あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2012年12月12日

マスコミのあり方

福井県の敦賀原発2号機について、現地調査していた原子力規制委員会の専門家調査団は、2号機直下を通る断層が活断層であるとの認識で一致した。
この調査結果を受け、原子力規制委員会の田中俊一委員長は、記者の質問に対して、「今のままでは再稼働の安全審査はとてもできないと判断した。」と述べ、敦賀原発2号機は廃炉となる可能性が大きくなった。

専門家による科学的な調査結果を踏まえて判断なのだから、それは尊重すべきだろう。
この活断層自体は、十数万年前からそこに存在していたというから、なぜ、わざわざそんな危険な場所を選んで原発を建設したのかといった、議論はあるだろうし、活断層の上に原発を建設できないという規制も当時からあったのだから、今後は、建設当時の調査自体が問題となるだろう。

それよりも、驚かされるのは、田中俊一原子力規制委員会委員長への新聞記者の質問である。
「敦賀原発が、廃炉となれば4000人の失業者が出るが、どうか。」という質問が田中委員長に浴びせられたのである。

こいつは、アホか。

失業問題が重要課題であることは当然だし、地域経済にとっての影響も認める。
しかし、このアホ記者が質問した先にいるのは、原子力規制委員会の委員長なのだ。
これでは、原子力規制委員会が、失業問題や、地域経済のことを斟酌して、原発の稼動や廃止を決定しろと言っているのと同じではないか。

原子力規制委員会は、その設置法第1条にあるとおり、「原子力利用における安全の確保を図るため必要な施策を策定し、又は実施する事務」を司る機関なのだ。
失業問題や、経済対策は国や地方公共団体や国の他の省庁が考える話だろう。

原発がわが国にとって、必要かどうかも含め、その判断に唯一関与する事項は、「安全性」であることは、どの政党も、そして誰もが認めている。
福島第1原発の悲惨な事故を目の当たりにした日本は、次々に明らかとなっていく、電力業者と行政の癒着と決別し、原子力の安全性を公平、公正そして科学的に判断すべく、原子力規制委員会を立ち上げたのではなかったのか。

この質問した記者は、新聞社の大広告主である電力会社から、本社の上層部を通じた社命を受けて、「敦賀原発を廃炉にすると、失業問題が浮上するから、廃炉にしてはいけない。」と言いたかったのだろう。

このマスコミによる原発再稼動キャンペーンは、ここ最近、非常に目立っている。

敦賀原発の活断層についての報道の翌日には、産経新聞が、敦賀原発を廃止すると運営する日本原発株式会社が倒産するだろうとの記事を書いているし、同じ日の産経新聞の社説は、原発ゼロ政策が高いコストを招くと批判するため、ドイツでは過去10年間で電気料金が1.8倍に跳ね上がった例を出して、原発なきエネルギー政策が、国民経済にいかなる犠牲を強いるかは、実は脱・原発“先進国”であるはずのドイツの現状が如実に証明しているという産経新聞西部代表鶴田東洋彦氏の主張を掲載している。

読売新聞は、敦賀原発の廃炉が噂されただけで、関西電力や中部電力、東京電力の株価が下がったことを報じ、敦賀原発が廃炉に追い込まれると大株主である電力各社に損失が出て、再なる電気料金の値上げにつながると報じている。

さらに、読売新聞は、九州電力について、来年7月以降、鹿児島・川内原発1、2号機と佐賀・玄海原発3、4号機が再稼働しないと、大幅な電気料金の値上げは避けられないと大きく報じているのだ。

何度も言う。

原発は、再稼動させるにも、廃炉とするにもその唯一の基準は、科学的な論拠に裏づけされた「安全性」なのだ。
廃炉による雇用問題など経済的要因により、この問題を議論することは不可能なのだ。
「原子炉の立地は、とても危険な状態だが、失業者が出るから原子炉は燃やし続ける。」とか、「津波などの自然災害への対応は、不十分だが、経済的問題から、原発は続けるしかない。」いう理論はないのだ。

一方、原発反対の立場においても、送電問題や蓄電問題を未解決のまま、自然代替エネルギーへのバラ色の帰依といった夢物語や、核廃棄物と岩手県の瓦礫の混同といった、説得性に欠ける主張が続けば国民は信用できない。
今回の選挙においても、原発の即時廃止を掲げる政党が多いが、仮に、廃炉にしても現実として存在する未使用の核燃料や使用済核廃棄物の具体的な処理を説明できる政党はいないのが現状だ。

原発は、再稼動でも、廃炉でも、科学的根拠を重要視して、国民に分かる形での理論を期待したい。
そして、そのためには、電力会社や経済界の一部の要請を受けて、原発再稼動のキャンペーンを続ける一部のマスコミは、自身の報道に対する責任を取れるのならばそれを続ければよいが、責任が取れないのなら、無責任な偏重報道はやめて、報道の中立を守る立場に徹するべきである。


原発からの脱却には、国民全体の電気使用のあり方を根本的に検証する必要があると考えるし、即時原発廃止には相当の困難があることは承知している。
したがって、現実的かつ具体的な原発から他のエネルギーへの移行に関するロードマップがどうしても必要であろう。

現在行われている衆議院選挙戦の原発論議に集約される安全性を置き去りにした先送り論でも、現実性のない代替エネルギー論でもなく、火力、水力、自然エネルギーといった発電方式ごとの正確な発電量と投下費用、建設期間、それらに対する送電システムの確保の方法、送電費用、無駄な電力消費の検証と最終的な電力消費量の積算、最終的な電気使用量の見積もりといったものについて、少なくとも年次別の目標値を定める必要があるのだ。

そして、国民がマスコミに求めるのは、予断なき正確な情報なのである。




posted by 8ちゃん at 16:33| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8ちゃんさん、まいど。
まったく同意です。安全委員会は、安全性について、厳正に審査すべきです。科学的判断に
政治的予断が混じったら、もはやそれは科学とは呼べないです。
公害問題では、医学の診断基準に、補償金の
絡む行政の判断条件が入り混じって、
混乱を招きました。
「公害原論」の宇井純氏が生きていたら、
今の状況を何と思うでしょうか…。
Posted by どどすこドンロゴス at 2012年12月12日 20:10
8ちゃんさま

なんだか戦争中の新聞社の報道の仕方と似ていますね。
原子炉の安全性と、失業問題を絡ませているなんておかしいです。
安全でなければ廃炉にするしかないでしょう?
それによって失業するなら、再雇用先を確保するのが企業や国の責任ではないかしら。

安全が担保できなければ再稼働はありえない。

そういえば先日、高速増殖炉「もんじゅ」は、
とっても質の良いプルトニウムができるという話を聞きました。
維持費が1日5000万円とも…。

こんなに危なくてお金のかかるものを、いまだに維持しているのはなぜなのでしょう。
税金の無駄遣いではないかしら。


話は全然変わりますが、角田美代子容疑者が自殺しましたね。
これって、兵庫県警の失態と思うのだけど
8ちゃんさんはどう見ていますか?




Posted by ホワイト at 2012年12月12日 21:24
こんばんは

もちろん私たちがマスコミに求めるのは
予断なき正確な情報です。
でもその情報が都合のよいようにある一面だけを切りとって報道されたら
私はその情報を信じてしまうかもしれません。
難しいです。
Posted by 二月のあい at 2012年12月12日 21:38
8ちゃん、おこんばんは

マスコミ=正確な情報だと思っていたときもありましたが、それが大きな間違いと気付き
どちらかと言うと最近では冷ややかな目で見ていることさえありますわ。

本来マスコミは中立的立場が必要とされると思うんだけど、今のマスコミはスポンサー等の兼ね合いからか、行き過ぎた偏向報道が目立つ感じがありますよね。その上事実確認を怠った大暴走などもありますし…

これからは私達もマスコミの情報を鵜呑みにするのではなく、正確な情報を見極める必要があるのでしょうね。

その為にも、これからも8ちゃん
【-●_●)ノ"よろしくたのんまっせ!
Posted by グレ・チビ ママ at 2012年12月12日 23:24
どどすこドンロゴスちゃん
まいど

う〜ん。
宇井先生を知ってるとは、どどすこドンロゴスちゃんは、只者ではないな。

宇井先生の時代も状況は厳しかったと思うで。
ただ、中には、骨のある記者もおった。
水俣病のメチル水銀原因説を熊大が発表した時、各紙とも大きく取り上げてるわ。
有機水銀説に対する反論の先鋒は、東大やったし、東大OBばかりの通商産業省、厚生省、水産庁も全部敵。
そんな中で、アミン原因説なんかの御用学者も出てきて、マスコミも有機水銀説には懐疑的な報道もあったんやけど。
その後の宇井先生は、最近まで新潟水俣病訴訟で、証拠隠蔽の昭和電工を追い詰めたんやから、スゴイひとやわ。

今も、多くの公害訴訟があるけど、科学的な知識を持ってない司法が、これに判決を出すのは、元々難しい話なんよ。
政府に対しても告発できる権限を持った、完全中立な調査委員会が絶対必要やわ。

いつもありがとね。





ホワイトちゃん
まいど

>なんだか戦争中の新聞社の報道の仕方と似ていますね。
⇒領土問題なんかもあって、日本が徐々に右傾化しているのは事実やし、メディアがこれに迎合すれば、ペンは死ぬで。

「もんじゅ」は、1995年の運転開始から、現在までの期間の90%は、事故のために止まってるんやから、欠陥増殖炉やと思うわ。

もんじゅが作り出すプルトニウム239は、そのまま原子爆弾やもんな。
高速増殖炉は、施設は危険、製品は危険ということで、アメリカ、イギリス、ドイツでは全廃。フランスも1基のみで、主要国で動いてるのはロシアだけやわ。

角田美代子容疑者の自殺は、事件の究明に大きなマイナスやな。留置場内の自殺なんか完全に県警のミス。
拘留が長期化すると、留置する側に「慣れ」が出てくるから、こんなことになる。
ただし、こんな警察内部の出来事については、情報が全く出てこない。
普段、警察から、情報をもらってる記者も取材能力がないのと、県警との関係を考えて書かへん。
警察庁が調べるやろけど、チャンチャンで終わりそうやな。

ふー
ため息が出るわ。

いつもありがとね。





二月のあいちゃん
まいど

もう、体調は戻ったか?
心配やで。

>私はその情報を信じてしまうかもしれません。
⇒普通はみんなそうなるわ。
例えば、無実の人でも、警察が逮捕した段階で、犯人扱いの記事見たら、みんな、「悪いやっちゃ」って思うもん。
それだけ、影響力のあるマスコミは、常に、公正、公平を心に刻んで、仕事をしてほしいな。

でも、ひとつだけ、そんなマスコミのウソを見破る方法があって、それは、理由はないけど「なんとなく、おかしい」って思った瞬間やで。
なぜおかしいのか、分からんでも、ちょっと、おかしいなって気持ちが心をよぎる時は、何かありそうやね。

確かに、難しいわ。

いつもありがとね。





Posted by 8ちゃん at 2012年12月12日 23:34
グレ・チビ ママちゃん
まいど

まあ、マスコミの全部が嘘ばっかりでもないし、例えば、毎日の萩尾信也記者みたいな、昔風の気骨あふれる記者もおるで。

ただし、事件報道は、捜査当局の広報化しとるし、政局絡みは、政治部の上層部が政治家とベタベタやから、注意が必要やな。

上のあいちゃんへのコメ返にも書いたけど、大事なんは、自分自身の感覚で、「おかしい」って思うことやで。
グレチビママちゃんの常識は、世界の常識やから、その直感を信じることが大事やで。

ところで、ホルモンの女王にお聞きするが、ワシはこの金曜日にどの店に行けばよいのかな。

何か、グレチビママちゃんとは、店の嗜好が一致してるから、絶対どっかで、お目にかかってるような気がするねん。

いつもありがとね。




Posted by 8ちゃん at 2012年12月12日 23:57
8ちゃん、遅くにごめんね〜

何だか寝れなくてこんな時間ななりました。

毎日テレビのワイドショーとかばっかり見ている私は「ふ〜ん、そうなんだ」ってな感じで、鵜呑みにする事ばっかりです。
自分の日々の生活でいっぱいいっぱいで、世間で起きているさまざまな事も深く考える事も余りないです。

8ちゃんの記事読んで、少しは考えたり皆さんのコメント読む度に、凄いな〜と思ったりしています。

井戸端会議でも書きましたが、任侠ヘルパー見てきました。
実はもうひとつ地元テレビ局の懸賞で北のカナリアたちも当たったので、また母と見に行くつもりです。
元単身赴任のYHさんのブログ記事で、ご紹介があったので楽しみにしています。
ラストが、感動的との事なのでハンカチ持ってた方がいいかな〜
Posted by なろまゆ at 2012年12月13日 02:52
 ホンマ、アホやわ。
 失業がどうとかいう前に、お仕事してらっしゃった方も家族のことが一番大切やのに。
 その家族を危険ってわかっているところに連れて行きとないと思うで。
 1度アカンくなったら1000年はその土地が使われへんとか言うお話もあるのになんで再稼動させようとするねん。
 理解に苦しむわ!!!(怒)←たまには私も怒ります。
Posted by ナウシカアコ at 2012年12月13日 03:10
なろまゆちゃん
まいど

>毎日テレビのワイドショーとかばっかり見ている私は「ふ〜ん、そうなんだ」ってな感じで、鵜呑みにする事ばっかりです。
⇒それでエエねん。
何にも疑う必要なんかないんやで。
ちょっとだけあるとしたら、レポーターって言われる人は、捜査権も何も無いから、結局は取材をエエ加減にして、警察発表とか、人の噂とかをネタにするんや。
被害者や加害者の家族の家の前に執拗に張り込んで、大声で「出て来い!」とか言いよる。
少なくとも、人間としての常識が無いことだけは事実やで。

任侠ヘルパーは、テレビでやってたヤツの映画版やな。
草薙君の演技力はスマップでは1番やわ。
しかも、北のカナリアたちも当たったんかいな。
すごい強運やな。
宝くじ買いなさい。

吹雪はおさまったか?
天気のエエ日に買出しとか行っとくんやで。

いつもありがとね。




ナウシカアコちゃん
まいど

> 理解に苦しむわ!!!(怒)←たまには私も怒ります。
⇒こりゃ!
カッカしたら、また熱上がるぞ。

そうやねん。
原発で勤める従業員の皆さんは、危険と背中合わせで、仕事をしてくれてるねん。
電力会社のエライさんは、安全な場所で、ぬくぬくしてるのに…。

たとえば、町民からの税金が1億円集まる町は、1億円の予算を組むけど、原発の町は、原発があるだけで国からポンと10億円が出よる。
何十年もこの10億円を当たり前のように地元の業者の工事費に使ってたから、原発なしでは生きていかれへん状態になっとるねん。
でも、ほかの町は、ちゃんと1億円で予算組んで、運営してるわけやんか。

金と引き換えに誘致した原発が、町民の命よりも大事になる理屈はそんなとこから生まれるんやで。

いつもありがとね
ポチン
Posted by 8ちゃん at 2012年12月13日 09:55
活断層の上の原発を止めるのは当たり前。
何かあったら、いきなり住んでた街が無人の廃墟になる危険があるのに!
4000人の失業者が増える問題とは比べもんになりませんよね。

うちは安全ですよって言い切って欲しい人達がいっぱいいるから心配です。原発の調査団の人達がその圧力やら裏工作に巻き込まれないことを祈るばかり。

Posted by ちゃう×3 at 2012年12月13日 11:56
ちゃう×3ちゃん
まいど

>うちは安全ですよって言い切って欲しい人達がいっぱいいるから…。
⇒そうやねん。
いーーーぱいおるねん。

広島、長崎を経験し、今度福島を経験した日本人は、少なくとも原子力に対する「畏れ」っていう感情を世界一もってた国民やったはずやねん。

そこに、金が絡んでくると、いろんな勢力が出てくる。
純粋な気持ちになれば、「安全」に対する常識的な考えは、みんな一緒のはずやのに…。

もう、酒は解禁か?
休肝日の反動で、飲みすぎたら、アカンで。

いつもありがとね。
ポチン
Posted by 8ちゃん at 2012年12月13日 17:17
8ちゃん、

ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪

ほいほい(o‥o)/只今一部大掃除が終了して遊びに来ちゃったわ。

マスコミにも、もちろん気骨のある方がたくさんいらっしゃいますよね〜
十把一絡げにしちゃいけませんよね
ヾ(_ _。)ハンセイ…
そんでもって、私ももっと野生の勘を磨きますわ〜

アッそれからオススメの店やけど

オデブのアラッ間違えたセレブの8ちゃんにはちょっとお店の雰囲気が違うかも?やけど

↑ ちゃう×3ちゃんのとこでコメした難波の「豚足のかどや」が最近知ってお気に入りに加わったお店です。

でもかなりDeepかも… ホホホ!(^O^)

P.S.かのみお嬢様はどげしてるのかしらね?
Posted by グレ・チビ ママ at 2012年12月13日 17:32
グレ・チビママちゃん
まいど

>そんでもって、私ももっと野生の勘を…。
⇒十分、野生化しとると思うが…。

リビングの掃除は終わったんかいな。
今日、大掃除する羽目になった理由は聞かんほうがエエわな。

「豚足のかどや」情報アンガトね。
セレブなワシにぴったりの店やわ。
バラ串とか、ハラミも450円で、ちょっと高めやけど、量が多いからOKやで。
あのあたりは、近くにはラブホテルが山盛りやから、何か有事の際には…。コホッ!

かのみ姐さんは、お疲れ気味かも知れんな。
まあ、姐さんも歳も食ってきたことやし、今週はリハビリちゅうことで堪忍したってや。
鳶とかハツリ(解体)は、12月が結構忙しいから、疲れてるんやろ。
このさぶいのに、高いとこ飛び回って、大変やと思うわ。

今週くらいは、更新ちゃうか(かのみさん、見とるか、プレッシャーやで。)

いつもありがとね





Posted by 8ちゃん at 2012年12月13日 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。