークを開園して以来、シンデレラ城やスプラッシュマウンテンのそっくり施設を運営して、中国人民から絶大なる人気を得ているが、「ディズニーランドのパクリやないけ。」という大阪弁アメリカ人の指摘に対しては、
「ふんっ!」
と気にもかけず、知的財産権は完全に所有していると主張しているのだ。

中国では、ドラエモンやアンパンマンが各地に出現し、どう考えてもiPhoneにしか見えない2400円のスマートフォンを持った若者が街を歩いているのだ。
ニセモノ大国中国では、もう少ししたら、偽物の石原慎太郎なんかが、尖閣列島を中国に転売する映像が出るかもしれない。

イランに建設する偽ディズニーランドは、総工費8000万ユーロを投じる大規模なものらしいが、きっと、ミッキー・マウスによく似たミッキー・ハムスターや、ドナルド・ダッグの親戚で、心配性のドウナルンダ・ッグなんかも出てきそうだ。
特許権や商標権という単語が放送禁止用語の国なので、他社のキャラでも一向に気にしない。ユニバーサルSのウッド・ペッカーのバッタもんで、ウッド・ベッカムという名の、サッカー好きのキツツキもスタンバイしているだろう。

商標権などの知的財産権に敏感なアメリカにおいてもディズニーの知的財産権に対する対応は、特に厳しいことで知られている。
ミッキーなどの類似物に対しては、あまり似ていなくても躊躇なく無慈悲な?巨額の損害賠償請求を行うし、キャラクターの放送媒体への出演も制限的だ。

もっとも、このディズニーの対応は、常識ある国というか、普通の国に対してこそ有効であり、中国に対して商標の権利主張をするなど、もうこれは、亀に新体操の採点基準を説明するよりも難しいのだ。

イランのディズニーランドのビックサンダー・マウンテンでは、鉱山列車があなたをウラン採掘鉱への旅へと誘ってくれるだろうし、お土産には、是非、iPadという名の中国茶の詰め合わせをお買い上げいただきたいのだ。
posted by 8ちゃん at 11:27| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8ちゃーん、まいど!!
中国の非常識さは今に始まったことではないですが、それよりなにより、8ちゃんの壮大かつ面白すぎるテーマパーク構想&キャラ設定にウケました。(ブフッ!!) ポチッ☆
Posted by チビひろ at 2012年05月23日 12:53
チビひろちゃん
まいど

気いつけんと、チビひろちゃんのブランドも既に中国で商品化されてるかも知れんで。
Chibikuma印のバラの除虫剤とか…。

いつも応援してくれてアンガトね。
また、頑張れるわ。

ポチッ
Posted by 8ちゃん at 2012年05月23日 13:12
 失敗に失敗を重ねてたくさんの挫折を乗り越えて開発に成功した人たちにしたらもってのほかなんでしょうね。
 そういう苦労を尊重せずに簡単に真似をして儲けてしまうのは世間の反感を買ってしまって当然だとは思いますが・・・・・・・・。


 私には息子君が幼稚園にいる頃に知り合った中国人のお友達がいます。
 本人はとってもいい人なのに、心無い人たちから悪意のこもった言葉を言われることもあるようです。
 その人には関係の無いことなのに、一緒にされてしまうのって、悲しいな〜。


 心配性のドウナルンダ・ッグ
 こりゃ笑いましたよ〜〜〜。
 心配性って!!!!!^^
   
Posted by ナウシカアコ at 2012年05月23日 16:33
ナウシカアコちゃん
まいど

そうなんよ
善良な中国の人もいっぱいおるもんね。
どの国の人も、ひとりひとりはとてもいい人なのに、国の方針で日本を敵対視してるんやね。
民主化問題や、貧富格差を原因とする国民の不満が中国首脳には一番怖いんよ。
だから
共通の敵を海外に造って、統制をとるやり方やな。

>本人はとってもいい人なのに、心無い人たちから悪意のこもった言葉を言われることもあるようです。
⇒これは、一番やってはいけないこと。
弱いもん苛めやんか。

いつも来てくれてアンガトね。
明日も書かねば…。
ポチッ
Posted by 8ちゃん at 2012年05月23日 17:21
8ちゃん、こんばんは

自分の常識=人様の常識と必ずしも限らないように日本の人と中国の人では知的財産に対する考え方が違うんでしょうか。

なんでダメなんか、理解しようとする気のない大人に解ってもらうの難しいです。

ディズ二−ランド のやうなもの
話のタネに行ってみたい気はしますが、乗り物は絶対パスです。
Posted by みほどど at 2012年05月23日 21:09
おはようございます。

中国の「パクリ」は、堂々とやっているところが日本では考えれらないです。
どういう教育をしているのでしょう・・・。思わず笑ってしまいます。

ポチッ
Posted by 元単身赴任のYH at 2012年05月24日 08:27
みほどどちゃん
まいど

そうやで
スペース・マウンテンなんか、乗ったら最後、ホンマの宇宙まで飛ばされるんやで。
まあ、日本も昔は似たようなことやってた時代もあったけどな。
中国も、いつまでもこんなことは出来へんやろけど、中国を重要な貿易相手国と考える日本、EU、アメリカが、ちょっと遠慮しすぎてるんやろね。
国際的な常識は本当は自国のためにプラスになることを教えんといかんわ。

いつもアンガトね。


Posted by 8ちゃん at 2012年05月24日 09:03
YHさん
いつもご訪問ありがとうございます。

>中国の「パクリ」は、堂々とやっているところが…。

そうなんですよ(笑)。
まさに「堂々と」なのです。
中国国内での商標権は法的にも未成熟です。
世界が関心を集めたiPad訴訟は、概ね中国側の主張が認められています。
逆に、中国が権利を持つものに関しては、中国は厳しい主張をしますから、知的財産権の何なるかは、感覚的には十分認識した上での侵害だと考えられ、悪質です。

ポチッ
Posted by 8ちゃん at 2012年05月24日 09:11
8ちゃんおはよ〜
中国内では足りなくてイランにまで?
中国人って中国の常識は世界の常識
とか言うから怖い
明らかに非常識なんやけど!!

こないだアンジャッシュのコントの
パクリまでして……
恥ずかしくないのかな?
オリジナリティのない国は発展しないと
思う
いま、中国バブルだけどバブルは必ず
はじけるのを日本はしってるからね

13億人いるとやっぱり暴走するね
確かに良い人もいるから、良い人には
気の毒w
Posted by あき at 2012年05月24日 10:54
あきちゃん
まいど

>13億人いるとやっぱり暴走するね
⇒戸籍が完璧ではないので、実際には20億人くらいおるんとちゃうか。

結構、個人主義と言うか、個人利益主義の国民性やから、本当は権利感覚はするどいんやで。
あきちゃんは、現地へ行ってるからよくわかるやろけど、あらゆる段階でフィーを要求しよるやろ。
隣の国なんで、引っ越すわけにもイカンし…。

とにかく
無事に帰っておいで
いつもアンガトね。

ポチッ
Posted by 8ちゃん at 2012年05月24日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。