あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年11月30日

学校が倒産する

群馬県の学校法人「堀越学園」の理事長が横領容疑で逮捕された。

友人から、展示用に預った時価数億円の甲冑などの美術品を大阪の金貸しに借りた6500万円の担保として取り上げられたのだそうだ。
恐らくは、筋の悪い貸金業者なのだろう。
堀越学園と言っても、多くのタレントが通学する東京都中野区にある同名の堀越学園とは関係のない学校のようであるが…。

この学校法人は、創造学園大学などを運営していたが、収入減などで、財務状況が悪化し、文部科学省が平成25年3月末までに解散命令を出すことを決めている。
最近では、電気や電話、水道などの公共料金を数か月間滞納していたようで、東京電力から電気の送電停止を通告されていたのだ。
職員の給料も昨年の10月から支払われておらず、今年の7月にやっと1か月分の給料が支払われたが、今も未払い給料が多額に残っているようだ。

長期にわたる景気の低迷で、企業の倒産は、日常的に起こるが、学校法人が廃業ではなく、主管庁から、解散命令を出されることは珍しい。

学校法人堀越学園は、群馬県の高崎市で創造学園大学、高崎保育専門学校、高崎医療技術福祉専門学校、堀越幼稚園、子供の国幼稚園を運営しており、生徒の合計は475人である。
幼稚園から大学まで合わせて475人というのは少なすぎる。
創造学園大の本校では今年4月の入学者がゼロだったし、他の関係学校も生徒は数えるほどしかいなかったのだ。

実際には借金の担保となっていたキャンパスは、競売により学校経営とは無煙の業者の所有地となっているほか、借地上にある学校の校舎は、賃料の支払ができないため、立ち退きを要求されており、学校として経営していく状況にはなかったのである。
さらに、5%以上の高い利回りで全国から集めた学校債は、全く償還できず、購入者から返還を求める訴訟が、すべて学園側の敗訴となり、債権者が我先にと金を持っていってしまったのである。
また、経営陣による多額の使途不明金もあるため、今後は、捜査当局に手による解明が行われる予定である。

通常は、学校のように生徒への影響が大きい経営体については、民事再生法や会社更生法による再建型の破綻処理が行われ、借金がなくなった形で再出発するのだが、この学園は、理事長派と反理事長派が対立して、生徒のことなど、省みることなく長年、抗争を繰り返していたため、民事再生などの裁判所への申請が出来なかったのである。
この学校へ通っていた学生は不幸としか言いようがないのである。

学校の経営破綻はここだけではない。


瀬戸内短大、愛知新城大谷大学、愛知新城大谷大学短期大学部、立志舘大学など、大学が次々と経営破綻しているのだ。
この中には、立志館大学など、開設3年で、1度も卒業生を出すことなく廃校となっている大学も含まれているのだ。


大学進学率は上昇したが、学生となるべき人間の数が減っているのだ。

過去10年間の私立大学の入学者は、定員に対して不足が目立ち、2012年は、定員に対して、54%しか学生が集まっていない。
ただし、この中には、早稲田や慶応といった、充足率100%の人気大学も含まれるので、加重平均だと数字はもっと厳しいのだ。
中には、入学者が32人しかなく、廃業を決めた東京女学館のような大学もある。

文部科学省の学校基本調査によれば、大学の数は、昭和50年における4年生大学の数は534校であったが、平成23年では780校にまで増えている。
一方、将来の大学生になる小学校と中学校の児童・生徒の数は、昭和50年が1512万人だったが、平成23年では1046万人まで減少している。
大学が数を増やす一方で、客となるべき人間の数が減ったのでは、経営は苦しくなるのだ。
山口福祉文化大の東京サテライトのように、授業料の未納や授業への欠席が続いた110人を除籍処分にしたところ、そのうち70人は行方不明で、全校在籍者606名のうち605名が留学生だったといった大学が日本中にたくさんあるのではないだろうか。

田中眞紀子文部科学大臣が、内認可済みの新設大学の認可をしないと言い出したのは、つい先日のことであるが、眞紀子大臣のように、唐突な「逆噴射」は、周りに迷惑をかけるだけなのだが、その話とは切り離して、大学生が在学中に通っている大学が経営破綻して学生が就学の機会を失うことがあってはならない。

文部科学省は11月21日、第1回「大学設置認可の在り方の見直しに関する検討会」を実施した。
以前は、大学を新設するのは難しかった。
それが、2004年の小泉改革で、規制が緩和され、株式会社による学校経営も可能となった。
金儲け目当てに算入した会社は、採算が合わないとすぐに撤退する。
教育という舞台に資本原理を過度に持ち込むことが良いのか悪いのか。

勿論、旧態依然とした放漫経営の学校経営者は襟を正してほしいもの事実だが、最高学府としての使命を忘れて、学ぶ気持ちがないものなで、金さえあれば入学させるといった現在の風潮にも問題があろう。

世界的な高度な研究を行う大学や、教養人を養成する大学は、これからの日本を支える人材の確保の面からも重要だろう。

大学が試練のときを迎えている。



8ちゃんからのひとこと

ノロウィルスによる感染が広がっているようである。
こまめな手洗いにより、大部分は防げるようであるが、ノロウィルスに関する厚生労働省のQ&Aをみて、みんな気をつけよう。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html
posted by 8ちゃん at 17:01| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

大学が試練の時を迎えているのはわかります。
でも親も考えなければだめです。
勉強嫌いや言うてるのに、大卒という肩書きほしさに無理やりそこらへんの大学に入れたはええけど・・・
あんたとこの子 学校も行かんともう6年
授業料もったいない(T_T)
という知り合いおります~_~;

山口福祉文化大学の606名のうちのたった一人の日本人!
それってだれ?どんな人?
ものすご〜く興味あります!
Posted by 二月のあい at 2012年11月30日 19:07
8ちゃん、(*´−`*)ノ 【こんばんわぁ】

田中眞紀子文部科学大臣の「逆噴射」はあまりに唐突で周りを振り回したけれど、
言わんとすることはわかるし、ある意味、問題提起になったのでは?

単純に考えても子供の数は減っているのに、大学は増えているんだからそりゃ定員割れするとこも多いよね。その上、安易に金儲け目当で算入した株式会社「大学」も増えてるようだし

ここは試練を乗り越えて本当に必要とされる大学が残ってくれることを願いたいもんです。
合掌 ( ー人ー) |||~~~

それでも小泉さん、人気はあったけど、いろんな要らんこともしてくれはりますな〜
今や息子さんが自民党を牽引する存在になりつつあるのがちょっと気懸かりかも…
(o´・c_・`o)・゚・・゚・・゚・・゚・ダイジョウブカナァ・・・・・
Posted by グレ・チビ ママ at 2012年11月30日 21:18
大学って何するところ?
就職するため?
学問を追求するため?
ま・両極端ではあるけど…。
単なる就職するための予備校としての位置付けが多くなったよねー。
Posted by ようたんひめ at 2012年11月30日 22:43
二月のあいちゃん
まいど

>でも親も考えなければだめです。
⇒そのとおり!
日本の大学をアホの巣窟にしたんは、「とにかく大学だけは…。」みたい親と、人物を見ずに学歴で判断してきた、この国の国民やわ。

もし、中学3年生の息子が「日本一の大工になるから、高校行かんと、修行する。」って、言った時、大概の親は、止めるし、その止め方も「高校、大学出てから、やりたかったら、やったらエエやん。」と言うはずや。

その心では、大工やめた時、学歴ないと勤められへんとか、大学出たら、考え変わるやろ、とか思ってるんよ。

一流の大工になるのに、高校や大学で何教えてくれるねん。
嫌々行ったら、途中でドロップアウトして、不良になるのが関の山じゃ。

大工の知識、技術だけを教える高校や大学がないからこんなことになるねん。

本当に、その人間にとって役に立つ学校を作っていかんなアカンわ。

一方で、外国人留学生に対しては、政府開発援助外国人留学生修学援助費補助金というのがあって、1人につき、年間262万円の補助金が卒業まで出る。
留学生は10万人いるから、年間2620億円も、中国人や韓国人に日本の税金がばら撒かれてる。
経済的な事情で、大学進学を断念している日本人が山ほどいるのに…。

この補助金があるから、留学生目当ての大学が次々と設立申請して、文科省はホイホイ認可してる。

こんなアホな話あるか!(怒)
書いてるうちに腹たってきたわ。

いつも、鋭い指摘ありがとね。





グレ・チビママちゃん
まいど

>言わんとすることはわかるし、ある意味、問題提起になったのでは?
⇒そのとおりやねん。
あのやり方は下品やったけど、趣旨は、国民の多くが支持したんよ。
だから、自民党も国会では1日しか追求出来へんだんやで。

あいちゃんへのコメ返にも書いたけど、日本という国は、教育への金の使い方、全くわかっとらん。

大学だけやない、高校も、ホンマに学びたいことを「どの教科も中途半端に知ってる先生」やなしに、「それしか教えられへんけど、プロ中のプロ」みたいな、例えば、大工の名棟梁とか、旋盤の神様みたいな人とか、山中教授みたいな科学を楽しくしてくれる人とかが、教えてくれたら、みんなもっと勉強するし、スゴイやつが出てくるわ。

>本当に必要とされる大学が残ってくれることを願いたいもんです。
⇒全く、そのとおりやし、そうせえへんだら将来の日本は沈没やな。

小泉の息子は、選挙用の広告等やから、メデイアには出るけど、日本を引っ張るのは、表に出えへん影の勢力やで。
Nとか、Iとか…。

いつもありがとね。
明日はさぶいらしいから、しっかり食べとくんやで。
Posted by 8ちゃん at 2012年11月30日 22:59
ようたんひめちゃん
まいど

>大学って何するところ?
⇒履歴書に「大学卒」って書くためだけのとこやな。
実際に現役の大学生の中には、掛け算の九九が出来へんヤツとか、新聞読んだことないヤツがいっぱいおるわ。

大学は、東京や京都、大阪といった大都市に多いから、結局、遊びを覚えただけで終わるヤツが多なるねん。

大学も、教養課程なんかイランねん。
4年間専門的なこと叩き込んで、プロを育てやなアカンわ。
アホでも出席さえしてたら、卒業できるから、毎年、アホを量産しよる。

学士やのうて、学死やな。

だいぶ気温が冷えてきたなー
ようたんひめちゃんも、ユニクロの腹巻きせんとアカンで。

いつもありがとね。
Posted by 8ちゃん at 2012年11月30日 23:12
8ちゃんさま

大学出ても就職できない人、いっぱいいるでしょ。
親も考えなくっちゃいけないですよね。

知り合いのお子さんも、理系の大学院出たけど就職できなくてバイトの日々です。
大学院出ないと就職できない業種だからって、親も頑張って卒業させたけど、
実際は出ても就職できなかったし。


>金儲け目当てに算入した会社は、採算が合わないとすぐに撤退する。
教育という舞台に資本原理を過度に持ち込むことが良いのか悪いのか。

被害者は子どもですよね。
採算が取れないからって、すぐ廃校にされたら困るでしょ。
企業ももう少しよく考えてほしいですよね。

『政府開発援助外国人留学生修学援助費補助金』というのも何だかな〜。
ちょっと金額多すぎと思うけど、政治家のみなさんは何とも思わないのかな。

日本政府はどこを向いているのか…。


Posted by ホワイト at 2012年11月30日 23:49
あ!
タレントたくさんの『堀越』とは
関係なかったんだ〜。

知らなかった〜。

にしても・・・
田中真紀子さんの発言で
バタバタしてたけど

やっぱり、小子化で、子供が減ってるし
不景気で大学行かない子だっているだろうし・・・

大学ばっかり増えても、、、って
素人でも思いますよね〜。

ってか、自分の卒業した学校が無くなるって?

ちょっと信じらんない〜です。
Posted by なっちゃん at 2012年12月01日 10:20
おはようございます。

進学率が高いです。就職が決まらないから進学というケースも多いようです。
でも子供の数は減っている。大学は増えています。田中真紀子さんの意見もわかる気がします。(やり方が唐突でしたが・・・)
これからも経営破綻する学校法人が増えるかもしれませんね。悲しい現実ですね。

ぽちっ
Posted by 元単身赴任のYH at 2012年12月01日 10:34
8ちゃんさん遅くなってごめんなさい。再びありがとうございます♪
コメ返のお礼コメに再びコメ返していただけるなんて申し訳ないやら嬉しいやら(#^.^#)

学校を卒業しても正社員になれず派遣やアルバイトの人、若いのに働いていない人…回りを見渡しても増えてきているように思います。先日は知り合いの二十歳のお子さんが妊娠しシングルマザーになり生保受給者になったと聞き、耳を疑いました。

私は給料は高くない&キツい仕事をしていますが、なんとか生活できるし人の役にもたっていると密かに誇りに思っています。終身雇用だったくそ親父(かのみさんと同じでうちにもいるんですよ汗)は理解してくれませんけどね。

親世代と企業の学歴重視等が生んだ今の若者世代の問題。すべて政府の責任だとは言えませんが、政府には若者の就労支援をもっともっと頑張ってもらいたいです。
そして私達は政治家をジーーとよく観察しなければいけないのですね。

いつもいろんなことを教えてくれてありがとう、8ちゃんさん(#^.^#)
Posted by ブーブー at 2012年12月02日 13:28
こんばんは。

>2004年の小泉改革で、規制が緩和され、株式会社による学校経営も可能となった。
そうだったんですか。知りませんでした。今から規制をきびしくするというのは難しいのでしょうか。

そうとうなお金をかけて大学や大学院を卒業しても就職口がないというのは大変ですね。
8ちゃんさんがおっしゃるように、大学の教える内容を変える必要がありそうですね。
Posted by モカ at 2012年12月02日 20:01
真紀子ちゃんの不認可は
余りに突然だったけど、確かに
これ以上大学はいらない
つーか、減らさないといけないのよね
学校を老人ホームとか幼稚園に
すればいいのよ〜
ま、あとは予算の問題かもしれんが

あ、今日のおいらのブログには、8ちゃん
絶対の絶対にコメント入れてねん♪
なんで絶対って言ったかは
来ればわかるよ〜
Posted by あき at 2012年12月03日 00:19
8ちゃん、遅くなりました。

井戸端会議でちょっとした誤解があって、心配でウロチョロしてました。
みほどどさんが、しっかり対応してくれて…本当に頼りになるよ(^_^)v

私のね卒業した短大もなくなってる。
女子短大だし、大したことない学校だったから、仕方ないよね。
あの頃は、高校だって8クラスもあって子供も多かったけど、いまだとそうもいかないよね。

眞紀子氏、やり方は乱暴だったけど間違ってはいないのかな!

なんか一気に冬になっちゃって、雪はねで腰が痛いよ。

お借りします。
minikoさん、コメありがとう(^o^)

楽隠居さん
いつでも声かけて下さい(^^)/
Posted by なろまゆ at 2012年12月03日 02:09
うちの商店街のお菓子屋さんの息子さん、
「いまどき高校ぐらい出とらんと」という
親の反対を押し切って、中学を出た後すぐ、
都会へ出てパティシエの修行をして
戻ってきました。
彼が戻ってきて売り上げは3倍増。
行政とも連携して、まちの活性化にも貢献。
若くして商店街会長になってます。

多くの人が、大卒→サラリーマン(=安定)
という単線的な思考に陥っている一方、
もはや社会はそういう構造になっていない
というギャップが、今の若者の閉塞感と
つながっているんだなと思います。
『商店街はなぜ滅びるか』という新書は
読んで目からうろこでした。

楽隠居さん、お声がけ、ありがとうございます!
嬉しいです。よろしくお願いします。
Posted by どどすこドンゴロス at 2012年12月03日 08:44
8ちゃん様

子供たちには自分の夢とかやりたい仕事が何なのか見つけるための時間が必要だと思うから、「何やりたいかわからないから、とりあえず大学」ってのもありだと思っています。
2年か4年でしっかり自分の将来を考えて、そのための何かを得て欲しい。

で、たとえ中卒でも将来の自分の姿がハッキリしている子はパティシエの修行とか大工の修行とかに励んでもらえば、そのほうがいいんです。

うちは小学校卒業したら一輪車のショーに出ると言って、中学への進学を拒否していますが・・これはちょっと困ったもんで。


Posted by ちゃう×3 at 2012年12月03日 11:39
ホワイトちゃん
まいど

>大学出ても就職できない人、いっぱいいるでしょ。
⇒そうなんよ。
結局は、買い手市場が続いてるな。
>『政府開発援助外国人留学生修学援助費補助金』というのも何だかな〜。
⇒この補助金の目的は、「我が国と諸外国との教育交流及び相互理解の増進を図る」(交付要綱)らしいけど、実態的にはタダで日本で学んだ知識を自国の私企業のために使用して、日本の企業がダメージを受けるという構図やな。
因みに、アメリカの大学に留学すると、授業料がアメリカ人に比べて3倍くらいになるんやで。
あの自由な国でも、自国民(税金を国に納付す者)を優先して学ばせてるわ。

う〜ん。
日本に対する理解も必要やし、難しい問題やね。

いつもありがとね。




なっちゃん
まいど

大学は、増えてもエエけど、総合マンモス大学はもう必要ないやろ。
本当に専門的なことを学べる大学が必要なんやね。
教育をビジネスにすると、いろんな弊害が起こってくるし、全くの放漫経営も問題やし…。

教育の機会は、国民全体に均等に与えられるべきやし、金持ちのアホ息子が必ず賢いこともないし…。
北欧やオランダには素晴らしい教育制度があるけど(過去の記事にも書いたで。)、まずは、子供自身が学ぶことを「楽しい!」って思わんとイカンわな
8ちゃんの「教育論」
http://senbero8chan.seesaa.net/article/253682448.html?1354502848

いつもありがとね。
今日はさぶいで。





YHさん
こんにちは

>進学率が高いです。就職が決まらないから進学というケースも多いようです。
⇒なるほど。
大学生も、採用基準が「新卒」にこだわる企業も多いので、「就職留年」する者もかなり居るようです。
日本の場合は、アメリカなどに比べて、「何を学びたいのか」という意識が弱いと感じています。
大学に行くことだけが目的の進学では、学力や技術を身につけるというよりも、単位を取得する方に注力してしまいます。

大学のあり方は、今、見直さないと将来の日本を危機に陥れる要素があると考えています。

いつもありがとうございます。
ポチッ




ブーブーちゃん
まいど

>先日は知り合いの二十歳のお子さんが妊娠しシングルマザーになり生保受給者になったと聞き、耳を疑いました。
⇒え“っ!
その子の父親は何しとるねん!。
ちゃんと、養育費払わさなアカンやん。

>私は給料は高くない&キツい仕事をしていますが、なんとか生活できるし人の役にもたっていると密かに誇りに思っています。
⇒ブーブーちゃんエライ!
みんなが、誇りをもって仕事が出来る世の中にせんとイカンなー。
政治家は、もっと現場に出て、本当の庶民実態を正確に把握してから、仕事をしてほしいもんやね。

いつもありがとね。




モカさん
こんにちは

>今から規制をきびしくするというのは難しいのでしょうか。
⇒株式会社の参入は法律事項ですが、具体的取扱は政令事項ですから、文部科学省の通達で参入基準の強化は可能です。
株式会社の排除をするのではなく、学校教育者としての責任と義務を明確化する必要がありますね。
大学改革は、70年代から言われ続けてきましたが、何の改革も出来ていません。
これは、最終的には学生の意識の問題でもありますから、若い世代からの教育を根本的に見直す必要があるのでしょうね。

いつもありがとうございます。
ポチッ




あきちゃん
まいど

>学校を老人ホームとか幼稚園にすればいいのよ〜
⇒おーっ!
名案やんか!
そのほうがよっぽど有意義やわ。
そこでの雇用も生まれるし、保育所なんかも加えたら、女性の就労支援にも有効やで。

>あ、今日のおいらのブログには、8ちゃん絶対の絶対にコメント入れてねん♪
⇒こりゃ!
行ってきたわい。
赤面して、モジモジしてしもたわ。
「絶対来い!」ちゅうから、何かくれるんかな思て、喜んで出かけたのに…。
まあ、個人的には、ちょっとドキッとしたけど…。

いつもありがとね。
ポチン




なろまゆちゃん
まいど

>井戸端会議でちょっとした誤解があって、心配でウロチョロしてました。
⇒内用はよう知らんが、うまいことまとまったみたいで、よかったなー。

>私のね卒業した短大もなくなってる。
⇒え“−っ!
身近に被害者がおったんや。
かの有名な雪国大学附属白熊短期大学クリオネ科か?

>なんか一気に冬になっちゃって、雪はねで腰が痛いよ。
⇒「雪はねて」ちゅうのは、雪かきとかしたという意味か?
あんまり、無理したらアカンねで。
今日から、また、呼んでもないのに寒気団がくるそうやで。
腹巻き、厚手の靴下、耳あての準備はコッケーか?

しっかりと、この冬乗り越えたら、エエことがまってるでー
いつもありがとね。




どどすこドンゴロスちゃん
まいど

お菓子屋さんの息子さんエライ!
ワシの理想とする進み方やわ。
都会で苦労もいっぱいしたやろけど、自分の信念を貫いたのは立派やな。
最終的に送り出した、親御さんも、心配やったやろけど温かく見守ってたんやろね。
エエ話しをありがとね。
これ読んだ人は、勇気がわくと思うわ。

>もはや社会はそういう構造になっていないというギャップが、今の若者の閉塞感とつながっているんだなと思います。
⇒とても鋭い指摘やし、全くそのとおりやわ。
一昔前の価値観が、今は、何の意味も持たないという現実をちゃんと見つめんとアカンやろね。

そうか『商店街はなぜ滅びるか』おもろかったか。
規制緩和の権化のような大店法の廃止や、自民党の票源たるダブダブの補助金と勘違いの使い方なんかの視点から、商店会が抱える問題を捕らえた書物は今までなかったもんな。

いつもありがとね。
また、おもろい本あったら教えてや。





ちゃう×3ちゃん
まいど

>子供たちには自分の夢とかやりたい仕事が何なのか見つけるための時間が必要だと思うから、「何やりたいかわからないから、とりあえず大学」ってのもありだと思っています。
2年か4年でしっかり自分の将来を考えて、そのための何かを得て欲しい。
⇒親としては、それも当然やね。
こどもの短い人生経験に基づく判断への不安と、「幸せの確率が高いのは何か」みたいなもんを親は考えるもんね。
意見が対立したときに、どんな話し合いのシーンを作れるかがポイントやろね。

>小学校卒業したら一輪車のショーに出ると言って…。
⇒うーーーん。
そんなこと、言うとるか。
これはちょっと、悩むわな。
「一輪車の修行は、朝早いし、熱出ても休まれへんで。」ちゅうて言うてみるか…。

いつもありがとね。
ポチン
Posted by 8ちゃん at 2012年12月03日 13:58
8ちゃんさん、前記事のコメ返と今回のコメ返ありがとうございます!
自分のHNなのに間違えました。
どどすこドンロゴスです。
改名したのは、あちこちでHNが増えちゃって、
自分でわけわからなくなってきたので
統合しちゃったというわけです(笑)。
わりと飽きっぽくて、髪型とかもコロコロ
変えてしまうのですが、HNもまたそのうち
変えるかも?というわけなので、どうか
お気遣いなく!
Posted by どどすこドンロゴス at 2012年12月04日 08:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304556823
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。