あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年10月04日

田中眞紀子文部科学大臣(3)

真紀子が生まれたのは、昭和19年1月14日のことだ。
父である田中角栄が25歳、母はな33歳の時である。
当時、角栄は自ら起こした建築事務所である田中土建の社長をしていた。
新潟県刈羽郡二田村にある二田高等小学校を卒業して、15歳で新潟の長岡から上京した角栄は、夜学に通いながら職を転々とし、建築士の免許をとって、やがて飯田橋に建築事務所を起こすが、これが田中土建である。

この時、借りていた事務所の建物の大家の娘が、はなだった。彼女はその10年はど前に一度結婚したが離婚した経歴をもっていた。
はなは、前夫との間に静子という娘をもうけ、はなが実家で育てていたのだ。
そして、はなは、角栄の事務所の手伝いをするうちに深い関係が出来、やがて妻となるのである。
そして、角栄とはなの間に眞紀子が生まれるのである。

眞紀子には1歳違いの兄がいたが、小児結核でわずか5歳で夭折している。
期待していた長男を亡くした角栄は、それ以降、眞紀子をその長男に代わり、田中家のそして田中角栄の跡取りとして育てていくことになる。
実は、眞紀子には姉もいた。
母親の連れ子である静子である。
静子は、眞紀子よりも10歳年上であったが、その存在は、驚くほど影の薄いものだった。
眞紀子は、他人に対して「自分は一人っ子」というのが口癖だった。
実際、田中家に出入りする人間でも静子の存在を知るものは少なかったのだ。
眞紀子にしてみれば、夭逝した長男に代わり、跡取りとして育てられ、それを意識しているから、自分以外に角栄の子供がいることは認められないのだ。
静子もそれを察していた。
再婚者の連れ子という気後れもあったのだろう、静子は田中家に出入りする多くの人を避けるようになっていった。


次回 田中角栄の後継者として歩き出した眞紀子へと続く。
田中眞紀子と角栄の愛人の子を巡る因縁の対決とは…


posted by 8ちゃん at 16:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
ひとりっ子って・・・
静子さん かわいそう
静子さんは幸せな人生を送られたのでしょうか
角栄さんとはなさんから愛情を受けたのでしょうか
ついそっちが気になります

眞紀子さんと愛人の子との対決はきっとすごいに違いない 興味津々!
まるで小説みたいで先が気になります
Posted by 二月のあい at 2012年10月04日 17:04
二月のあいちゃん
まいど

静子さんお母上である田中はな(眞紀子の母でもある)は、角栄が栄達するにつれ、表舞台からは消えていった。
角栄が首相になったとき、本来はファーストレディとして、海外へで付いていくんやけど、その役目は眞紀子がやっとたわ。
静子さんを守るのは母親のはなさんやけど、表舞台から見えないとこで、二人は幸せやったんやろか。
遺産相続では、さすがに裁判で静子さんにも遺留分が認められたけど、実際にどれくらいの金額を受け取ったのかは不明やねん。

何をもって「幸せ」というか、難しい問題やな。
角栄は自分の愛人も、子供もみんな可愛がったみたいやで。
眞紀子にとっては、それも気にいらんだんやろね。

いつもありがとね。
Posted by 8ちゃん at 2012年10月04日 17:30
眞紀子さんにとって、父親である角栄さんはどんな存在やったんでしょうね。

良くも悪くも不世出の人物。
一時代を築いた凄い人ですよね。

尊敬、愛情、愛憎もあったのかな?

静子さんはまだご存命なんでしょうか。お幸せだったなら良いですね。でも角栄さんは子供を可愛がったのなら、静子さんのことも大事にされてのかな?
Posted by グレ・チビ ママ at 2012年10月04日 18:29
うわわ〜☆

グイグイ引き込まれていく内容だわ〜〜〜!

次回が楽しみ〜〜〜〜!


ポチっ☆
Posted by kiki at 2012年10月04日 18:32
8ちゃん、こんばんは〜

まじでまじでまじで?
まきこに兄と姉が?

初耳や
奥さんばつ1の姉さん女房
だったなんて!!

ぜんぜん知らんかったよ(゚д゚;)
静子さんて、今どうされているの
かな?
Posted by あき at 2012年10月04日 19:02
またまた、やってしまいました(^^;)

田中眞紀子文部科学大臣(2)のコメ欄に、コメしちゃいました。

Posted by なろまゆ at 2012年10月05日 01:38
またまた、やってしまいました(^^;)

田中眞紀子文部科学大臣( 2)のコメ欄に、書き込みしちゃいました。
Posted by なろまゆ at 2012年10月05日 01:45
そして、更に同じコメ、二回送ってるし〜

また、コメ欄を荒らしてるなろまゆです。
ごめんね。
Posted by なろまゆ at 2012年10月05日 01:48
おはようございます。

田中角栄さんの本は2〜3冊読みましたが、いずれも政治家になってからの話でした。政治家になる前の角さん、そして真紀子さん。知りませんでした。
ドラマのようです。
次回が楽しみです!

ポチッ
Posted by 元単身赴任のYH at 2012年10月05日 08:31
グレ・チビママちゃん
まいど

眞紀子がアメリカへ留学させてくれって角栄に言うたとき、角栄が反対したので、眞紀子は、1年間角栄としゃべらへんかってん。
さすがの角栄も、これには参って、アメリカ留学認めたわ。
眞紀子が「演劇やる」言うたときも、角栄は反対したけど、眞紀子は勝手に劇団「雲」に入りよった。
真紀子にとって世の中に、父親も含めて怖いもんはおらんかったんとちゃうか。

角栄批判はイロイロあるけど、今の、しょーーーーーーもない政治家みてると、昔の政治家の方が良く見えてくるな。

角栄は、目白の自宅は公用、神楽坂の愛人宅がくつろぐ場所と決めてたようやな。
角栄が頻繁に神楽坂に通うから、神楽坂に眞紀子が乗り込んで、「別れろ!」って言いにいったんよ。
辻和子さんも、20歳から色町に芸者で出てるから、根性も座ってて「角栄が言うならともかく、アンタに言われる筋合いはない。」って突っぱねたそうやで。

角栄は正妻のはなさんには、頭が上がれへんかったから、静子さんに対しても、血はつながってなかったけど、誕生日に車を買ったりしてるで。

金と体力と気配りは大事やねーーー

いつもありがとね。




Kikiちゃん
まいど

この話は7話連続の予定やから、楽しみにしとってや。
テレビでやったら、NHKの朝ドラよりは視聴率とる自信あるんやけど…。

仕事がラッシュで、Kikiちゃんとこ、昨日はポチしか出来へんでん。
ゴメンな。

いつもありがとね。
ポチン




あきちゃん
まいど

あきちゃんのゴシップ魂がウズウズウズってうずいたか。
眞紀子には、もっとたくさん「兄弟」がおると思うで。
そのうち何人かは、金で父親の存在を消されたと思うわ。

静子さんは、消息不明やねん。
目白の自宅の不動産登記簿見たら、眞紀子、直紀(名前だけ)、越後交通とかの所有権登記はあるけど、静子さん名義の登記はないわ。
角栄からの遺産相続は再婚時に静子さんが6歳以上やったら、金額は少ないけど、母親のはなさんが、2007年に亡くなったときには、角栄⇒はな⇒静子さんの高額遺産相続があったはずやねん。
国税庁が高額納税者を開示せえへんようになって、このあたりを調べるのは、なかなか難しいねん。

Kikiちゃんとこにも書いたけど、昨日はちょっと急ぎの仕事があったから、あきちゃんとこも、ポチしかできへんだ。
ごめんな。

いつもありがとね。
このシリーズは、毎日16時更新の7話完結やから、連休中も見に来てやー

ポチン





なろまゆちゃん
まいど

コメ返事は、田中眞紀子文部科学大臣(2)に書いといたで。

>そして、更に同じコメ、二回送ってるし…。
なろまゆちゃんの声が3回聞けて嬉しいで。
次は4回に挑戦してやー

いつもありがとね。




YHさん
こんにちは

そうですか。
角栄さんの本を3冊も読破されましたか。
さすが、YHさん。

世間からは、何かと批評されますが、田中角栄という人物は、先を見る力や人を引き付ける魅力に関しては、戦後において不世出の政治家だと私は思っています。
アメリカの圧力を押しのけてでも、中国という国の将来性について、賭けた政治家でした。
その後のロッキード事件は、CIAの策謀と言う見方が今でもあります。
そのアメリカが、ロッキード事件の数年後には、台湾を切り捨てて、中国と接近します。

そんな、田中角栄を間近で見てきた眞紀子さんは、他の政治家がアホにしか見えないでしょうね。

いつもありがとうございます。
ポチン
Posted by 8ちゃん at 2012年10月05日 10:57
昔の大物政治家はみんな愛人かこってたんでしょうね。
眞紀子さんVS角栄の愛人って・・ドロドロの昼ドラのようですね。
ワクワクしてきました。16時が楽しみ〜。
Posted by ちゃう×3 at 2012年10月05日 11:31
ちゃう×3ちゃん
まいど

>昔の大物政治家はみんな愛人かこってたんでしょうね
⇒今も、愛人のとこへ熱心に行くセンセもぎょうさんおるで。
議員会館に、女連れ込んだヤツもここ2年で、二人週刊誌に載ったし…。

>眞紀子さんVS角栄の愛人って・・ドロドロの昼ドラのようですね。
⇒昼ドラ、愛憎、ドロドロドロンチョちゅうのもシリーズ化しよかな。

是非、ご愛読を…。

いつもありがとね
ポチン
Posted by 8ちゃん at 2012年10月05日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。