あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年05月30日

スパイ

東京の中国大使館にいた1等書記官が、身分を隠して外国人登録証を取得していた疑いがあるとして、警視庁公安部の出頭要請を受けていたものの、本人は、これを拒否して中国に帰国したらしい。

メディアは、「えらいこっちゃ!スパイだ!スパイだ!スパイがいた!」と大騒ぎである。
世界一のスパイ天国である日本にスパイがいても当たり前なのだが、国民はアメリカのCIAやイギリスのMI6なんかを連想して、ロジャー・ムーアみたいな男前がアストンマーティンの助手席に美女をはべらせて、ボタンを押すと座席と一緒に飛んでいくシーンを勝手に妄想するのだ。

この書記官は、1989年6月に人民解放軍傘下の外国語学校を卒業後、軍総参謀部に所属した後、4年後に洛陽市の職員として「福島県須賀川市日中友好協会」の国際交流員として4年間暮らしていたが、その間、福島大学大学院に通っていた。
その後、いったん帰国して人民解放軍総参謀部傘下の「中国社会科学院」で日本研究所副主任を務め、1999年4月に再来日して、松下政経塾に在籍したという。

今回の嫌疑は、外国人登録証を使用して、預金口座を開設し、都内の健康食品会社から、毎月およそ10万円の顧問料を受け取っていたとされている。
この口座には、他の企業からのものも含め、数百万円が入金されていたらしい。
これが、外交官の商業行為禁止を定めたウィーン条約に違反したということらしい。
勿論、この書記官は外交官なのだから、外交官特権で出頭義務はないし、周りが煩かったら「ハイ、ワタシ チュゴクニ カエル アルヨ」といって飛行機に乗ればよいのだ。

この書記官の出頭要請を行ったのは公安調査庁ではなく、警視庁の公安部である。
警視庁の公安部は、一般には外事警察と呼ばれ、外事1課がロシアと東欧担当、外事2課が中国や北朝鮮担当で、外事3課はテロを専門に扱う。
一方、国の機関で法務省に所属する公安調査庁は、外国スパイは調査第二部が担当するが、仕事の半分は国外の大使館などに外交官として出向して、外国の動向を調査することである。

しかし、今回のスパイ騒動は、全くもって良くわからない。
この書記官が、本当にスパイなら、公安当局は日本側の協力者を焙り出すのが、重要であるし、本人に任意同行を求めると間違いなく帰国されることなど、わかりきっているのだ。
また、中国人が、国外で金儲けをするのは常識だし、鉄道建設で巨額の賄賂を貰える鉄道省などと異なり、中国国内で賄賂利権と縁のない中国の外交官が稼ぐには、海外での赴任期間に限定されるのだ。
だから、口座を開設して中国本土への口聞きをした企業からアルバイト収入を得ることぐらい公安当局も十分承知しているが、外交問題に発展するリスクを考えて大目に見ることが暗黙の了解なのだ。

今回は、この書記官が日本にいては困る何かの事情があったのだ。
まあ、スパイ防止法制定への世論つくりという線もあるが゙…。

大使館員は外交官特権で完璧にガードされているので、もし、外交官がスパイ活動をしていたとしても、公安当局が最大限に頑張っても次のような通告をするのが精一杯である。
「あなたは我が国に駐在する外交官に相応しくないので本国へお帰り下さい。もしくは外交官任務を終了して下さい。」
これは、ペルソナ・ノン・グラータといって、ある種の拒否権発動であり、一定期間を過ぎて、この通告を拒否していると、その外交官は外交官待遇を失って一般市民として逮捕されるのだが、過去にそこまでいった例は全くない。

この45歳の書記官、関係のあった人たちからはすこぶる評判がよい。
「素晴らしい方です。人格もそうだし、お金にもすごくきれい」
「背が高くていい男だし、日本語が本当にうまい」
かなりのイケメンであったというこの書記官に対しては、称賛の言葉が多い。
中国大使館は、「いわゆるスパイ行為をしたという報道は全く根拠がなく、荒唐無稽な話」とコメントしている。

早速、石原東京都知事が「日本にも情報機関を作れ。」と吼えている。
これに対して、民主党の前原政調会長も検討に値すると言っている。
諜報部員の募集があったら、面白そうなので応募しようか。
だが、待てよ。
採用基準に体脂肪率とかの項目があったら困るし…。

この問題は、今後、副大臣などが、書記官を副大臣室に入れたとか、機密性の高い文書を見せたとか見せなかったとか、ややこしい責任論になって、国会がゴタゴタすることだけは間違いなさそうである。
そうなると、自民党の得意な「仕掛け」なのかもしれないのだ。
posted by 8ちゃん at 11:57| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スパイっていうとやっぱり007、次は小林麻美の哀しみのスパイ(これまた古〜っ)
後は上野樹里ちゃんの映画《亀は意外と速く泳ぐ》くらいしか知りません。
  

一番縁があるのはスッパイくらいです。

8ちゃん、諜報部員いいんじゃないでしょうか!?
体脂肪率10%に満たないようなシュッとしすぎ(←ここ、大事なトコですよ)の男性より警戒心持たれんでしょうし。
スパイになって日本の平和のためにがんばってください!
Posted by みほどど at 2012年05月30日 13:19
みほどどちゃん
まいどー

あのね、みほどどちゃん
>体脂肪率10%に満たないようなシュッとしすぎ(←ここ、大事なトコですよ)の男性より警戒心持たれんでしょうし。
⇒スパイはね、狭い壁の間とか、スルスルスルスルーーーって走ったり、高いビルとビルの間をシュワーーーーって飛んだりするんやで。
もし、ワシが壁の間に詰まったり、ビルの端っこに引っ掛かったら、みほどどちゃんが助けに来るんやで。

まあ、ワシがスパイになったら、まず、かのみ村の住民の実態調査から始めんと…。

いつも楽しいコメントで嬉しいわ。
明日も来るんやでー
Posted by 8ちゃん at 2012年05月30日 13:40
はっちゃんの時事解説を楽しみに読んでいる主婦です。 生息地はロンドンです。

はっちゃんほどの方ですもん単なるタイプミスでしょうけど、失礼ながら言わせていただけば英国の情報収集本部は M 16 ではありません。 MI シックス です。

日本国内の解説はこちらではわからないことがよくわかりとても助かってます。 また ヨーロッパのことなんかでは独自の見解を興味深くよんでます。

でも何といってもその並外れた天性のユーモアセンスに感服してます。
メタボのスパイがビルの壁の間に詰まってしまうなんて久しぶりに涙がでるだけ笑ってしまいました。
まだハンカチででる涙を拭いています。

口調高い日本語の解説文に勉強させていただき、その後で心から笑わせてもくださる。 最高のブログだと思っています。


Posted by ばらの庭 at 2012年05月31日 00:47
格調の間違いでした。
私もタイプミスでした。
Posted by ばらの庭 at 2012年05月31日 00:51
おはようございます。

いつもながら8チャンネルさんの解説は分かりやすいです。
新聞で大々的に報じられていますが、何がスパイ活動家がよく分かりません。本当に重大な事件なのか、誰かが仕掛けたものなのか・・・。
解説の続報を期待しております〜。

ポチッ
Posted by 元単身赴任のYH at 2012年05月31日 08:30
ばらの庭様
遥か、6000マイル彼方から、ありがとうございます。
そちらは午前0時を過ぎたころでしょうか。

確かに、M16だと、アメリカの自動小銃になってしまいますよね(訂正いたしました)。
また、拙いブログをお褒めいただき、ありがとうございます。
稚雑な文章や、過去記事における小ネタの数々のことを考えると、焼酎も飲んでいないのに赤面してしまします。

イギリスはバラの季節ですね。
大阪も中之島公園のバラが満開です。
バラの品種は、イギリス、ドイツ、アメリカと日本のものが多いように思います。

また、ロンドンのお話をお聞かせくださいね。
Posted by 8ちゃん at 2012年05月31日 09:22
YHさん
いつもご訪問、ありがとうございます。

今回の事件は、YHさんがおっしゃるとおり、
「どこが事件?」
といったケースです。
中国側の抗議が比較的少ないのは、今秋の中国共産党の党体制をめぐる政争だけが理由ではなさそうです。
おそらく、外事と外務省の連携で、事前の根回しが出来ています。
この事件、案外深いかも知れません。

ポチッ
Posted by 8ちゃん at 2012年05月31日 09:36
8ちゃんさん、おはようございます!

昨日は、久しぶりにスポーツニュースをハシゴしてしまいました…
杉内ちゃん、ゴジラ、おめでとう(涙)

我がモスラ軍はスッパイ結果 (←無理から結びつける)で終わったけど、久々に燃えました!!
西武のおかわり君に萌えてる場合じゃないっ!

8ちゃんさんも、世界中にこのブログのファンの方が居てはるから、スッパイの調査対象になってるかもですよ〜


Posted by ころちろ at 2012年05月31日 09:53
おはようございます!

>明日も来るんやでー
と言われて焦らす作戦で今日は行かんとこかと思いましたが、来ました。 (→焦らすって一体何考えてるんでしょうかW 安心してください!言うてみただけです)

かのみさんが更新したんで(*^。^*)
お仕事の目処が付きそうって報告してくれてます。

しかし前から感じてましたが8ちゃんのブログ、ご本人もコメされる方も格調高いですわぁ

あたし何にもわからんのでココで勉強させていただきます。
どうぞよろしくお願いします!
Posted by みほどど at 2012年05月31日 09:58
間違えました…
モスラ軍→モスラの幼虫軍でした…

私一人、格調低くしてしもてる気がします。
すみません m(_ _)m
Posted by ころちろ at 2012年05月31日 10:33
このちろちゃん
まいどー

杉内、あと一人でパーフェクトやったな。
読売は嫌いやけど、選手の偉業には素直にお祝いするアンタはエライ!

サンスポの編集委員の上田さんが、ちょっと前に書いた「虎のソナタ」って言う記事を読んでくれて、そこに書いてある大邱屋っていう旨いホルモン串食べさせてくれる店に、阪神ファンのダンカンさんを連れてきてくれたそうや。
嬉しいこっちゃ。

ワシも阪神記事を書きたいんやけど、ここ1ヶ月ほど、総得点を暗算できるくらいやから、筆が進まんのよ。
またそのうち書くわ。

昨日のモスラの幼虫は、
左飛、右飛、一ゴロ、空三振、空三振
う〜ん。
見事としか言いようがない。


Posted by 8ちゃん at 2012年05月31日 11:00
みほどどちゃん
まいどーーー。

そうか
かのみ姐さん、更新したか。
いつも、教えてくれてアンガトね。

>しかし前から感じてましたが8ちゃんのブログ、ご本人もコメされる方も格調高いですわぁ
⇒確かに、来ていただいてる方は格調高いけど、ワシはどっちかと言うと、体脂肪率が高い…。

>あたし何にもわからんのでココで勉強させていただきます。
⇒みほどどちゃんのコメントは結構、核心突いてるで。
これからも、普通のことが出来へん政治屋のアホどもに、みんなで針をチクチク刺していこなー。

焦らさんと、明日も来てやーーー
Posted by 8ちゃん at 2012年05月31日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272571403
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。