あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年01月11日

大阪市立桜宮高校

大阪市立桜宮高校のバスケットボール部主将の男子生徒(17)が昨年12月に自殺した問題は、自殺した生徒の両親が顧問教諭から30〜40回、平手で顔をたたかれたと話すなど、事態は深刻化してきた。

桜宮高校は大阪市都島区の淀川の南岸にあり、プロ野球阪神タイガースで活躍した矢野耀大選手の出身校である。
普通科の他に体育専門のクラスをかかえる学校で、どの運動部も大阪府下ではトップクラスの実力をもった学校である。

問題のバスケット部顧問(47歳)は、日本体育大学体育学部を卒業してこの高校の体育科の主任を勤めており、同校のバスケット部を強豪チームに育てるとともに、自らも2012年の第20回日・韓・中ジュニア交流競技会バスケットボール競技では、「男子U-18日本代表チーム」のアシスタントコーチとして参加するほど、この世界では有名な人物だ。

学校側は、生徒が命を絶つまで、体罰の事実は把握していなかったとしているが、生徒が自殺したあとに、学校側がバスケットボール部に行ったアンケートでは、顧問教師がこの生徒へ体罰を行ったのを見たことがあるという生徒が、50人中38人いたことがわかった。
さらに、自分自身も体罰を受けたことがあると答えた生徒が、50人中21人にものぼった。
その体罰は、ビンタやたたくなどにとどまらず、蹴るという行為もあったと答えた生徒もいたのだ。

大阪府警は、体罰の実態を明らかにするための捜査を行う予定だというが、暴行等の刑事立件は、目撃者が証拠としてどの程度証言するかにかかっているのだろう。

この事件に関しては、教諭による生徒への暴行が自殺の要因である可能性が高いことから、生徒の安全を守るべき立場の教諭が暴力を行使したことへの非難が集中しているが、一方では、運動部における「愛の鞭」はどこでも行なわれており、そのことで自殺した生徒の弱さを指摘する声もある。

しかし、この問題はそんな方向での議論に終始してはいけない。

今回の事態は、桜宮高校という教育現場とそれを指導すべき大阪市の教育委員会による犯罪という見方をすべきである。

桜宮高校の校長は記者会見で、「行き過ぎた体罰であったんだろうと…。そのへんの把握ができていなかったというのが、私の至らなさ」と話したが、この校長は少なくとも行き過ぎた体罰の存在は知っていたはずだ。

生徒が自殺する1年以上前の2011年9月に、この教諭の暴力についての通報があったものの、この校長は、当該教諭への15分間の聞き取り調査のみで、「暴力行為はなかった。」と位置づけていたのだ。
バスケット部を全国レベルの強豪に育てた教諭のご機嫌を損ねるわけには行かなかったのだろう。
今回、暴行を真横で見ていたバスケ部の技術指導担当の2人の教諭も、この顧問教諭の教え子だったから、顧問教諭の暴行を止めなかったと証言している。
生徒の命よりも、学校の名声が大事だという考えだ。

さらに、この桜宮高校では、2009年12月から2011年3月までの間、同校のバレーボール部で、6人の生徒に対し、合計253回も、殴る蹴るの体罰を与えていたとして、当時の顧問教諭が停職3カ月の処分を受けていたのだ。

しかし、そのバレー部の体罰を通報した生徒は、学校から村八分状態にされ、今も、OBとして学校に足を踏み入れることもできないらしい。
教師にたてついたり、学校の平和(?)を乱すものは嫌われるとでも言うのか。

このような教育現場とその報告を受けても何も動かない教育委員会では、子供を安心して学校へなど通わせることは出来ない。
保身と事なかれ主義が蔓延するその場所をもはや学校とは呼べないのだ。
昨年1年間の全国における体罰等による教諭などの懲戒処分は400件を超えるほか、イジメ問題も年々陰湿になってきている。

そして、今回も不幸な自殺者が出てしまった。
国が設置した「いのちの電話」や「24時間いじめ相談ダイヤル」は果たして機能しているのだろうか。
機能していないのなら、早急にその改善を図るべきである。

私たちも、身の回りに子供たちからのSOSや何かのシグナルが出ていないか、もう一度見渡す必要がある。



posted by 8ちゃん at 14:03| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

本当に悲しい事件で
亡くなった男の子の両親の気持ちを考えると
ただ辛いです
体罰を通報した生徒が村八分になるという
そういう体質が情けないです

うちの娘が中学のとき
ここは北朝鮮かと思うくらいに先生が厳しく
そのためもあって不登校がとんでもなく多く
とても嫌な学校でした

友達の息子は体育の時間に同級生が先生にボコボコにされるのを見て不登校になりました
ある同級生は部活で殴られ鼓膜が破れました

親ももちろん教育委員会に訴えましたが
なにひとつ変わることはありませんでした

きわめつけは卒業式
背筋も凍る卒業式でした
死ぬほど練習させられてみじろぎもせず
まるでお葬式のような卒業式でした

私は娘が不憫で
ずるやすみしたいやろう
一年に三日許したるわと言ったんです

そしたらうちの娘いつ休もうかと思ってる間に一年がすぎ
とうとう皆勤賞で卒業しましたわ
ちょっと私に似てあほなんですわ

子供を安心して学校に通わす
親の望みはこれだけなのになぁ
Posted by 二月のあい at 2013年01月11日 19:37
8ちゃん、こんばんは!

今回の事件も含めて、何か重大な事件が起こらないと真剣に対処してもらえないことが多すぎますね。

私は子供もおらず、今の学校の状況はニュースで知るぐらいの知識しかないのですが、本当のことなのかと信じられない思いです。

私が学生の頃も教師による体罰は確かにありましたが、それは私たち自身も教育の範囲と了承出来るレベルであったように思えます。今回の事件は体罰とは呼べない、暴行や虐待を日常的に教師が逆らうことが出来ない生徒へ行っていた犯罪です。

あいちゃんも書いてはりますが、こういった学校が特殊でないことが恐ろしいです。
子供が安心して学校に通えないだなんて…

その一方モンスターペアレントといった問題もありますし、現在の教育の場もまた問題が山積みですね。
Posted by グレ・チビ ママ at 2013年01月11日 22:34
8ちゃんさん、お疲れ様です。

桑田真澄さんが、この「犯罪」に関する
インタビューに対して、いいコメント
してますね。

小学生の時、体罰が嫌でグラウンドに
行きたくなかったこと。
「体罰に愛情を感じたことはない」と。

スポーツは自分で自分を高めていくもの
であるのに、人から何かされてするものでは
ないと。

桑田を「育てた」とか勘違いしている
であろう昔の監督もどき?たち、
彼の言葉ちゃんと響いているでしょうか。

暴力で何かを生み出すなんで
ありえません(怒)。
Posted by ドンロゴス at 2013年01月11日 23:40
何が大事かが ワケわからなくなっていますね。

教育委員会にいたことのある尾木ママが以前言っていました「教育委員会というものがあるからいけない」と。

形や見栄えだけを良くするところにしか力を注げなくなると…注げないところには こうした事件事故が起こりやすくなる起こるということすら わからない教師や教育者が育ってしまうという悪循環。それに立ち向かっている教師はつぶされているんだろうことが腹立たしいですが、やはりここまで毒されていると個人で向かうにはあまりに微力。はね飛ばされその人自身が壊れてしまいます。

全国的にどこにでもあり得る、起こりうるこの事実を根底からなくしていかれるような手立てを 国民全員参加で声に行動に出していかないとだめですね、腐りきってます。

Posted by たかの at 2013年01月12日 07:08
体育会系のクラブ活動に限らず、ブラバンや書道部でも全国大会で金賞とってるような学校の子達は半端なく厳しい指導を受けてますよね。

たまにテレビとかでそういうのを見ると、青春やなぁと思う反面、顧問の先生からの言葉の暴力もあるから自殺に走ってしまう子がいたら大問題になるぞと思っていました。

今回の体罰の問題は行き過ぎでしょう。高校のクラブ活動で自殺せなアカンかったなんてかわいそうすぎます。
死ぬ前にクラブ辞めたらいいんです。学校だって退学したらいいんです。死ぬくらいやったら。親の無念さを思うと胸がつまります。

Posted by ちゃう×3 at 2013年01月12日 11:38
こんばんは。
このニュースをテレビで見ていて、先生や教育委員会の方たちが、自分たちの世界(教育界)の考え方で考え、行動している様子が気になりました。
先生方の考え方は、世間一般の考えとは異なっているのでしょうか。
体罰やいじめがあるということ自体驚きなのに、それが普通である学校があると聞くと、そこの生徒や親御さんはどういう気持ちなのだろうと考えます。
Posted by モカ at 2013年01月13日 20:24
 8ちゃんがわかりやすく書いてくれてから私もちょろっと書いたけど、こういう事件ってどうしてなくならへんのやろか?
 勘違いな暴力も嫌やし、我慢せえへんかったら暴動とかになるのも嫌やわ。
 結局暴れはるんかな?
 
 命を育んだお母さんの気持ちをみんなが持てたらいいのに・・・・・・・・・。
 子供さんだけじゃない、どの命も大切な宝物です。
 どうして粗末にしはるのか、暴力に訴えるのか、心を考えはらへんのか、よおさん税金取りはるんやったらそういう基本的な教育をして欲しいです。

 
Posted by ナウシカアコ at 2013年01月14日 08:09
生きる気力をもぎ取られてしまいました。
反抗して、断固抗議して、学校に行かない・クラブを休む・辞める勇気もなくなりました。
自殺する前の晩に、お母さんに明るく「ただいま」「お弁当、おいしかったよ」
と言っていた優しいお子さんだったのに。

暴力という体罰、、、悔しいし悲しいです。

8師匠、おはようございます。
風邪引かないようにお体に気をつけてくださいね♪ヾ(^-^)
Posted by おれんじ at 2013年01月15日 06:59
二月のあいちゃん
まいど

>北朝鮮かと思うくらいに先生が厳しく…。
⇒ぎゃっ!
北朝鮮並みかいな。

一時期校内暴力が吹き荒れたころ、公立校の校内暴力を避けるために私学へ通わす親の需要で、私学を選ぶ生徒数が増えた時期があるんよ。
つまり、私学にとっては「校内暴力がないこと」がセールスポイントで、逆に校内暴力なんかが新聞に載ると、入学者数が減って経営に影響が出るんよ、
そのことを避けるために、各学校では教師の暴力で生徒の暴力を押さえ込むといった間違った手法が取られたんやね。
生徒が通いたい学習内容や校内生活の魅力で、生徒を増やすという本来の姿からは遠い話になってしまったんや。

>そしたらうちの娘いつ休もうかと思ってる間に一年がすぎとうとう皆勤賞で卒業しましたわ…。
⇒そんな学校に負けへんだ、娘さんエライ!
さすが、あいちゃんの血を引き継いどるわ。

いつもありがとね




グレ・チビ ママちゃん
まいど

>何か重大な事件が起こらないと真剣に対処してもらえないことが多すぎますね。
⇒アイツらが一番先に考えるのは、「自分の保身」やで。
出来れば、「何も問題はなかった。」みたいな結論に無理やりでも持っていきたいんやと思うわ。

>私が学生の頃も教師による体罰は確かにありましたが…。
⇒あった。あった。
ワシなんか、いつもターゲットにされとったで。
もっとも、理不尽な教師をつるし上げたこともあったけど…。

>その一方モンスターペアレントといった問題もありますし…。
⇒そうやねん。
子供がどんな悪行をしても、親が出てきて反対に教師を追い込む問題が日本中で起こってるわ。
結局、熱意を持った先生を学校からいなくしたのはアホなモンスターペアレントちゅう連中かも知れんね。

いつもありがとね
初雪みたか?




ドンロゴスちゃん
まいど

桑田真澄氏のコメントは各方面で、大反響やな。
実績のある選手の言葉は重いわ。
スポーツをやる中で、「楽しい」っていう部分がなくなったら、それはスポーツではないかも知れんな。

昔から、「スポ根もの」といわれる番組がいっぱいあったけど、そこに出てくる監督やコーチと、今回のオッサンとは別もんやと思うけど、スパルタが強いチームを育てる時代やないかも知れんわ。
滋賀県の野洲高校のサッカー部は、全国でも屈指の強豪やけど、まさに自由奔放の育て方やで。
個人の技術UPは個人に任せる方法で育てる方法が花開いてるわ。

暴力団は、道歩いてるだけで何か言われるのに、コイツらは公然と暴力ふるってもお咎め無しはおかしいわな。

いつもありがとね




たかのちゃん
まいど

>形や見栄えだけを良くするところにしか力を注げなくなると…。
⇒そのとおりやと思うわ。
ただし、その「形や見栄え」に敏感に反応する国民が日本人かも知れんな。
たかのちゃんが言うように、この問題は、学校の問題でもあり、父兄、市民の問題かも知れんね。

教育委員会は、本来は、行政からの教育の中立、独立を確保するために作られたはずなんやけど、実態は、文部科学省の下部組織になってる感があるね。
つまり、公務員としての保身がすべての前提みたいな組織になってるわ。
その結果、彼らが求めるものは「何もなかった」という虚構の平和みたいなもんになるんやね。

ここで、頑張るべきはやっぱり国民の監視やとおもうわ。

つもありがとね




ちゃう×3ちゃん
まいど

これからの長い時間、お譲ちゃんを預ける学校に「信頼」がなくなったら、どうしてエエかわからへんもんな。
クラブ活動は、あくまでも自主活動やねん。
その生徒が試合で活躍するのは、学校や指導してる教師の名声を上げるためにやるんとちゃうわ。
今の、特に私学の運動部は、学校の名前を有名にして、入学者数を確保するための目的としか思えんわ。
桜宮は、「公立」ちゅう皮をかぶった私学やで。
日本中から有望選手を集めて、寮生活で運動ばっかりしとるわ。
大阪桐蔭と何が違うねん。

とりあえず、さぶいから、風邪ひいたらアカンで。
いつもありがとね
ポチン




モカさん
こんにちは

>先生や教育委員会の方たちが、自分たちの世界(教育界)の考え方で考え、行動している様子が気になりました。
⇒彼らにといって、今回の事件は「いつもの泣き寝入り」の域をこえてしまった「迷惑な事件」でしかないのです。
こんなことは、日常茶飯事に起こっていて、学校や教育委員会に沢山の苦情や情報が寄せられているはずです。
彼らが、今までとってきた手法は、文句を言ってきた生徒を退学させたり、クラブ活動から放逐することだったのでしょう。

一方、モンスターペアレンツ並みにうるさい親に対しては、教師を学校から放逐します。
とにかく、アイツらの信条は、「何もなかった」なのです。
ホントに腹の立つ連中ですね。

いつもありがとうございます。
ポチッ




ナウシカアコちゃん
まいど

ナウシカアコちゃんがブログに書いてるように、今回の意事件は、「体罰と称した上から目線の勘違いした暴力」やで。
教師とか、監督とか、先輩とか、反抗できへん相手からの一方的な暴力はリンチと呼んだらエエねん。

子供は、24時間のうち、睡眠時間を覗いたら、学校におる時間が一番長いねんから、その長い時間を「楽しい」と感じるか、「つらい」と感じるかで、その子の人生は大きく違ってくるもんや。

ワシらも、オリンピックも含めて、スポーツに「結果」を求めすぎてないか考えることも必要やと思うわ。

いつもありがとね
ポチン




おれんじちゃん
まいど

ホンマに言いようのない悲しさと悔しさが残る事件やな。
こんなことが日本中のどこかで毎日起こってるんやと思うわ。

この自殺した子は、責任感の強い心の優しい子やってんな。
クラブをやめるという選択肢はこの子の性格上は、なかったんやろね。
この顧問教諭にとっては、生徒は自分の成績を上げる「道具」にしか過ぎへんのやろ。
こんなアホな話が通用するのも、ワシらがオリンピックで「金メダル、金メダル」って騒ぎすぎる気持ちに共通するもんが原因かも知れんな。

やっぱり、スポーツは楽しいもんでないとアカンわ。

おれんじちゃん
そっちは雪降ったんとちゃうか。
パソコンの前に座るときはヌクヌクした格好で座らなアカンで。
「首」温めるんやで。

いつもありがとね。


Posted by 8ちゃん at 2013年01月15日 11:12
こんにちは。

この問題は連日ニュースで報道されていますね。「行き過ぎた体罰」「いや、暴行事件だ」「校長に指導力がない」。
数十発も殴ったり、上司が知っていて指導できなかった組織。考えさせられる問題です。
言えるのは、管理職のマネジメントが出来ていなかったこと。部下が行き過ぎた行為を知っていても正せなかったのですからマネジメント力不足です。

今日も、とてもわかりやすい解説をありがとうございます。

ぽちっ
Posted by 元単身赴任のYH at 2013年01月15日 12:40
YHさん
こんにちわ

おっしゃるとおり、マネジメントの問題です。
ただし、現在の教育委員会は法によりその独立性を保障されているのにもかかわらず、文部科学省の下僕です。
教育委員会の課長クラスが電話する相手は、文科省の係長クラスです。
事務局長がやっと文科省の課長補佐に電話できる関係なのです。
各委員会には文科省の係長が課長として出向していますし、結局は文科省の通達に沿った仕事しかしていません。
そして、このような事件が起こると、文科省は「正義の味方」といった立場でものを言います
教育委員会の存在自体が問われていると思います。

いつもありがとうございます。
ポチッ
Posted by 8ちゃん at 2013年01月16日 10:11
8ちゃん、こんにちは〜

この記事の時から、何度も書いてはいたんだけど最後に、消して又考え込んでしまいました。

毎日テレビで、色々な人がいろんな事言っているけど、亡くなった生徒の事思うとなんていって良いのかわかりません。

只、指導とか体罰とかこえているよね。
親御さんの気持ち考えると胸が痛みます。

この高校のこの先どうなっちゃうんだろう。
なんとか立て直して良い方向に行って欲しいです。
Posted by なろまゆ at 2013年01月18日 15:05
なろまゆちゃん
まいど

>なんとか立て直して良い方向に行って欲しいです。
⇒そうやねん。
それが一番大事やねん。

橋下大阪市長は、この3月の入試を取りやめるって、言いよったけど、何でやねん。
本末転倒やんか。
何で、生徒がとばっちり食わなアカンねん。
悪いのはオトナやのに。

このままやと、そこを目指してきた15の春を泣かせることになるで。

最大の問題点は、学校やクラブ活動が閉鎖的過ぎる事やねん。
もっと、ガラス張りにして、みんながチェック出来るようにせんとアカンわ。

この生徒の犠牲を無駄にしたらアカン!

なろまゆちゃん、あんまり、考え込んだらアカンで。
雪は相変わらずか?
雪道の運転は、なんぼ慣れてても、危険やから、吹雪いてるときはなるべく家の中におるんやで。

いつもありがとね
Posted by 8ちゃん at 2013年01月18日 15:42
8ちゃんさま


こんばんは。
早速記事を書いてくださったのに、コメントできなくてごめんなさい。
亡くなられたお子さんとご家族の方のお気持ちを思うと、言葉もありません。
体罰をした教師も反省していないようですし、怒りが増すばかりです。

「公立」という皮をかぶった私学。
スポーツや音楽などの強豪校は、そういいうところが多いんでしょうね。
公立中学校でも、他県から来ていると聞きました。
それって、どうなんでしょう…。

モンスターペアレントと問題教師
事なかれ主義の学校と教育委員会
夢を持って教師になった若者が、疲弊していく様を見ていると
今の学校って、どうなんっているんだろうって思います。

東京都は猪瀬知事になったけど、教育はどう変わるのかなぁ。
石原路線でいくなら、大きくは変わらないのかしら。
「東京都の公立学校では体罰はありません!」と言えるくらい
しっかりやってほしい。
平和教育も、人権問題も、きちんと教えてほしいなぁと思っています。

まずは教師に学んでほしい!

8ちゃんさん、いつもありがとう。
Posted by ホワイト at 2013年01月23日 20:13
ホワイトちゃん
まいど

やり切れん事件やな。

この桜宮高校も、府立大塚高校も、実態的には全国から有望選手を集める私学と同じやで。
野球なんかもそうやけど、有望選手を集めるのに裏では金が動くし、それを職業にしてるブローカーみたいなヤツもおる。
私学の場合は、入学までに親の方にも金が流れるし、入学後は、保護者会とかの会費の中から、毎月顧問へ金を渡す。

みんな、スポーツの本道を忘れて、金や名声に狂ってるから、こんな事件が起こるんかも知れん。

いつもありがとね。

Posted by 8ちゃん at 2013年01月24日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。