あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年04月20日

6各国本音会議(4)

8ちゃん「結局は、ネクラブタも、何か口実見つけたら、ミサイル止めるんやな。」

金正恩「うん。」

オバマ「かと言うて、ワシとこも共和党を中心に強硬論が強いわ。ボストンマラソンのテロ事件も悪いタイミングやったし…。あれ、まさか、ネクラブタの手下とちゃうやろな!」

金正恩「ウチ、圧力釜買う金ないもん。」

プーチン「やっぱり、夢枕…。」

朴槿恵「ネクラブタはミサイル撃ったちゅうて、発表して、ウチらは、阻止したちゅう発表したらエエんとちゃうん。」

習近平「そんなんバレバレやんか。今までどおり、ミサイル撃ったけど気象観測ロケットにしといたらどうやねん。」

安倍晋三「ボクちゃんとしては、来年の防衛予算増やしたり、憲法改正になるまで、この緊張感、長いこと引っ張って貰ろてもエエんやけど…。」

オバマ「その折にはF35とか、イージス艦とかも、ぎょうさん買うてや。」

金正恩「結局、燃料とか食料の支援とか、制裁の緩和とかはないんかいな。」

習近平「ウチも国民から北朝鮮への支援に反対する声も大きいねん。かと言うて、ウチの本来の目的は、北朝鮮を足がかりにして、朝鮮半島を領土化して、ウランとかの地下資源を独占することやし…。」
「しかも、北朝鮮がウチの領土になったら、日本海も制圧できるよってん、楽しみやけど、今、北朝鮮が急に潰れたら、難民がワッサ、ワッサと中国へなだれ込んで来るのも困るし…。」

朴槿恵「何やと!中国はウチの国も狙ろとるんかいな。ええかげんにさらせ!」
「そりゃ、確かに、ウチとこも景気とかエエように見えるけど、エエのはサムソンと現代自動車とPOSCOくらいやから、南北統一は建前上、言い続けてるけど、2000万人近い貧乏人を食わすほどの余裕ないわ。」

安倍晋三「まさか、海わたってボクちゃんの国へ来るヤツおらんやろー。まあ、念のため、国土強靭化計画で、万里の堤防みたいなもん作っといたろかな。」

プーチン「ウチにも地下資源、掘らしてくれたら、1万人くらい、採掘現場で雇用したってもエエで。」

8ちゃん「アンタら、結局、自分とこのことしか考えてないねんな。ほんで、結局、どないするねん。」

オバマ「5月7日米韓大統領会談で、おばはんがウチに来るやんか。」

朴槿恵「おばはんって言うな!それに米韓やのうて、韓米やろ!」

オバマ「どっちでもエエけど、その大統領会談で六カ国協議の再開を条件に、何んか人道的支援策とか、チラつかせて、ネクラブタが渋々それに応じるみたいな決着ちゅうことで、どや?」

安倍晋三「ボクちゃんは、いつでもアメリカの意見に賛成。」

金正恩「人道的支援って、何くれるねん。」

オバマ「人道ちゅう単語知らんくせに、エラそうに聞くな!まあ、適当に考えとくわ。」

習近平「ウチの立場はどないなるねん。」

プーチン「ウチと共同で、国連安保理で、制裁の一部解除とかやるか。」

習近平「そやな。ウチとロシアが制裁解除主張して、アメリカその他が反対して、最後はわけの分からん玉虫色の声明文とか出す、いつものパターンやな。」

8ちゃん「時間もないから、今日はこれくらいにしといたるけど、アンタらが世界のリーダーやと思うたら、情けのうなってくるわ。」
「とりあえず、ミサイルは発射なしということで、エエな。」

全員「うん。」


こうして、6各国本音会議は、なんのことやら分からんまま、閉会したのである。
なお、巷では「六カ国協議」というのがあるらしいが、今回の会議は、各国の連携など全くない、ワガママな主張の応酬が予想されたため、「6各国会議」なのである。

有意義だったと思ったひとも、しょーむななったという人も↓ここはポチっと…。

毒舌日記 ブログランキングへ

posted by 8ちゃん at 17:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8ちゃんさま

『6各国本音会議』面白かったです(^◇^)
ホントにこんな話をしてそう…。
勉強になりました。

今度はTPPかな?
期待しています♪

Posted by ホワイト at 2013年04月20日 17:18
ホワイトさんに同意、ほんまにこんな話してそう、、、(>_<)

実に各国の力と個性を表現されてる8ちゃん、天晴れです♪

しかし、日本は良い意味でも悪い意味でも、空気読みまくりですね(;一_一)

ぽちり
Posted by roro at 2013年04月20日 17:32
ぎゃははは。全員関西弁!
「おじいちゃんが夢枕にたって・・・」って、チンプーの落としどころ最高だわ。
それにしても、かわいそうなネクラブタの国民たち。
人の心配してる場合じゃなかった!私たちも真実とか立場とか、いろいろ考えさせられますね。
8ちゃん、ありがと
Posted by ようたんひめ at 2013年04月21日 17:09
8ちゃん様
まじで、北朝鮮ミサイル問題はこのような解決になるんちゃうん!
こわいわーーー(笑)



Posted by ちゃう×3 at 2013年04月21日 17:17
師匠こんにちは〜

ほんとにこんな感じで
ミサイル発射なしにならないかな〜
ネクラブタ…じゃなかった
金氏は出したミサイルどうやって
ひっこめるんかいな?
Posted by あき at 2013年04月22日 11:20
 世の中お金儲けばっかりでイヤになるな〜。

 金さんに核兵器の材料売ってるやつ、出てきなさい!!!
 平手打ちくらわすで〜〜〜。

 普通の皆さんがご飯食べれるように支援してるのにそれ横流しする人も出てきな!

 私だってたまには怒るねん!!!!!
Posted by ナウシカアコ at 2013年04月22日 11:23
ホワイトちゃん
まいど

>今度はTPPかな?
期待しています♪
⇒う“っ!
プレッシャーが…。

TPPは、たぶんエライことになるで。
日本の農協以上に口も金も出す業界団体が各国におるから、どの国も、最終的には政治的にウルサイ業界だけが保護されるし、政治力が弱い業界が泣くとこになるんやろね。
少なくとも、9月に骨格的な合意を導き出すのはむつかしそうやな。
しかも、平行してそれぞれ2国間のFTAも進めるみたいやし…。
アメリカ議会も何か注文着けてくると思うで。

いつもありがとね。




roroちゃん
連日まいど

何か、roroちゃんが元気そうで嬉しいわ。
>しかし、日本は良い意味でも悪い意味でも、空気読みまくりですね(;一_一)
⇒空気読むなら、読んでくれたらマシなんやけど、空気を読まれへんアホがおるから、困るねん。
東南アジアの国々は、日本とアメリカにエエとこ取りされることを、一番心配してるのに、昨日も茂木経済産業大臣が、「ルールは日本とアメリカが中心になって決める。」ってテレビで言いよってん。
アホじゃ。

落ち着いたら、鶴橋にでも出てくるんやでー

いつもありがとね。




ようたんひめちゃん
まいど

久しブリブリやんか。
元気にしてるのは、なによりじゃ。

ロシアも、北朝鮮には資源があるし、金日成おじいちゃんも、ロシアと縁が深いから、無碍にもできへんけど、「エエかげんにせんかい!」ちゅう心境やと思うわ。

ネクラブタ王国の住民は、平壌市内に住むもん以外は、主食がトウモロコシらしいで。
あとはジャガイモやな。
ネクラブタのパパの金正日は、朝鮮中央放送で「偉大なる指導者金正日同志は、ジャガイモは白米と同等であるとおっしゃった」って放送しとったわ。

日本がエエ国と感じるのは、北朝鮮や中国を見るときぐらいかも知れんのぉ。
情けないこっちゃわ。

いつもありがとね。
またくるんやでー




ちゃう×3ちゃん
まいど

>まじで、北朝鮮ミサイル問題はこのような解決になるんちゃうん!
⇒少なくとも、ミサイル撃ったら、中国もサジ投げるやろし、それで窮地に立ったら、ネクラブタはもっとエライこと考えよるかも知れん。
一番怖いのは、開戦やけど、北朝鮮VS全世界みたいな構図になったら、日本へもミサイルがビュンビュン飛んで来るわ。
パック3は、ホンマに使いもんにならんし、日本の早期警戒システムが役立たずなんは、去年のミサイル(ロケット)のときに実証済みやし…。

おー怖

いつもありがとね。




あきちゃん
まいど

>ネクラブタ…じゃなかった
金氏は出したミサイルどうやって
ひっこめるんかいな?
⇒そこが最大のポイントやな。
これだけ宣伝したら、少々のことでは引っ込みつかんやろ。
過去に何回もうまく行った脅迫⇒支援の方程式やけど、今回はちょっと難しいんとちゃうか。
一方的なチキンレースの結末が「見切り発射」みたいなパターンが一番怖いわ。
永田町とか市谷駐屯地なんか、狙っても正確性に欠けるから、東京南部も気いつけるんやで。
ヘタしたら、太平洋狙って渋谷に落ちるかも…。

いつもありがとね。




ナウシカアコちゃん
まいど

>金さんに核兵器の材料売ってるやつ、出てきなさい!!!
⇒残念ながら、日本からも電子レンジとかの家電とか、アルミ板みたいな工業用品に姿変えて、しかも中国経由でかなりのミサイルの部品になるもんが北朝鮮に渡ってると思うわ。
一番量が多いのは中国製品やけど…。

世界中で見たら、世界最大の武器購入国はインドやねん。
ロシアから武器買ってるけど、となりのパキスタンと仲が悪いのと、中国に対するニラミやな。

アメリカも含めて、武器商人がおる限り戦争はなくならんわ。

いつもありがとね。

Posted by 8ちゃん at 2013年04月22日 13:59
8ちゃんこんばんは
こないだの分と合わせて2回、名前書いときました

しかし、ほんまにありそうなことを…ププッ ( ̄m ̄*).

おつかれさんでした〜!

Posted by みほどどみほどど at 2013年04月22日 23:59
みほどどちゃん
まいど

ワシも、2回書いておいたぞ。

昨日、韓国では、米韓合同軍事演習を公開してたけど、ネクラブタが、「演習やめんかい!」って言うたことへのメッセージやな。
直訳すると「誰がやめるか。あほっ!」みたいなもんやわ。

このまま、チキンレースが続いた時に、アホはブレーキをよう踏まんかも知れんね。

高知は射程圏内やから、竹やりとか用意しとくんやで。

いつも、いろいろありがとね。

Posted by 8ちゃん8ちゃん at 2013年04月23日 08:57
 8ちゃんお元気?

 お仕事お忙しいのかな???

 あんまり無理はしないでねって言うても無理をせざるを得ない時ってあると思うから、お馬鹿な私には上手な言葉をかけられないけど・・・・・・・・・・・。

 かのみさんの名言を思ってね!!!!!
Posted by ナウシカアコ at 2013年04月25日 10:49
ナウシカアコちゃん
まいど

ゴメンな。
ようさん仕事してるわけでもないのに、なかなか更新できへんし、アコちゃんとこへも遊びに行かれへんわ。
今日は何とか更新しようと思てるけど…。

アコちゃんのためのも、「頑張らへんけど、負けへんで」ちゅう気持ちでいきまっさ。

心配してくれてアンガトね。
Posted by 8ちゃん at 2013年04月25日 13:10
こんばんは!!お久しぶりです
 要約するとどの国も北朝鮮を上手く利用しょうとして必死みたいですね
 北朝鮮は北朝鮮で中国に飲まれないように必死になってるのでしょう、しかし核搭載型大陸間弾道ミサイルなんか作られたらかなり危険ですね(いずれにしても完成する前に攻撃するでしょう)
 イージス艦はたった6隻ペトリオットのは限られた範囲しか防衛できないってなるとやはり自衛隊にも攻撃能力が必要になりそうですね
 ペトリオットやイージス艦は使い物にならないというのは根拠のないデマです、両者ともかなり信頼性が高いです(ただし100%では有りません、100%の武器など存在しません)でお気にならないようにお願いします
Posted by へたれ海士長 at 2013年04月25日 21:07
へたれ海士長さん
こんにちわ

そうですか。
SM3やPAC3は信頼性がありそうですか。
それは何よりです。

ただし、前回(昨年12月)の北朝鮮のミサイル実験では、米軍の早期警戒衛星から、横田基地の空自航空総隊司令部までの情報伝達が遅かったような気がします。
また、ミサイルが領空を通過するのは間違い無いとしても、北朝鮮のミサイルの性能などがあまり分かっていないので、着弾予想地の判断も難しそうです。

いずれにしても、物騒な隣国の存在は、困ったものですね。
Posted by 8ちゃん at 2013年04月26日 11:08
こんにちは
 なぜ情報伝達が遅れるのかというと現場レベルでは瞬間に分かります、ですが民主党時代を思い出してください、自衛隊は暴力装置、中国軍は脅威ではないなどと発言する政治家がトップでしたよね?
 そんなので上手く行くと思いますか?
意図的に機密事項を隣国に漏らすような連中でしたからね、それはこっちがいくら頑張っても上手く行くはずがありません
Posted by へたれ海士長 at 2013年04月26日 14:05
へたれ海士長さん

なるほど、そういう経緯があったのですね。
空自航空総隊司令部で、米側の情報がリアルタイムに把握できていれば大丈夫ですね。

また、「破壊措置命令」を早めに出しておけば、発射権限は自衛隊に委ねられるので、現場で瞬時の判断が出来ますね。
Posted by 8ちゃん at 2013年04月26日 17:20
追加ですが
 なぜ米軍からの情報伝達が遅くなるかというと例え同盟国でも教えてよい情報といけない情報が有るのです、その判断でラグタイムが発生したのでしょう
 そうなっても良いように自衛隊も自衛隊で情報収集船や収集機を飛ばしてます
 ですが守りは完璧ではないです、なぜなら攻撃能力が無いからです
Posted by へたれ海士長 at 2013年04月26日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356145842
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。