あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年12月07日

児童虐待 〜児童養護施設の闇

厚生労働省がまとめた「社会的養護の現状について」というレポートがある。

@ 児童養護施設(乳児を除く保護者のいない児童や虐待されている児童などを入所させて養護し、あわせてその自立を支援することを目的とする施設。虚弱児施設も含まれる。)
A 児童自立支援施設(児童福祉法に基づく児童の福祉施設の一つ。平成9年の同法改正により教護院から名称変更。不良行為をした児童や将来不良行為をする恐れのある児童、及び環境上の理由で生活指導を要する児童を入所させ、又は保護者の元から通わせて、社会生活に適応するよう指導を行い、その目的を支援することを目的とする施設。)
B 母子生活支援施設(配偶者のない女子又はこれに準ずる事情にある女子とその児童を入所させて保護するとともに、これらの者の自立の促進のために、その生活を支援することを目的とした施設。)
C その他、助産施設、乳児院、児童厚生施設、知的障害児施設、児童家庭支援センターなど14種類。

児童福祉施設と呼ばれるものには、以上のものがあるのだが、今回は家庭内において虐待などがあった場合の避難施設である児童養護施設について考えてみたい。

家庭に事情のある児童や非行性の認められる児童の避難場所として設置されている児童養護施設については、案外、知られていない部分が多いのではないだろうか。

昨年、全国206か所の児童相談所が児童虐待相談として対応した件数は59,862件で、これまでで最多の件数となっている。
この数字は、1990年の相談件数が1101件であったことを考えると、極めて多い数字である。
育児や子育てに悩んだ時、虐待を受けたと思われる子どもを見つけた時などに、ためらわずに全国共通の番号に電話(0570−064−000)すれば、自動的に近くの児童相談所に電話が繋がる仕組みを政府が導入したのは、平成21年10月1日である。

この制度が完全に定着したかどうかは別として、相談件数は毎年増加している。
これは、社会が病む中、弱者である児童に対する虐待が後を絶たない現実を、如実に現すものだろう。

実際に、児童への虐待が、死につながるものも多く、昨年だけでも、児童の虐待死事例は81件あり(うち心中は37件)、死亡した児童の数は、98名に達している。
虐待死した児童の年齢は、0歳児が23人(45.1%)と最も多く、3歳以下を合わせると43人(84.3%)と大部分を占めている。

また、加害者は、「実母」が30人(58.8%)と最も多く、次いで「実父」が7人(13.7%)、「実母の交際相手」が4人(7.8%)であった。
加害動機について、加害者の多数を占める実母の心理的・精神的問題をみると、「育児不安」(構成割合25.4%)、「養育能力の低さ」(構成割合15.9%)が多い。
このような不安を抱えながら、地域社会との接触が「ほとんどない」ないし「乏しい」が構成割合で66.7%を占めており、国や市町村の子育て支援事業についても、利用していないものが、全体の62.5%を占めるなど、制度の浸透は図れていないものとなっている。


児童が虐待されているとの通報があれば、児童相談所の職員は、情報を集め、該当児童の自宅へ事情聴取に向かう。
その結果、虐待が認められれば、児童を施設で預かることになるのだが、実際には、親は虐待を否認するし、親権に基づく主張があれば、最終的には、裁判所の判断を仰がなければならない。
実際に、通報があっても児童を守れず、死に至らしめた事例もあるし、一旦、預かった児童を家庭に戻したことで、児童を虐待死させてしまった事例もあるのだ。

平成24年4月に児童福祉法が改正され、親権停止制度が創設されたほか、法人又は複数人の未成年後見人が選任できるようになったが、この制度ができてから全国の児童相談所長が行った家庭裁判所に対する親権停止の審判の申立ての実績は、6自治体で7事例にとどまっているのが現状だ。


一方で、児童養護施設内での職員による児童への虐待事例も少なからず発生している。
つくば市の児童養護施設「筑波愛児園」では、数年前までカレンダーの金具を新聞紙で包み粘着テープで巻いた「愛のムチ」と呼ばれる棒や、げんこつで児童のしりや頭などを日常的に叩いたり、湯船の中や床下に長時間閉じこめるといった児童への虐待が繰り返されていた。

別の施設では、女性保育士が、生徒である少年に肉体的関係を強要し、生徒が断ると、施設内などで足で蹴ったり、体に噛み付いたりして、少年を従わすといった猟奇的な事件も発生している。

大多数の職員が献身的に仕事に取り組んでいる中、このような残念な事例が発生するのは何故だろう。


次回は、児童養護施設が抱える問題について検証してみたい。
次回に続く。



posted by 8ちゃん at 17:39| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8ちゃん、おこんばんは〜
今日はどこのコメ欄も静かだね。

養護施設での虐待って・・・女性職員の性的虐待に驚いたけどググってみたら結構な数あるんだ。
母親の立場からだけでなく、同じ女性としても許せない。
性的だけじゃなくいろんな虐待あるって悲しいよ。

雪道の運転は慣れてるけど、今回実家に来る時は吹雪で緊張の余りトイレに行きたくて、コンビニ寄ったついでに掲示板に書き込みしたら、気を付けてって、書き込みしてくれて嬉しかったよ。
何かコメしたら、必ず誰かが返事してくれて・・・幸せな気分になれます。

次回も記事読むね。
Posted by なろまゆ at 2012年12月08日 00:02
家庭に問題があるから避難した養護施設で、さらに虐待されるなんて・・・。ただでさえ傷ついてる子供に追い討ちかけてさらに傷つけて・・。そこから立ち直るなんて本当に大変だと思う。子供が可哀想すぎる。
完全に大人のストレスのはけ口になってるね。
一部の人の行為で、献身的に働いてる人まで変な目で見られるのも居たたまれない・・・。
Posted by 豚侍 at 2012年12月08日 01:40
8ちゃんさま

どの子も幸せになってほしいと思いますよね。
虐待は連鎖するといわれていますが
人は『自分が育てられたように子育てをする』ので
いけないとわかっていても、してしまうそうです。
優しく愛情深く育てられた経験がないので
どうしたらいいかわからないと聞きました。

養護施設の職員の方々も、多くのかたが献身的に働いていらっしゃると思います。
ストレスのはけ口が子どもにいかないよう、働く環境を整えてほしいですね。


Posted by ホワイト at 2012年12月08日 06:54
おはようございます

昨日は地震のニュースでドキドキしてました

傷ついた子どもに虐待するなんて・・・
老人施設でも入居者を虐待する職員さんが問題になりましたよね
母から、子どもは来た道お年寄りは行く道やといつも言われてました
虐待しようと思って働き出した人はいないはずなのに
何があって鬼畜になったんでしょうか
Posted by 二月のあい at 2012年12月08日 07:01
あたしも 子供に手を上げたことがないかって言われれば

そんな事無いけど。

決して 『いいお母さん』じゃないけど・・・。

一言何か?と言われれば、、、
身近に 愚痴の一つも聞いてくれて
ほんの 30分でもいいから子供を見ててくれる人が近くにいるといないじゃ〜、全然違うんだけど。

心に傷を負った子供達、
体に傷を負った子供達、

負けないで!って言ってあげたい。
静かに 抱きしめてあげたい。
Posted by なっちゃん at 2012年12月08日 08:00
今回の記事もせつないですね。

子供もなく、私自身は はちゃめちゃではありますが、両親からいっぱい愛情を受けて育ったので、本当の所「なんで!」って思いばかりで良くはわからないのです。

それでも私なりに考えて、次回の記事もしっかり読みますね。
Posted by グレ・チビ ママ at 2012年12月08日 09:57
8ちゃんさん、こんにちはー。

なんだか、ツライっすねーーー。なんてコメントしていいのか、、、、。。。。
悲しいです。



ところで今日、12月7日、(あ、そっちはもう8日ですね。)は、日本が真珠湾攻撃をした日でした。ラジオから、今日は日本が真珠湾を奇襲(sneak attack)した日だと、何度も報道されてました。。。。
私は、これは日本では、聞いたことのない報道です。。。あ、今も、ラジオで真珠湾攻撃の話をしています、、、。


Posted by mini at 2012年12月08日 11:02
あ、8ちゃんさん、
上記、posted by miniになってますが、minikoです。すみません。
Posted by miniko at 2012年12月08日 16:44
8ちゃん、おひさでございます( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)oコンバンハアアアアアアアア

“学校が倒産する”で(;ω;*) 当たり前なンやけど、大学は勉強するためにいくんやということをヒシヒシと感じていたワタクシはようコメしませんでした(ポチっとはかならずよ) 

マルちゃん正麺、食べたことないっていうのにべっくら! ちなみにあたしは母親から『これ美味しい』って教えてもらいました
新発売には飛びつく母、B型の75歳です

シリア政府軍、一体何を考えてるんでしょう…、ホンマのアホですね

保護者に虐待されて、やっと安心して暮らせると思った先の児童養護施設でまた虐待って、なんちゅうこと!“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!! 許せんぞおおお

minikoちゃ〜ん、最初のminiちゃんできっとそうやと思いましたよ〜ん
Posted by みほどど at 2012年12月08日 20:58
こんばんは。

幼い子供が虐待されたというニュースを聞くたびに、悲しくなります。
交際相手から虐待を受けるというニュースもよく聞きます。
悲しいですね。
心の病なのでしょうか・・・。

ぽちっ
Posted by 元単身赴任のYH at 2012年12月08日 21:49
みほどどさん、ありがとうございます!
Posted by miniko at 2012年12月09日 12:19
外の世界がどんなに厳しくても、家庭の中が温かければ人は救われると思うのですが。
世の中の余裕が少なくなり、ストレスが増えたからでしょうか。

養護施設関連の仕事をしていた人から、養母になって複数の子どもを引き取って愛情を注いている人もいると聞いたことがあります。
8ちゃんさん、少しでも事態がよくなるには、どうしたらいいのでしょう。
Posted by モカ at 2012年12月09日 19:11
なろまゆちゃん
まいど

週末に続編を書こうと思ったけど、土曜日も遅くまで飲んでしまい、日曜日は仮死状態で、書けへんだわ。

>養護施設での虐待って
⇒犯罪行為は、基本的には何があっても、犯行者が一番悪い。
ただし、その原因を追究しないと、またどこかで同じことが起こるんや。
今日以降、児童養護施設の過酷な勤務実態に触れてみるわ。

そっちは、大雪でたいへんやな。
こっちでも、雪降ったで。
母上や父上の見回りご苦労さん。
慣れた雪道でも、気いつけて、運転しいや。


いつもありがとね。




豚侍ちゃん
まいど

>完全に大人のストレスのはけ口になってるね。
一部の人の行為で、献身的に働いてる人まで変な目で見られるのも居たたまれない・・・。
⇒そうやねん。
大多数の養護施設の職員は、寝る時間も削って、子供たちのために頑張ってるんや。
一部の人間が起こした事件では済まされへん事件やけど、職員全体をそんな目で見たらアカンわな。
週末は、ちょっとゆっくり出来たみたいやな。
身体、休めるときは休めるんやで。

あと、雪降りそうやったら、自転車は禁止やで。
いつもありがとね。
ポチン





ホワイトちゃん
まいど

>どの子も幸せになってほしいと思いますよね。
⇒うん、
基本はそこやね。
>優しく愛情深く育てられた経験がないのでどうしたらいいかわからないと聞きました。
⇒そうか。
でも、やっぱり、それも「言い訳」かも知れんな。
子供をもうける勇気と、責任の大きさ、を考えると、「どうしていいかわからない」状態で子供を作ってもエエんやろか。
もちろん、女性だけの問題やない。
父親たる男も、同じ重さの責任を果たさなアカンやろ。
「子育ては女性の仕事」みたいな社会から、共同作業へ移行させんと、無理な時代に入ってるけど、男性の育児休暇の取得率みても、社会の認識は世界レベルでも、遅れてるんとちゃうやろか。

今日から、養護施設の現状についてちょっと踏み込んでみるわ。

いつもありがとね。




二月のあいちゃん
まいど

>母から、子どもは来た道お年寄りは行く道やといつも言われてました
⇒うん。
そうかも知れんな。
母上が言いたかったのは、自分自身に置き換えて、子供やお年寄りの気持ちになって、物事に接するんやでと言うことやろね。
そんな、エエおかあちゃんに育ててもらったあいちゃんは、幸せやで。

>虐待しようと思って働き出した人はいないはずなのに
⇒そこが重要やね。
今、一説の職員に何が起こってるのか。
日本の政治家は、こんなことには関心をもたへん。
でも、大事なことやで。

いつもありがとね。




なっちゃん
まいど

>身近に 愚痴の一つも聞いてくれてほんの 30分でもいいから子供を見ててくれる人が近くにいるといないじゃ〜、全然違うんだけど。
⇒うん。
ワシも、そこやとおもうで。
ひとりで、抱え込むのには大き過ぎる問題やな。
父親、両親、近所、友達も含めて、グラつきそうになった時に、話せる相手がそこにいるのといないのとでは、ぜんぜん違うやろね。

>負けないで!って言ってあげたい。
静かに 抱きしめてあげたい。
⇒ワシも、ついでに…。

やさしい、なっちゃん
いつもありがとね。




グレ・チビママちゃん
まいど

>本当の所「なんで!」って思いばかりで良くはわからないのです。
⇒グレ・チビママちゃん、それが普通やで。
それでエエねん。
みんな、親の愛をいっぱい受けて育ってきたんやんか。
いまでも、大多数の家庭では、愛情いっぱいに子供を育ててるやん。

ただし、日本の中に、幸せでない子供と、それを支えるために、日夜頑張ってる人たちがいることも覚えておきたいねん。
政治家が光を当てへん部分を、みんなが問題視して、政治を動かさなアカンと思てる。

いつもありがとね。




minikoちゃん
まいど

>ラジオから、今日は日本が真珠湾を奇襲(sneak attack)した日だと、何度も報道されてました。。。。
⇒アメリカ人は、結構、執念深いやな(笑)
そのくせ、広島、長崎への原爆投下の日なんか、アメリカでは、話題にもならんのやろ。

当時は、在米の日系人や日本人は、一箇所に集められて大変な仕打ちを受けた話もあるで。
minikoちゃんも、何かあったら、速攻で帰ってくるんやで。

子供の虐待やそれに関する話は、悲しいけど、フタをしてしまったら、このままやし、少しだけでも、みんなで、理解していけたら、エエと思うわ。

NYは、結構、暖かいらしいな。
急に寒くなったりするから、風邪引くなよーーー

いつもありがとね。




みほどどちゃん
まいど

気いつこて、過去記事全部のコメントくれたんやね。
アンガトね。
そんなもん、気にせんと来れるときに来てくれたら、それでエエんやで。
>新発売には飛びつく母、B型の75歳です
⇒今日は、ココが、一番よかったが、「B型」に対する偏見はヤメなさい。
ワシも、B型やし…。

児童養護施設の職員も、身も心も、限界に近いかも、知れんな。
それでも、児童への虐待は、何とか防がんとイカン。
一番悪いのは、育てる気もないのに生んだ母親とか、苦悩してる母親を見殺しにした、周りの人間や社会かも知れんけど…。

高知も、山沿いは雪やろ。
腹巻きして寝るんやで。

いつもありがとね。




YHさん
こんにちは

>心の病なのでしょうか・・・。
⇒少なくとも、正常ではありませんね。
どんな理由があっても、社会的に弱いものを虐待する行為は、動物社会でも稀有です。
児童養護施設に入所している子供の数は、虐待を受けている子供の一部かもしれません。
社会全体で、子供を守るという状況には、なかなか至っていないのは、誰もが、自分自身の生活でいっぱいなのでしょうか。

今日から、養護施設の内情について考えてみます。

いつもありがとうございます。
ポチッ





モカさん
こんにちわ

>外の世界がどんなに厳しくても、家庭の中が温かければ人は救われると思うのですが。
⇒そうなんです。
そのリゾートが、今、破壊されているケースが増えているのです。
生活苦や、核家族化、社会関係の希薄化…。
原因はいろいろいとあるのでしょうが、教育もその中のひとつでしょう。

里親制度の利用者は、一昨年現在で約3,611人です。
宗教関係者が、多いのですが、里親を待つ子供たちの数に比べると、まだまだ僅少です。
一方で、養護施設に入所した児童の1/3が自宅へ戻ります。
そこでの、再度の虐待の例も後を絶ちません。

抜本的な施策を政党が考えてくれればよいのですが…。

いつもありがとうございます。
ポチッ

Posted by 8ちゃん at 2012年12月10日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。