あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年05月29日

河本準一  生活保護の死角

次長課長の河本準一に続き、キングコングの梶原も高額所得がありながら、母親が生活保護を受給していたとして、大騒ぎである。
河本の場合は、有名な鬼嫁が送金に同意しなかったとの噂もあるが、実態は良くわからない。
いろんな意見はあろうが、扶養義務者に十分な扶養の能力があるのなら、母親を「生活保護者」と言うカテゴリーから脱出させてあげないといけないだろう。

これを取り上げたのが、片山さつきと世耕弘成両参議院議員らしいが、いくらタレントの母親だからと言っても、週刊誌の記事をそのまま読みながら、保護受給者の個人氏名を出して、手柄を自慢する厚かましさは情けない。
暴力団幹部や組員が不正受給しているケースが跡を絶たないが、生活保護費をもらいながら、高級外車を乗り回し、パチンコ屋に毎日通う暴力団員に対しては、こんな議員どもは、怖くて何も言えないが、タレント相手なら選挙の宣伝になるとでも思ったのだろうか。
舛添要一の髪の毛を根こそぎむしりとったことだけが自慢の片山さつきなど、論外だが、世耕弘成のほうは、自民党参議院会長選挙で党の長老どもと闘っていたので、もう少し見所がある人間だと思っていたのだが…。

さて、日本の生活保護者は、209万人、これに要する費用は年間3兆円である。
この巨額の負担が消費税引き上げの大義名分にもなっているのだが、ちょっと待てよ。
確かに、この数字は大きいが、対GDP比では0.3%であり、OECD加盟国平均の2.4%に比べるとかなり低い。
また、総人口に占める生活保護受給者の数も、日本は0.7%であり、OECD加盟国平均の7.4%に比べると著しく低いのだ。
因みに、イギリスなどは総人口の15.9%が何等かの生活扶助を受けているのだ。

これは、何を意味するのか。

日本が世界中で、一番生活が楽な国という意味ではない。
日本では、生活保護費を受けている人間の数が総人口の0.7%でありながら、一方で、生活保護費以下の所得で生活している人間が総人口の13%もいるのだ。
日本は、生活が苦しくても、生活保護を申請できない、申請しない人間が世界で一番多い国なのだ。
何と言っても、国が定める最低賃金が生活保護費よりも低い国など、世界中捜しても日本しかないだろう。
最低賃金が低いのか。
生活保護費が高すぎるのか。

そして、生活保護費が嵩むようになると、役人達は、一度認定した保護受給者の経済力の補足などはないがしろにして、新規受給者の拒絶のみに力を入れる。
結果、生活に何の支障もない人間が、生活保護を貰って、本当に保護が必要な者に資金が行き渡らない事になっているのが、今の日本なのだ。

最近、国内各所で餓死者が出ている。
近代国家において餓死者を出すことは、最大の恥辱だ。
本当に、保護が必要は者には惜しみなく扶助し、必要でない者の保護は打ち切るための施策が必要なのだ。

小宮山洋子厚生労働大臣は、生活保護費を10%カットすると公言した。
考え方の方向が違うだろう。
保護費のカットより先に、通勤手当なしの時給800円以下で残業手当も支給しない経営者や、短期非正規雇用しか見当たらない求人を何とかするのが厚生労働省の仕事だろう。
これをそのままにしておけば、生活できない人間ばかりが増えていくのが解らないのか。
金がないというのなら、何もしないで、ひとり当たり年間6000万円も金をドブに捨てている国会議員722人をどうにかするのが筋だろう。

現状、生活保護を新規に申請すると、労働能力や扶養義務者の経済力など、相当厳しく調査される。
この結果、貧困層に対する何等かの給付を行っている率においては、日本は、近代国家なのかと疑うような低い率(約10%)なのだ。
イギリス(85%)、ドイツ(90%)に比べると、その低さが際立つ。
日本では、貧困者が放置されているのだ。

仕事をする意欲を持っている人間でも、仕事が途切れることもある。
仕事が途切れれば、1ヶ月、10日分でも生活保護費を出して、仕事が見つかれば打ち切ればよいのだ。
少なくとも、役所の窓口の役人が決めることではない。
最低限の生活は、権利なのだ。
そして、一生懸命働いて得た賃金が、生活保護費を下回るといったことは、決してあってはならないのだ。
posted by 8ちゃん at 12:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8ちゃん、こんにちは

煙草やお酒なんか税金も取りやすいとこから取る、みたいなのも同じかんじ。

 
舛添さんの涼しげな頭の原因、可笑しかったけど納得できます。


>そして、一生懸命働いて得た賃金が、生活保護費を下回るといったことは、決してあってはならないのだ。

これホンマ、そうやと思います!
Posted by みほどど at 2012年05月29日 14:33
みほどどちゃん
まいどー

>煙草やお酒なんか税金も取りやすいとこから
そうやねん。
ワシなんか、表彰されてもエエくらい、酒とタバコで納税しとるわ。
今日も、がんこ寿司で、残業手当の未払い5億円という記事がでとったね。
弱い立場の人間は、むちゃくちゃされても文句いわれへん世の中や。
がんこの従業員も、無理やり残業させられても「喜んで〜〜」とか言わされとったんやろか。

いつも来てくれてアンガトね。
また、きてやー
Posted by 8ちゃん at 2012年05月29日 15:41
8ちゃんさん、初めましてかな?
かのみさんブログの常連です〜。

お見事世相のぶったぎり!!
生保問題のみならず、その問題から
この国がまさにまったなし!!の状況にあるあるんや!と、
やっと時給800円のお仕事が先日みつかった
アラフォーは思いました。

政治家さん、、ほんまに対処療法やめて欲しい。ぎょうさんいて、ぎょうさん賃金もろてはるんやさかい、命削るぐらいの気持ちで
この国の根本治療してほしい!

いや違う、国民が『して欲しい』て、
画面の向こうで思うだけは、共依存の最悪な
関係やね。
かといって、非力な庶民はどうしたらええのやろう、、
て考える。しつこく考える、、、、、、、、
の果てに、、、、、
やっぱりとりあえず、なんとかこつこつ働くしかなく、、、、、、、、、、、、、、、
少ない給料で月額約15000円ほどの年金支払い、保険料支払い、その他引き落とされ、
すずめの涙のお小遣いがのこりーの、、

思考停止や(笑)

あ!ちょっとひらめいた♪
やつらに国民にあなたの非生産的な言動、立ち振る舞いすべて見られてますよの緊迫感を与えるべく、私が宝くじ(ここがすでに崩壊思考)当てて全ちゃんねる民放さんに国会中継放映をしてもらう〜(笑)

あかん、、情けない、、ともかく
あなたらの偽善だけで体はらへん姿には
全国民うんざりやねん!!て思ってる事を
わからしたいねん。

以上、、もう錯綜してきましたので、
今後も庶民の味方8ちゃんさん、世相をばし
ばしぶったぎって、勇気をちょうだいね〜♪





Posted by roro at 2012年05月30日 11:01
roroちゃん
いらっしゃーい

来てくれてアンガトね。
roroちゃんのことは、かのみ姐さんのとこで、いつも逢ってるから、「はじめまして」とちゃうんやで。

>画面の向こうで思うだけは、共依存の最悪な
関係やね。
⇒そのとおり!
アイツらは、放っておいたら悪化するだけで、改心することはないやろ。
せっかく、選挙がある国の住民なんやから、選挙制度もしっかり利用して、例えば、耳障りのエエこと公約して当選したあと、何もせんヤツは詐欺で告訴するとかせんといかん。

日本から、まともな労働組合が消えた瞬間から、経営者と労働貴族がこんな社会を作ってきたような気がする。
今、銀座で飲んでるのはITか労働組合の中央本部の役員なんやで。

加えて、マスコミも骨のある取材が出来る記者がおらへん。
記者クラブで、口あけて、当局の発表待ってるだけのアホばっかりや。

ただ、roroちゃんみたいに、物事をまっすぐ、まともに見てる人間もぎょうさんおる。
時間はかかっても、ちょっとづつでもエエ方向に向かうように頑張らねば。

roroちゃんのコメ見て、また書く元気でたで。
ありがとう。
Posted by 8ちゃん at 2012年05月30日 13:24
そうなんですよ!
まさに私が言いたかったことです!
8ちゃんさんのブログ、勉強になります〜。

ぽと
Posted by 豚侍 at 2012年05月31日 21:10
豚侍ちゃん
おー
生き延びとったか。
ちゃんとゴハン食べたか?

生活保護をもらうのは恥ずかしいと思ってる人が大変な苦労して、一方で、ウソついてもらう人がヌクヌクしてる時代やな。
でも、基本は、どうしても苦しいときのセーフティーネットなんやから、本当に困ってるひとを助けんとイカン。
経営効率ばっかり考えて、賃金や雇用を道具にする会社も、許せんし…。

しっかり、食べて
また来てやー

ポチッ

Posted by 8ちゃん at 2012年06月01日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272369986
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。