あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年07月31日

誤審

ロンドンオリンピックは、各種目に熱戦が繰り広げられ、日本選手も頑張っているが、8時間以上の時差のため、テレビ中継が深夜から早朝となり、翌日の仕事を気にしながら、やっぱり最後まで見てしまって後悔するといった状況が続いている。
「イギリス人は、何故、こんな深夜に競技をするんじゃ!昼間にやれ!」などと訳の分からない怒りを叫ぶお父さんもいるようだが、ここは、ひとつ冷静になってほしいものだ。

競技の方は、始まったばかりだが、男子体操団体や競泳平泳ぎの北島康介が金メダルを逃す一方で、女子アーチェリーは強豪ロシアに競り勝って銅メダルを獲得するなど、やはりオリンピックという大舞台が数々のドラマを生んでいる。
私個人的には、射撃の男子10メートルエアピストルという地味な競技に出場した松田知幸選手に密かに期待していたが、僅かの差で予選落ちしてしまった。

さて、今回のオリンピックは、柔道男子66キロ級の準々決勝で、日本の海老沼匡選手と韓国のチョ・ジュンホ選手との対戦では、主審副審全員が一旦チョ選手の判定勝ちをジャッジした後、ジュリーと呼ばれる審判委員の「待った。」により、海老沼選手の勝利に変更されるといった前代未聞の出来事に驚かされた。
この「ジュリー」というのは、陪審員と言う意味らしいので、主審よりもエライとは思えないのだが、何かあったときには「勝手にしやがれ!」と言うわけにもいかず、ビデオなどを見ながら判定に口を挟むのだそうだ。

確かに、シドニー五輪柔道100キロ超級において、篠原信一が決勝において内股で完全な一本を奪ったが、審判は逆に相手に有効を与えて、まさかの敗戦になったことなどを考えると、こんな制度も必要なのかもしれない。
因みに、柔道競技では、セコンドが指示できるのは審判の「待て」で試合が止まっている間だけなのだが、このルールは、世界選手権などで日本の篠原信一監督の声があまりに大きすぎることから、制定されたルールなのだそうだ。

ジュリー制度を導入せざるを得なかった柔道競技の問題の本質は、主審をはじめ審判がアホだからである。
審判さえ、しっかりしておれば、こんなことになったということを忘れてはいけない。
誰が見ても不可解な誤審を選手の一番近くで見ている審判がやってしまうこと自体、選手の育成よりも審判の育成の方が急務である証左なのだ。

柔道の誤審騒ぎが続いている中、今度は体操男子競技団体戦で、日本の内村航平選手のあん馬の採点が変更され、日本は団体4位から銀メダルへ2段階昇進したという、過去にもないような出来事が起こっていた。

日本が銀メダルをとったのは、素直に嬉しいことではあるが、採点がこんなエエ加減では、選手はたまったものではない。
元々、スポーツマンは、審判に従うことが最大のルールであるとして教えられ育つのだ。
その審判がエエかげんなおっさんばかりでは、長年、血の滲む努力をしてきたことが報われないどころか、否定されるのだ。

勿論、選手の出身国としても収まらない。
日本さえ叩いておけば、発行部数が稼げる韓国メデイなどは早速、「柔道審判員は日本に買収された。」という論評を掲載している。
ただし、当事者であるチョ・ジュンホ選手自身は、「最初は勝ったと思った。私に勝った海老沼選手には勝ち上がってほしかったし、同じ銅メダルを取れてうれしい」とコメントするなど、日本も韓国も国はアホでも選手はエライのだ。
体操競技では、銀メダルから銅メダルへ落とされたイギリスは、競技会場での大ブーイングが何時までも続き、日本選手はガッツポーズも出来なかったらしい。

この体操競技の採点ミスは、柔道よりもさらに複雑だ。
柔道のケースなど、テレビで見ていても、なんとなく判定がおかしいということは、素人にも大体分かるが、体操競技ともなると、何がどうなったのかさっぱり分からない。
内村航平選手のあん馬の着地前のワザが、倒立してヒネリを加えて着地が成功するとD難度で、0.9ポイント加算されるが、審判の判断は
「失敗やんか。」
とうことで0点だったらしい。
すると、日本から
「ヒネリはないけど、倒立したから、C難度の0.6ポイントは加算せんかい!」
という抗議があって、審判も
「しゃーないなー」
ということで、0.6ポイント加算したら4位から銀メダルへ昇格したと言うものらしいのだ。

全く、訳がわからん。

オリンピックの審判員だからといって、上手な審判員もいれば、アホな審判員もいるのだ。
だから、選手諸君は、結果など気にせず、今まで培ってきた実力を存分に発揮してほしい。
私達も、メダル依存症から少し離れて世界最高級の技術を力を堪能しようではないか。
posted by 8ちゃん at 16:49| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8ちゃん連日の猛暑と睡眠不足でついに熱がでた私です。(自業自得ともいう)テレビとワンセグを駆使してオリンピック三昧です。ジュリー制度確かに今回は目立ちますよね。何のために審判いるのか仕事せーよといいたくなります。世の中全般にも言えることだけど職人気質の人が少なくなりましたよね。
自身の仕事に気概や責任持ってやっていこーよ
と発熱で会社に大迷惑かけてるお前が言うなって8ちゃんに怒られそうなので自分でメチします!
8ちゃん倒れないで(>_<)
Posted by りよママ at 2012年07月31日 17:21
りよママ
まいど

えっ!
熱でたんか。
大丈夫か。
水、水、水飲みなさい。

>世の中全般にも言えることだけど職人気質の人が少なくなりましたよね。
⇒そうやねん。
中小企業の職人さんたちも、昔は技能オリンピックで、日本は殆どの種目で金メダルとってたのに…。

ワシの尊敬する先輩で、長年高校野球の審判をされてた方がおられるねん。
高知出身の永野元玄さんいうて、箕島対星稜という高校球史に残る名勝負を含め、数々の大試合の主審をしてきた方なんよ。
その方が、
「やっぱり誤審もある。でも、審判は、練習、経験を重ねて、その判断を自信をもってすべき。でないと選手は不安になる。」とおっしゃってたわ。
何の世界でも、自信とその裏付けとなる努力やな。

因みに、今日はエレベーターが修理中で私は、階段を登り、熱死しました。

いつもありがとうね。

Posted by 8ちゃん at 2012年07月31日 17:50

師匠! お久しぶりです!
暑中お見舞い申し上げますう〜 ♪

オリンピック、結局夕方から放送の柔道しか観れてません… 根性ないです(>_<)
りよママさん、連日熱心な応援ありがとうございます! 熱はしんどいですね…
お大事にしてくださいませ m(_ _)m

今回の誤審二つ。
篠原さんの時は英語か仏語を話せる人が居なくて抗議ができなかったそうです(そんなアホな =3 )

「ジュリー」←今は忘れたいあのチームを思い出させる(涙)… の登場はともかく、体操チームはちゃんと抗議できたので良かったと思います。
この日の為に頑張ってきた選手たちの為に、正当な主張はドンドンしていくべきやと思います!

師匠、この頃いじられ… いや愛されキャラ爆発ですね(^_−)−☆
私、自分の事でいっぱいいっぱいで援護射撃できなくてすみません… でも。
>みんなの、それぞれの自由なイメージの私です。
さすが師匠! 懐の深い男前ですー(涙)

私事ですが、土曜〜月曜、家に帰ってました。
土曜日、一緒にランチをする友達に元気な姿を見せたくて張り切ったら、暑さに慣れてないのと脚の筋力が弱っててヘロヘロになりました(>_<)
階段なんて手すりにへばりついて何とか登る感じ…
師匠が熱死なら、私は転落死です… おー コワ〜

で、これではアカンと今日、同室の人たちとウォーキング倶楽部『NKT56』を結成しました ♪
おっちゃん達から「ここ歩くぐらいじゃ関係ないやろ」と言われ悔しいから頑張ります!

明日から8月です。
皆様もお身体、ご自愛くださいませ m(_ _)m
Posted by ころちろ at 2012年07月31日 23:47
8ちゃん、こんばんはー

なんかさー、今回のオリンピックの
審判員ひどいよね〜
本当にプロなのかしら?

おいらは、実況は心臓に悪いから
もう見れなくなっちゃったよ
ハラハラドキドキするし、実況
アナウンサーの声がイライラする
からね

だから朝のニュース見てへえと
思うぐらいや

じゃ、そろそろ寝るにゃ
おやすみ〜( __)ZZZzz
Posted by あき at 2012年08月01日 01:20
8ちゃんおはようございます。昨夜はアイス○ンしてなでしこ観戦してましたが明らかな二位通過狙いの守り試合だったので前半で寝ました。お陰様で喉は痛いですが熱は下がってきました。8ちゃん、おれんじちゃん、ころちろちゃんご心配頂いて有難うございます。ころちろちゃんの体調心配です。帰宅されてまた無理されたのではないでしょうか?大丈夫ですか?

今日は熱中症の危険警報がでたそうなので皆さんもくれぐれもお気をつけ下さいね!
Posted by りよママ at 2012年08月01日 09:01
8ちゃんさん、お久しぶりです。
この記事、3日ぶりに大腸が開通したようなスッキリ感を覚えます。私もテレビを見ていてイライラが最高潮に達し、誰に抗議をしたら良いのか真剣に考えていたところです。8ちゃんさんのおっしゃるとおり、審判はあほなんか!?子供の遣いなんか!?とテレビに向かって怒鳴りました。現場にいる審判の目よりもビデオが正しいなら、審判なんか要らんだろーがや。資格とプライドがあるなら、ビデオなんかに頼らずとも白黒ハッキリつけんかーい!!(怒)
以前、かのみさんところで牡丹餅の話を書きましたが…。中途半端に粒粒なんか残さずに、餅かご飯かはっきりせんかーい!と、同じ心境です。
朝から吼えてしまいました…。ホントはレディなんですよ。
暑いですが、しっかり水分と栄養を摂ってくださいね。
Posted by 手羽先 at 2012年08月01日 09:16
ころちろちゃん
まいど

「NKT56」については、深く追及せんことにしておこう。

今回は、日本絡みの誤審が2つやけど、他にももっとやっとるんとちゃうか。
篠原時代の監督は山下泰裕氏やな。
篠原は文句ひとつ言わずに「自分が弱かったから負けた」と言ったそやうで。
エライ!
言い訳をせえへん姿はすばらしい。
この頃の日本柔道は、銀メダルでも「負け」やもんな。

>今は忘れたいあのチーム…。
⇒ジュリーアンドリュースじゃないわな。

とにかく、これだけ暑いんやから、無理したらアカンねで。
毎週帰れるパターンを維持するため、金曜日はいつも元気になっとかんと。

いつもありがとね





あきちゃん
まいど

>本当にプロなのかしら?
⇒国債試合では、試合の当事者国はその審判員になれへんから他国の審判員になる。
そうすると、その競技があまり強くない国の審判員が出てくるんよ。
柔道で、日本対フランスやと、主審がタイとか南アフリカ。
その選手は現役時代に国際舞台の経験が少ないから、しっかりしたジャッジは期待出来へんわ。

午前1時20分の「おやすみ」か。
起きるのは8時ごろかな。

いつもありがとね。
ポチ


Posted by 8ちゃん at 2012年08月01日 09:23
 みなさん、愛国心があるから喜んだり腹が立ったりしはんねんな〜。
 審判員さんかて人間やもん。
 時に死角があったりして見えへん時もあるとおもう。
 4年に1度のお楽しみやから、怒ったり、喜んだり、悲しんだり、涙してもいいと思うけどな〜。
 一番プレッシャーがかかってるのは国を代表して参加する選手のみなさんやし。
 心の重圧は大変なものやと思うよ。

 私はどの国の選手でも、頑張っている人を応援したいな〜。
 きっとたくさん努力してきた結果だと思うから。^^
Posted by ナウシカアコ at 2012年08月01日 09:45
りよママ
まいど

>明らかな二位通過狙いの守り試合だったので…。
⇒スゴイ!
りよママは、サッカー解説に関しては、松木安太郎やセルジオ越後を超えたな…。

今、夏風邪が流行してるらしいで。
ワシの近くでも「絶対、風邪の菌が嫌がって逃げるやろ」と思われる暑苦しいおっさんが、夏風邪になったから、今年の菌は強力やで。
どうせ、誰かにうつすんなら、男前にしときなさい。

ころちろちゃんも、足弱ってるけど、元気そうやで。

いつもありがとね。





手羽先ちゃん
まいど

>ビデオなんかに頼らずとも白黒ハッキリつけんかーい!!
⇒大丈夫。
大阪国では、丁寧語やで。

手羽先ちゃんが言うとおり、審判員は威厳とプライドがなくなったら、終わりやで。
選手は審判員に従う。
それは、審判を尊敬してるからやで。
世界中に生放送されるビッグイベントで、審判員にとっても大晴れ舞台なんやから、もっと緊張感持ってほしいわ。

ところで、ワシ、最近「牡丹餅」と「おはぎ」が同じもんやと知ったやけど、手羽先ちゃん、知っとったか?
ワシ、関西と関東の呼び方の違いやと思とったんやけど、春に食べるのが「牡丹餅」で、秋が「おはぎ」らしいで。
えっ!
ワシ以外のみなさん、みんな知ってた。
こりゃどうも、すつれいいたすますた。

いつもありがとね。
またきてやー

Posted by 8ちゃん at 2012年08月01日 09:46
ナウシカアコちゃん
まいど

>審判員さんかて人間やもん…。
⇒ナウシカアコちゃんは、いつもやさしいなー。
そやね。
測定器みたいな機械の審判やっても味気ないもんな。

>私はどの国の選手でも、頑張っている人を応援したいな〜
⇒うん。
ワシも今回はサウジアラビアの女子選手とか応援したいけど、テレビ中継、日本選手しかないもん(泣)。

ところで、息子君の宿題進んだか?
彼も、「心の重圧」感じとるやろから、5分おきにギャーーー、ギャーーーー言うたらアカンよ。

今日から、8月。
葉月やで
AUGUSTやで。

もうすぐ帰省やね
ポチ


Posted by 8ちゃん at 2012年08月01日 09:58
>国はアホでも選手はエライのだ。

同感です。

これに似た例(?)で、外国に住んでると、日本の事をよく聞かれたりしますが、1、何故、日本の首相は度々変わるのか? 2、戦後の目覚ましい復興。3、バブル時代。などなどです。

私は「つまり、日本は政治家が馬鹿でも、国民一人一人が責任をもって一生懸命働いている国ですから、、、。」と、答えている。
Posted by miniko at 2012年08月01日 10:13
minikoちゃん
まいど

>私は「つまり、日本は政治家が馬鹿でも、国民一人一人が責任をもって一生懸命働いている国ですから、、、。
⇒日本国民の一員として苦労させてスマンのー
minikoちゃんに是非、玄葉光一郎君に代わって外務大臣やってほしいわ。

確かに、これだけ短期間に国のTOPが代わることは世界史上でも珍しいことらしいで。
国と国と言っても、信頼関係は@顔見てA話してみたいなとこもあるので、相手国にとっては「この人いつまで首相してはるんやろか」みたいなことを思っとるんやろな。

かと言うても首相に相応しいような人材は見当たらんし…。
よその国(中国以外)から借りてきたいくらいやわ。

いつもありがとね。
またきてやー
Posted by 8ちゃん at 2012年08月01日 11:34
これ!これ!
本当に同感なんです。
特に柔道のジュリーはなんなん?て思いました。
じゃぁ、ジュリーが主審やれよ!って思うもん。

審判って言うのは本当に大変だと思います。
でも、やるからにはきちんとやって欲しい。

特にオリンピックなんて言ったら世界中から注目しされて、その後の選手の生活や国の発展に関わることでもあるんです。
選手たちは目標の為に必死で努力して鍛えて練習して・・・
だから審判も同じくらい努力して練習した人じゃないと納得できません。

柔道の判定の時も韓国の選手は立派でした。私もインタビューで感動しましたもん。
もう少し、審判もプロになって欲しいですね。


Posted by ☆豚侍☆ at 2012年08月01日 23:42
おはようございます。

ロンドン五輪は、審判が否が応でも目立っていますね。3本の青旗が、一転、3本の白はたに変わったときはあ然としました。結果的に日本に軍配が上がったのでよかったのですが・・・。

日本の金メダルが予想よりも少ないです。特に柔道は、寂しい結果が続いています。
頑張って欲しいな〜。

ポチッ
Posted by 元単身赴任のYH at 2012年08月02日 08:35
豚侍ちゃん
まいど

>特にオリンピックなんて言ったら世界中から注目しされて、その後の選手の生活や国の発展に関わることでもあるんです。
⇒そうなんよ
韓国なんかは、メダル取ったら兵役免除で、軍隊に行かなくてもOKやし、年金もつくんやで。
日本の場合は、JOC(日本 オリンピック委員会)は、金300万円、銀200万円、銅100万円やけど、協賛企業が賞金出したリしよるわ。
(例)競泳⇒証券会社3000万円(金)
まあ、金は関係ない話やけど…。

とにかく、一生懸命練習しての晴れ舞台をアホな審判のせいで台無しにはされたくないな。

いつもありがとうね。
ポチ




YHさん
ご訪問、ありがとうございます。

>日本の金メダルが予想よりも少ないです
⇒期待が大きかった種目は、選手に大きなプレッシャーがかかったのでしょうか。
ただし、(色に関係なく)メダルの総獲得個数では、日本は、第3位だそうです。
アーチェリーなど、予想外と言っては選手に失礼ですが、嬉しいメダルもありました。

さあ、中盤戦。
今日の馬術には、71歳の法華津寛さんが出場します。
楽しみですね。


Posted by 8ちゃん at 2012年08月02日 09:10
8ちゃんおはようございます

フィギアの審判もそうですが、ようわからん採点、判定あります
“どの国の選手が戦ってるのかだけがわからんなるような特殊なメガネ”を開発してもらって審判はそれをかける というのはどうでしょうか
偏見やら贔屓なしにいけると思うんやけど

またはナウシカアコちゃんの爪の垢を煎じていただくとか

それと一瞬の動きを見極める力が必要なんで集中力が長くは持たない方は審判は止めといてほうがいいと思います

8ちゃんのりよママちゃんへのコメ返見て、永野さんが高知出身だと初めて知りました
あの頃は高校野球の審判の方、郷司さんとか西大立目さんと珍しい姓の方いらっしゃいましたね
♪くぅも〜ぉはぁ わ〜き〜 光あふぅれ〜てぇ〜♪ もうすぐ高校野球です
Posted by みほどど at 2012年08月02日 09:37
みほどどちゃん
まいどー

>“どの国の選手が戦ってるのかだけがわからんなるような特殊なメガネ”を開発してもらって…。
⇒OK!やで。IOCにやるように言うとくわ。
オリンピックは、個人が競うのに国別対抗戦の意識が強すぎるわな。
マスコミも「国別メダル獲得数」という欄を必ず作りよるし…。

土佐高⇒慶応の永野さんは素晴らしい方やで。
時々飲み会を開催するけど、実践に裏付けされたいろんなお話をしてくださるんや。

>♪くぅも〜ぉはぁ わ〜き〜 光あふぅれ〜てぇ〜♪
⇒これ聞こえると、夏やなあ。
ワシは入場するときの行進曲(曲名は、「全国高校野球選手権大会行進曲」というそのままの曲名らしいが)もすきやで。

高校球児の熱戦に期待しよな。
いつもありがとね。 

Posted by 8ちゃん at 2012年08月02日 11:41
おひさしぶりです。
まだ2年ちょっとだってのにpcがお釈迦になってしまい、結局新しいのを購入、いまやっと日本語入力の手続きが終わりコメントできる状態になりました。

ロンドンの銀行関係の件もシティ(ロンドンの中心街にある金融関係のエリアをシティとよびます)のスペシャリストを夫に持つ身としてはコメントしたいことがいっぱいあるんだけど、pcが壊れてたんでできずに残念。それはまたの機会にさせてもらうことにして、なんと言っても今気になるのはあのオリンピックの誤審よね。

BBCがオリンピックのためにチャンネルを大量に増やし一つ残らずすべての競技を放送しているので私も日本人のでているのはできるだけみています。

海老沼選手のことにしても体操の団体競技にしてもテレビの録画の映像に確かな状態が記録されているんだからその場にいた人間の目で判断したものより正確なのは当然。 審判がくつがえされるのも当然のことだわ。 日本の2つのケースは将来の審判制度の最初のケースなんだと思うわ。 現にウインブルドンのテニスではスクリーンに大写しになって審判を覆すことなんて毎日起こっているし。

日本の二つのケースに対する反応はちょっと気になったけど、慣れないうちはそんなものなのでは?

銀から銅に落とされてブーイングはおこったけれど、冷静なイギリス人のこと、表彰式では日本人に対して大きな拍手が起こってましたよ。

みほどどさん、おそまきながらコメントありがとうございます。どど茶会はなつやすみです。日本に帰国したりホリディでいなかったり面子が夏場はそろいません。 今はみんなオリンピック観戦に忙しいみたいだけど、わたしはソファーにひっくりかえっての観戦でーす。
Posted by at 2012年08月02日 15:23
ばらの庭ちゃん
まいど

ひっさっしぶりーーーやね。
久々にコメントくれたから、名前書くの忘れとるで。
まあ、内容ですぐに分かったけど…。
そちらで、日本語入力仕様にするのは、ちょっと手間やったんとちゃうか。
シティネタについては、必ずばらの庭ちゃんからの意見や情報があると期待しとったんやで。

さて、オリンピックの現場は盛り上がってますか。
BBC制作の番組はどうしてもイギリス選手が中心になると思ってたけど、全種目をカバーしてるのはエライ!

バドミントンの無気力試合というとんでもない事も起こって、ロンドン五輪は話題豊富ですわ。

日本との時差が8〜9時間ほどあるので、大阪国民をはじめ、日本国民は寝不足状態が続いとるわ。
しかも、昼も夜も猛暑が続いて大変なんやで。
ロンドンも暑いか。

ソファーで観戦が一番やね。

来てくれてありがとね。
Posted by 8ちゃん at 2012年08月02日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284056691
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。