あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年10月17日

蘇れ大阪 (2)

元々、大阪という地は海の底だったのだ。
現在の大阪市内の大半は大阪湾であり、僅かに上町台地と呼ばれる現在の中央区の一部が唯一の陸地だった。
時代とともに、淀川が運んでくる土砂が、河口に堆積して海を分断し、上町台地の東側に河内湖と呼ばれる巨大な湖ができた。
そして、5世紀以降は、大規模な治水事業により、次々と新たな陸地が生まれてきたのだ。

豊臣秀吉の時代になると、秀吉は大阪城の守りの強化と城下町の拡大、さらに治水の目的もあって、堀川という人工河川の開削を積極的に行った。
大阪市中心部にあった堀川は、今は暗渠となり、地上は阪神高速道路などになっているが、当時の堀川は巨大な運河であり、その堀川を掘った時に出た土は、川の両側に盛られて新たな土地ができた。
関西3大戎神社(他の2つは今宮戎、西宮戎)である堀川戎は、この元堀川の上にある。
盛土による新地の出現と、舟による物資の輸送が可能になったことで、堀川沿いには次々と新たな街が生み出されていった。

江戸時代になっても、新たな堀の開削は続き、江戸末期までには、大阪市内に15本の新しい堀が出来ていくのである。
江戸時代、大阪城の外堀は既に大阪夏の陣までには徳川家康の姦計と、淀君の秀吉への復讐のために埋められてなくなっていたが、大阪を直轄地(天領)とした徳川家は、掘の削には積極的で、大阪は、文字通り水都としての様相を示していくのであった。

全国の大名たちは、経済の中心であった米の取引が大阪で行われるため、堂島地区を中心に蔵屋敷を置いた。
蔵屋敷へは水路で年貢米が運ばれていたため、大阪市内には、運河と橋が増え続け、大阪は「八百八橋」と言われるほど橋と水路の多い都市となったのだ。
こうして、水の都として活況を呈した大阪は、日本全国の物流が集中する経済・商業の中心地となり、「天下の貨、七分は浪華にあり、浪華の貨、七分は舟中にあり。」とまで記されるようになった大阪は、経済都市として隆盛を極め、「天下の台所」とまで称されるのである。

因みに、堂島の米市場では世界で最初の先物取引が行われていたのだが、この堂島の先物取引は、差額決済という現在行われている先物取引決済と全く同じ手法が採られていたというから、驚きである。
偉そうに、先物の聖地などと言っているシカゴなどは、所詮、堂島の2番煎じなのである。

このように、物が集まれば、自然と人も集まる。
道頓堀には浄瑠璃や歌舞伎、からくり小屋が並び、元禄文化と呼ばれる華やかな芸術の中心地となっていく。
その道頓堀の周囲には2階から川面を見下ろせる多くの芝居茶屋が建ち並んだ。
当時、茶屋が並んでいた現在の宗右衛門町は、すっかり様相が変わって、韓国クラブや風俗の街に成り果てているのが悲しい。

一方、淀川を京都から下ってくる伏見船や三十石船は、大川の左岸、天満橋のたもとにあった八軒家浜で人と荷の上げ下ろしを行っていた。
八軒家浜とは、八軒の運送(飛脚)問屋が店を並べていたことにその名の由来があるが、この地名は今も天満橋駅(京阪、地下鉄)の西側に残っている。

さて、現在の大阪の川や堀はどうなっているのだろう。
そして、その水面をどのようにして、大阪の復権に繋げるのだろうか。

以下、次回に続く。




posted by 8ちゃん at 14:28| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

8ちゃんさんの文章読んでると
米俵をつぎつぎ船に運び込む様が
目の前に浮かびます(^^)
昔も大阪人はパワフルだったでしょうね

続きを期待してます*\(^o^)/*
Posted by 二月のあい at 2012年10月17日 17:45
あいちゃんが言ってはるように、なんだか江戸時代の大阪へタイムスリップした気がしましたよ。
その頃は大阪の堂島が米取引の中心地やったとは知りませんでした。堂島言うたら、堂島ロールくらいしか思い出しませんでしたわ(。-_-。)ハズカシイ

8ちゃんが先生やったら、私ももうちょっと楽しんで授業を受けられたやろな〜なんちゃって!

ところで8ちゃん、大阪城の外堀が埋められたのは淀君の秀吉への復讐のためなの?

P.S.おめでとメッセージありがとです!なんだか時間差攻撃でハートに効きましたわ

:*:・テレ(*´エ`*)テレ・:*:
Posted by グレ・チビ ママ at 2012年10月17日 18:23
今更だけど

8ちゃんって、


頭いいよね〜・・・・| 壁 |д・)



私も 堂島ロール しか思い浮かばないわ〜・・・(/ω\)


土曜日までしっかり
勉強させて頂きます!(`・ω・´)ゞ


ポチっ☆


Posted by kiki at 2012年10月17日 20:01
8ちゃんみん師匠、
こんばんは〜

この話を読んで、おいらは
江戸時代の道頓堀周辺を散策
したいな〜と思った

今は姿が変わってしまったのが
残念だな。。。やっぱり師匠
みたいなお得意さまがいると
中々潰れないのだなw
Posted by あき at 2012年10月17日 21:00
おはようございます。

江戸時代の堂島での先物取引のシステムは、「完成されたものだった」というのを何かの本で読んだ記憶があります。
この頃の日本の数学は、「既に世界の最先端を行っていた」という話もあります。
当時の知的レベルは、相当高かったのですね!

ポチッ
Posted by 元単身赴任のYH at 2012年10月18日 08:30
8ちゃんさん、ご無沙汰しております。お元気ですか?
ご無沙汰している間に沢山更新なさってて、すごーい!

間違いでなければ良いのですが、
私は大阪というと思い出すのは、幼い頃観たNHK大河ドラマ「黄金の日々」。その印象が、商人の街大阪に結びついたまんまなんですが、、、。
ああ、歴史、ちゃんと勉強したいなーーー。
Posted by miniko at 2012年10月18日 10:03
昔の大阪は勢いがあったんですね。豪商の話とか聞いたことがあります。

ところで、大阪城の外堀が淀君の復讐のため埋められたとは!!
知りませんでした。
どういう意味なんですか??
めちゃ気になる〜(>_<)


Posted by ちゃう×3 at 2012年10月18日 11:15
二月のあいちゃん
まいど

淀屋橋を作った淀屋は、元々は材木を仕入れて土木工事をする建設業者やったんやで。
伏見城作ったり、淀川の堤防を作って、儲けた後は、中之島界隈の宅地開発をして、儲けた金で青物市場も開いたんや。
淀屋橋は、淀屋の店と対岸の各藩の蔵屋敷の行き来が便利なように架けたんやで。
淀屋の店の前で始めた米の市場は、全国の米の相場を決めるほどに大きくなったし、この頃から各藩へ金を貸す金融業も始めた。
でも、大きくなりすぎた淀屋は、幕府から睨まれて、財産を没収されて追放されたんや。
理不尽な話やけど、大名たちは、淀屋から借りた金がチャラになって、喜んだそうやで。

いつもありがとね。




グレ・チビママちゃん
まいど

>大阪城の外堀が埋められたのは淀君の秀吉への復讐のためなの?
⇒ワシの考えでは、たぶんそういうこっちゃで。
淀君の母親の市は、信長の妹やから、信長の命令で浅井長政に嫁いだのに、長政が信長に攻められて殺される。
信長が死ぬと、今度は、秀吉が柴田勝家と市が再婚するように工作して、市は柴田家に嫁いだのに、秀吉は柴田を市ともどもに攻め殺して、市の娘やった淀君を略奪して、強引に自分の妾にしたんや。
淀君は、秀吉は母親の敵やし、猿顔のブサイクなこの男は大嫌いやった。
淀君にとって、大事なんは自分が生んだ秀頼だけ。
秀頼は可愛いが、豊臣家には何の愛情もない。
徳川家康が、外堀埋めたら、秀頼を助けるって淀君に伝えたとき、家臣の反対を押し切って、外堀埋めたんは、淀君やったんやで。
母の代からの女の恨みの集大成やな。

いつもありがとね。




Kikiちゃん
まいど

堂島ロールは、ちょっと高いけど、人気やな。
モンシェールは、東京もどっかに店があったんとちゃうか。
近所には、北浜ロールとか、天神ロールとかあって、ワシの見た目には、あんまり変わらんと思うんやが…。

Kikiちゃんの評価はどうや。
何か、特別に旨いポイントがあったら教えてな。

いつもありがとね。
ポチッ




あきちゃん
まいど

今、かに道楽とか、食い倒れが並んでる道頓堀は、道頓堀川を掘った土で出来たんやで。
北側に宗右衛門町、南側が道頓堀や。
20年位前までは寄席なんかも残ってたけど、みんな商業ビルになってしもたわ。
今は、観光客にとっては、道頓堀と通天閣が大阪の観光スポットらしいで。

>やっぱり師匠みたいなお得意さまがいると中々潰れないのだなw…。
⇒あのね。
ワシ、まるで不良中年のように、聞こえるやんか。
世間のみなさーーーん!
ホンマは、まじめな男前でっせーー。

いつもありがとね。
ポチン




YHさん
こんにちは

>江戸時代の堂島での先物取引のシステムは、「完成されたものだった」というのを何かの本で読んだ記憶があります。
⇒明治政府が先物取引を禁止しました。
賭博の類型という発想のようです。
禁止がなければ、日本は先物取引の先進国になっていたでしょうね。
なお、堂島の先物は後の研究者によると、直物取引に比べて、通算で70%ヘッジ効果があったそうです。
このヘッジ効果は、現在の先物市場を遥かに凌ぎます。
やはり、「米」という自然による影響を受けやすい商品の取引には先物取引が有効だったのですね。

いつもありがとうございます。
ポチッ
Posted by 8ちゃん at 2012年10月18日 11:17
minikoちゃん
まいどー

おー
NYへ戻ったか。
ワシの手元には、まだ、EU土産のパリ饅頭とか、ロンドン煎餅とか、届いてないが…。

>私は大阪というと思い出すのは、幼い頃観たNHK大河ドラマ「黄金の日々」。その印象が、商人の街大阪に結びついたまんまなんですが、、、。
⇒そのとおり。
黄金の日々の舞台になった堺の港は、大和川が大改修されて、堺港に流れ出るまでは、良好な港やったんやで。
その良港を背景にドラマの主人公の呂宋助左衛門(市川染五郎)が冨を築いていくんやったな。
今は、大和川が土砂を堺港に堆積させて、港としては徐々に寂れたけど、港の浚渫工事で回復してるで。
「黄金の日々」は、当時の浪速商人の実態を正確に再現してる名作やと思うで。

出張疲はれないか。
ちょっとゆっくりしいや。
いつもありがとね。




ちゃう×3ちゃん
まいどー

>昔の大阪は勢いがあったんですね。豪商の話とか聞いたことがあります。
⇒そうやで。
今の、ちゃう×3ちゃんくらい、勢いがあったんやでー

「淀君の復習」の件は、グレ・チビママちゃんのとこに書いといたで。
実際は、どうやったんかは、本人に聞くしかないけど、そういう訳にもいかんわな。
歴史ちゅうもんは、いろんな見方をしたらエエと思うで。
関が原も、戦場に秀頼が出陣して、千成瓢箪の旗立てたら、福島正則なんかの徳川勢は、沈黙したのに、家臣のために出陣したいと言うた秀頼を淀君は一喝して、大阪城に止めるんや。
淀君の元には、家康から「この度の戦は、石田光成が起こしたものにて、秀頼様には何等係わりなきものと承知候。」ちゅう内容の手紙が来てたんやで。
これが絶対的真実ちゅうもんはないし、みんな、それぞれが、自分自身の歴史観を持つことが大事やで。

いつもありがとね。
ポチン

Posted by 8ちゃん at 2012年10月18日 11:46
8ちゃんさん、8ちゃんさんマニアの皆さまこんにちは(^^)!


昨日は雨で体調も心も沈んでいましたが、今日は回復(^^)v

8ちゃんさん、原稿書き直しおつかれさまでした♪

お団子の後には熱〜い緑茶なぞを‥(^^)ノ□ドゾ


江戸時代の大阪は今よりももっ〜と活気があったんでしょうねぇ。
8ちゃんさんのような心優しい町医者さんがいたり‥

なんだか8ちゃんさんって和装が似合いそうなイメージです(^^)
まとまりない文章なのでこの辺にて〜ノ
Posted by kumi at 2012年10月18日 12:23
8ちゃん、こんにちは!

大河ドラマの「江」では、秀吉と茶々はラブラブなのかと思っていたけど…本当は違うんですね。
ドラマだから、脚色してるから当たり前だけどさ。
歴史は、好きなので、今回の記事も何度も読み返しては、ふん!はぁ!そう(^o^)わかったような、気分で満足しているなろまゆです。

ところで、午前中に(フレアジャパン)と言う会社?から、メールで滞納している有料サイトの料金を支払いなさい…って、来たのです。
身に覚えないので、フレアジャパンをググッてみたらどうやら振り込め詐欺のようで、私に来たのと同じ内容のメールに、気をつけてとブログに 書いてくれてる方いました。
念の為、ドコモにも行って来ました。
本当、心臓に悪い…おばさんは、焦りますわ(>_<)

雪虫まだです。
Posted by なろまゆ at 2012年10月18日 13:25
kumiちゃん
まいどー

ムチ、ロウソクはヒラリって、かわされたんで、次は、稲川淳二の怖い話1年分ちゅうのは、どや!
参ったか!

>昨日は雨で体調も心も沈んでいましたが…。
⇒大丈夫かいな。
雨降らさんように、お天気お姉さんに注意しとくわ。

1935年頃までは、大阪は東京を上回る人口と経済をもってたんやで、世界恐慌なんかで、大阪の基幹産業の繊維なんかが弱ってきて、その後はズルズルズルズルと衰退していったんや。

着物か。
ええのー
男の着物よりも、やっぱり小粋な姐さんが着物着て、「おひとつ、どーぞ」とか、なんとか…。
う”〜
邪念が、邪念が…。

ところで、雪国支部は全員、厳しい冬に備えて、
「目指せ、皮下脂肪30%増量キャンペーン」やっときなさい。

いつもありがとね。
Posted by 8ちゃん at 2012年10月18日 13:26
なろまゆちゃん
まいどー

歴史は、人それぞれの歴史観があるから、どれが正解ちゅうわけでもないんやで。
なんぼ、長生きの時代や言うても、1600年ごろから生きとったひとおらんし…。
明智光秀や石田三成も、執筆者の見方次第で、エエもんにもなるし、悪もんにもなるしなー

そうか。
振り込み詐欺来よったか。
そんなもん、放っといたらエエで。
仮に、エッチな有料サイトに行って、間違って課金ボタン押したとしても、「錯誤」やから、全く支払義務はないんやで。
あんまりしつこい場合は、代わりに対応してくれるとこが、ぎょうさんあるで。
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/1_hurikome.htm

こっちは、昨日は大雨、今日も雨模様やで。
雪国支部へのミッションは、上のkumiちゃんへのコメに書といたで。

いつもありがとね。

Posted by 8ちゃん at 2012年10月18日 13:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。