あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年07月03日

誰がために金は…

消費税引き上げ法案が衆議院を通過した3日後の6月29日の昼前、千代田区霞が関の中央合同庁舎3号館にある国土交通省の大会議室に、時代錯誤的な詰襟に身を包み、髪の毛を真ん中から分けた、間抜け面の男が現れた。
男は、うつむいたまま原稿を読み終わると、顔も上げずに一刻も早く立ち去ろうと会場を出て行きかけたのだ。

男の名前は、羽田雄一郎国土交通相。

かつて省エネルックと称する奇怪な服装で国会答弁をした羽田孜元首相の長男で、長野県選出の参議院議員である。

この羽田雄一郎国交大臣が1分間程度で読み上げたメモには、驚くような内容が書かれていたのだ。
「整備新幹線の未着工区間である、北海道、北陸、九州・長崎の各ルートについて、すべて着工を認可した。」

記者席から、若い記者が声を上げた。
「大臣、消費税増税の直後に3兆円の新幹線工事を認可するのは、国民に説明できないのではないですか。」
政府に飼いならされた記者の中に何かの間違いで、普通の記者が紛れ込んでいたのだろう、当然、予定外の質問が羽田大臣に浴びせられた。
「交通網の整備は、地域の活性化と防災上も必要なので…。」
流石に、クリスチャンの羽田大臣は「予定にないこと聞くな!」と怒鳴り返したいのを押さえて、訳の判らない説明をするのだった。
質問をした記者は、仙石マネーで銀座接待を受けている先輩記者たちに睨まれて、その後、質問をしなくなったが、この様子がテレビに出てしまい、各社も若干はこのことを書かざるを得ないことになったようだ。

この整備新幹線には3兆円の費用がかかるのだが、消費税の増税が決まって大盤振る舞いしたのだろうか。
記者発表は、消費税増税法案の衆議院通過を待っていたのだろう。

この国の政治家は、どこまで国民を馬鹿にするのか。

国家財政の危機だからといって、ギリシャのようになりたいのかと脅しつつ、メディア巻き込んだキャンペーンも使って、国民に消費税の大負担増を押し付けながら、決して緊急性があるとは思えない整備新幹線や、高速道路網整備費の復活、一度止めたはずのハッ場ダムの建設など、次々と大型公共事業が復活しているのだ。
「コンクリートから人へ」の先は、「人から消費税を盗って」そして「消費税からコンクリートへ」向わせるのか。
そして、人が行き着く先には地獄しか見えないのだ。

このほかにも、石原慎太郎へのお中元だろうか、東京外環状線の整備に1兆3000億円、原子力に対する国の基本方針が決まらないままの原子力発電推進費という不可解な予算には、災害対策費用ではなく、高速増殖炉の研究開発費や立地対策等建設促進費用だけで4188億円、先ほど出た八ッ場ダムには9000億円だ。
このような予算のバラマキで、平成24年度の予算は、過去最高の96兆円となっているのだ。

メディアは、この政府の詐欺行為を記事にして、正確に国民に伝えるべきなのに、どの社もその気配はない。
政府にとって都合の良い記事だけを垂れ流すだけの者に報道たる看板を掲げる資格なないということを報道各社は忘れたのか。

野田佳彦よ。
貧乏人や中小零細企業が、命を削って納税した消費税は社会福祉のために使うのではなかったのか。
議員定数の是正や公務員改革は全く審議されない一方、子供手当は6737億円の減額だし、失業者への求職支援費は、1479億円しか予算化していない。
東日本大震災に関する求職者への支援などは76億円しかないのだ。
さらに、国会議員への直接経費430億円と政党助成金の320億円に関しては、予算委員会で質問すらなかったのが現実だ。

こんな詐欺集団に対して、納税と言う名の上納金を託してはならない。


posted by 8ちゃん at 17:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いっちばーん?
8ちゃん、お晩です
うーむ。。。
96兆円、96兆円ってコロッケ何個
買えるの?
税収が40兆円前後なのに何で倍以上
使うの?

おいらの会社にも金がない、金がない
って言っていて、銀行口座がマイナス
の子がおるんだけど、収入と支出の
バランスが取れてないだけや
収入内で支出を抑えないといつか破産
国も破綻するで〜

何で、お偉方はそんな簡単なこと
分かんないんだろーね?
あと、民主党さん国会議員減らすんじゃ
なかったっけえ?
Posted by あき at 2012年07月03日 21:35
あきちゃん
おはよー

あきちゃん
すぐに総理大臣やりなさい。
ワシが秘書官やったるし。
コロッケなんか、モノマネのコロッケでも買えるで。

選挙のたびに土建屋の応援貰って、見返りに不要な公共事業をやりまくったツケやな。
政治家がアホみたいに金使こて、国民が尻ふき(キャッ!下品)する構図や。
たまらんわ。
国民も自分の地元に予算を引っ張ってきた先生をチヤホヤした罪がある。
国会議員は、国全体のこと考えてりゃエエのよ。
地方選挙区なんかイランわ。
全員、全国区にしたら、地方事務所の運営費もイランやろ。

いつもありがとね。
ポチッ

Posted by 8ちゃん at 2012年07月04日 09:11
8ちゃんこんばんは
あたしは国会議事堂の売店のおばちゃんになる
ほんで総理大臣の饅頭買いに来た人に饅頭潰してから販売いたします

うー、選挙権があってもどこにいれたらいいのか判りません
Posted by みほどど at 2012年07月04日 23:42
おはようございます。

う〜ん・・・。
なにか辻褄が合いませんね。
ベクトルがあっていない感じがします。
目的に向かって全体が進んでいない印象です・・・。
う〜ん・・・。

質問した記者さんには好感が持てます。

ポチッ
Posted by 元単身赴任のYH at 2012年07月05日 08:28
みほどどちゃん
まいど

>あたしは国会議事堂の売店のおばちゃんになる
⇒いや、いや、「看板娘」です。
因みに、饅頭、潰さんでも、野田君の顔は、十分潰れとるから、大丈夫。

選挙ねえ。
棄権は、したくないので、やっぱり
「該当者なし」かな

いつもありがとね。
Posted by 8ちゃん at 2012年07月05日 09:26
YHさん
いつも、ご訪問、ありがとうございます。

おっしゃるとおり、ベクトルが拡散しています。
97年の消費税増税時も、2年後の99年には、選挙対策の所得税大減税でした。

国民が、苦渋の選択をした気持ちを考えるなら、究極の歳出削減を行ってほしいものです。

民主党には、松下政経塾の出身者が多いようです。
YHさんの専門分野で恐縮なのですが、松下幸之助氏の言葉に
「志低ければ、怠惰に流れる。」
というものがあります。
政経塾では、この言葉は教えなかったのでしょうね。

今後とも、ご来駕いただき、叱咤、ご指導お願いい申しあげます。
ポチッ
Posted by 8ちゃん at 2012年07月05日 09:41

師匠! 今日は体調バッチリです ♪
でもタイガースに早くも「地力V消滅」なんて言葉が出てて… まだ7月に入ったとこですやん! アホちん〜〜(大泣)

私は父が組合の強い会社に行ってて、選挙の時は選挙専従の職員が仕事そっちのけで社会党(当時)の候補者を応援し、必ず当選させてました。
一昔前によくあった選挙の形やと思います。

父はガチガチではなかったけど「自民党はアカン」とか「サラリーマンの味方は社会党や」とよく言ってたので私も知らぬ間に刷り込まれてたのかも知れません。選挙の時には、なるだけ政党でなく、そのヒト個人を見て投票しようとしてきたけど、政権交代ができるとなった時、民主党にはかなり期待しました。

それがこの体たらく…
ただの素人集団で、人相だけが悪くなってる。
次、もっと素人の人たちが勢いだけで受かったら喜ぶのは官僚だけで、この国の行く末はどうなるんでしょう?
タイガースと同じくらい心配です。
( ↑ かなり話がちっこくなってしまった…)
Posted by ころちろ at 2012年07月05日 16:37
ころちろちゃん

やっほーーー

みごと4連敗したぞーーー
借金6やぞーーーーーーーーーー(泣)。
2ラン振りにげとか、1塁へのループ送球とか、草野球でもめったにない、珍しいもんもいっぱい見たぞーーー。
岩田なんか殆ど自責点ないから泣いとったもん。
野球選手でも、厚生労働大臣でも、コミヤマっちゅうのはアカンのが良く分かったわ。

あ”−−−−−

すまん
やっと落着いたし。

そうなん。
父上の会社、組合強かってんね。
日本の労働組合が弱くなったころから、日本はおかしなったもんなー。
企業も、役所も労働組合が看視してたから、アホ出来へんだし、労働者(人間)を大事にしてきた。
労働組合の幹部が、労働貴族と呼ばれるようになってから、おかしくなってきたんやで。
銀座で飲んでるの労組の幹部ばっかりやし。

ところで、来週、中日戦行ってきます。
当然、勝つとは思うが、負けそうになったら、イエローシートで暴れてるのワシやで。

いつもありがとね。
また、きいやーーー。




Posted by 8ちゃん at 2012年07月05日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。