あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年05月23日

飯島訪朝の意味

飯島勲68歳。
謎の多い人物である。
小泉純一郎の秘書を永く勤め、秘書官時代はプレス対応を仕切っていた時期もあるが、小泉の総裁選不出馬、政界引退を契機に表舞台から消えるのかと思ったが、著書の出版やテレビへの露出など、しぶとく生き残っている。

そして、今回は内閣官房参与としての訪朝である。
ややこしい役職だが、非常勤の国家公務員で表向きは出勤1日につき27000円の日当が国から支払われる。
勿論、官房機密費から支出されている金は非公開であるが…。

こう着状態の日朝間の政府間交渉の再開を目的とした訪朝らしいが、極秘裏に行なう予定だったものが、朝鮮中央テレビによるヘッドライン扱いの報道により、この事実が公になって、国内や関係国の関心や疑念を集める結果となった。

飯島氏は朝鮮総連とのパイプを利用しての訪朝だろうし、メディアに映し出された瞬間にパフォーマンスの色合いも強くなっているが、北朝鮮にとっては、核実験やミサイル発射といった問題で、アメリカとの2国間交渉の目処が立たず、救命維持装置とも言える中国からは、中国銀行、中国工商銀行、中国建設銀行、中国農業銀行という主要4銀行からの送金為替取引を停止されて、路頭に迷っているタイミングだったので、飯島訪中に飛びついたようだ。

北朝鮮の本音は、武力介入の可能性もある怖い、怖いアメリカと一定の関係を結ぶことで、金王朝の安泰を図るのが目的なのだが、四面楚歌の中で、日本との2国間交渉の可能性もあることをチラつかせながら、アメリカを揺さぶる魂胆が見え隠れしている。

今回の飯島訪朝では、異例の金永南最高人民会議常任委員長との会談がセットされ、その様子を朝鮮中央テレビが伝えていたが、これは、その姿をアメリカに見せるのが目的だ。
これを視たアメリカが、何らかのアクションを起こすのを期待しているのだ。

拉致問題についても、飯島は切り出しただろうが、当然、北朝鮮側も制裁解除などを条件提示してきたと思われる。
現在、日本と北朝鮮の間においては、ヒト、モノ、カネのすべてに制裁措置が講じられ、貿易などは輸出入ともに禁止だ。

過去の貿易実績では、北朝鮮からの輸入は、年間約150億円で、アサリなどの海産物にマツタケなどの農産物が主体だ。
輸出は年間約70億円で、バスやトラックなどの輸送用の自動車が、その半分を占めていた。

さらに、従来は北朝鮮への送金禁止の抜け道として、中国の銀行を迂回した送金がなされていたが、今回の中国内の主要銀行の送金停止により、朝鮮総連による円貨の送金が途絶えたことが北朝鮮を直撃する痛みとなっており、この状態の打開が北朝鮮では喫緊の課題となっているのだ。

北朝鮮の財政的困窮は、北朝鮮の大使館の役割を果たしてきた朝鮮総連ビルを落札した宗教法人最福寺の池口恵観氏が、45億円の資金を集められず、不落となったことからも窺える。
これは、朝鮮総連の関係者が総力を挙げても45億円が調達できなかったことを意味するのだ。
かつて、北朝鮮の外貨(円貨)獲得の最優等生だった朝鮮総連は、金庫代わりだった北朝鮮系信用組合(朝銀)が次々と経営破綻し、有力パチンコ店など構成員の離反もあって、かつての勢いはないのだ。

さて、こうした北朝鮮の窮状を契機に、拉致問題の解決が図れるのであろうか。

私は懐疑的だ。

拉致被害者の遺族の方には残酷な結果となるかもしれないが、国家機密への関与が薄い一部の拉致被害者は、その身柄を確認できるかもしれないが、大多数の拉致被害者は、北朝鮮において国家中枢の機密を知りすぎてしまった。
これら北朝鮮労働党幹部の地位にある拉致被害者は、生命の危機という恐怖心による労働党や金王朝への忠誠を偽装または洗脳されているから、自らが脱北の行動はとらないし、監視の目も厳しい。

恐らくは、何名かの消息確認と何名かの死亡確認で終わるのだろう。

一方で、北朝鮮は、制裁の停止や軽減、戦争賠償金の請求をしてくるだろう。
1965年の日韓国交正常化で有償無償合わせて11億ドル(当時の為替レート360円=1USD=3,960億円)を日本政府が支払っているので、これに見合う賠償金を求めてくることが予想される。

飯島氏の帰国後、北朝鮮は日本海に向けて短距離ミサイルを発射した。
ミサイルは、旧ソ連時代のSS21を改良したKN02型とみられるが、これは北朝鮮からの安易な妥協はしないとのメッセージだ。
一方で、日本に届かない飛距離のミサイルを使用することで、日本やアメリカへの刺激を抑える意図も含まれているのだろう。

今回の飯島訪朝は、米中韓には事前の連絡はなかったようだが、それは気にすることはない。
特に、韓国は米中との連携を強化する一方で、日本を外そうとする動きを強めている国である。
韓国の輸出の24%は中国向け輸出だが、日本向けは7%でしかない。
軍事面ではアメリカ依存である。
朴槿恵大統領は、訪米で日本バッシングに躍起になっていたが、その背景には韓国経済の停滞や、対北関係での行き詰まりが国民からの不満となり、そのスケープゴードとしての日本タタキなのだろう。

飯島訪朝は、本来なら、政治家や外務省アジア局の仕事である。
この胡散臭いラスプーチンもどきの人物に日朝関係の重要部分を委ねるのは異常だ。
ただし、飯島訪朝に、実際にどれくらいの成果が期待できるのかは、現時点ではまったく不明だが、過去何十年も成果を出せなかった外務省や日本の政治家に期待できない中で、こんなシーンがあってもよいのかも知れない。


毒舌日記 ブログランキングへ



posted by 8ちゃん at 15:55| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8ちゃん、おこんばんは!

な〜んか色眼鏡で見るせいか非常に胡散臭く思えるこのお方。

でも、このタイミングで行くんだから、何か安倍政権にとって利ありと思うんですが、如何なもんでしょうか?

安倍さん訪朝するって話も出ているようですしね。


Posted by グレ・チビママ at 2013年05月23日 22:40
グレ・チビママちゃん
まいど

確かに胡散臭さの権化みたいなやっちゃな。
顔なんか、テカテカやんか。
こんなおっさんに日本の重要外交を委ねるのは情けないような気もするな。

さて、今週はちょおとお疲れやから、更新無しにしよかな。

グレ・チビママは、もう北浜ランチとか、かどやは行けるんか?
暑い時は、生をぐーーーーっと飲むにかぎるで。

いつもありがとね。
Posted by 8ちゃん at 2013年05月24日 14:18
8ちゃんお疲れ様です。

飯島氏の訪朝についてはその後のニュースがなくて何もわかりませんね・・。何を話してきたんやろ。拉致被害者のこと何かわかったんやろか。。
気になるー。


Posted by ちゃう×3 at 2013年05月24日 17:13
ちゃう×3ちゃん
まいど

国の支出で訪韓したんやから、国民に報告する義務はあるわな。
外交上の秘密とかもあるやろけど、こんな民間人に毛が生えたような(実際は毛ないけど)人間に日本の重要外交を丸投げするのには、疑問があるねん。

恐らくは、安部訪朝も含めて拉致問題の引き換え条件(特に朝鮮総連ビル問題)がポイントやね。

今週は、「かどや」は行けそうか?
ところで、「獺祭」(だっさい)っていう酒飲んだことあるか?
エライ旨いらしいで。

いつもありがとね。
Posted by 8ちゃん at 2013年05月24日 17:53
 8ちゃん、おおきにやで。

 かなりへこんでたけど、ちょっと元気になれたよ〜。
Posted by ナウシカアコ at 2013年05月25日 08:06
こんばんは。

その後の動きが無いので、拉致問題は解決に向けて進展しているのか否かがよくわかりません。進展してくれると良いのですが・・・。
北朝鮮との駆け引きは複雑ですね〜。巧みなメッセージ発信を、正確に読み取らないといけないのですから・・・。
今回も分かりやすい解説をありがとうございます!

ポチッ
Posted by 元単身赴任のYH at 2013年05月25日 21:30
/(_△_)ヽ バキッ!
/(_△_)ヽ ブチッ!
/(_△_)ヽ YAHーーー! 8師匠にありがとうございますのポチっと! ちう〜♪

8師匠、おこんばんハ〜  安倍首相、北朝鮮と国交のあるミャンマーに訪問。
その成果は…? 拉致問題…も、なにかちょっとずつ動いているんでしょうか?
夏本番はまだまだ先なのに、暑いのはもう少し先でお願いなのに…、暑いです〜。
お酒じゃない水分もたくさん取って、熱中症に気をつけてくださいね、8師匠。
必ず読んでみたくなる興味深い記事をいつもありがとうございます♪ヾ(^-^)ぽちっ♪
Posted by おれんじ at 2013年05月26日 21:42
ナウシカアコちゃん
まいど

そうか。
ちょっと元気になったか。
今さら、言うのも変やけど、ブログはなかなか難しいな。
ワシも勉強になったわ。

とにかく、しっかり食べて、元気つけるんやで。
いつもありがとね。




YHさん
こんにちは

まさに「その後の動きが無い」のいです。
今後は、日朝2国間協議と6カ国協議の2本立てで動くのでしょうが、日本は7月21日の参議院選挙まで表では動かず、両国の外務省の担当者レベルの協議を続けるのでしょう。

基本的に6カ国協議では朝鮮半島の非核化、2国間協議では拉致問題が主要テーマでしょうが、巷で噂される安倍訪朝は、@北朝鮮は拉致問題についての成果、A日本は制裁措置の緩和や朝鮮総連ビルの処理の棚上げなど、両国ともに「みやげ」が必要なので、選挙前のタイミングで訪朝すると、自民党が得票を減らすリスクの方が大きいいでしょうね。

いずれにしても、飯島訪朝に関しては外務省はかなりお怒りのようです。

いつもありがとうございます。
ポチッ




おれんじちゃん
まいど

>なにかちょっとずつ動いているんでしょうか?
⇒そうやね。
確かに、動いてるかどうかは分からんけど、「動こうと」はしてるわ。
日本の掲げる要求は、@拉致被害者全員の帰国とA拉致実行犯の日本への引渡しなんやけど、これは現実的に無理。
飯島は、勝手に妥協案とか北朝鮮に提案してきたかも知れんな。

>お酒じゃない水分もたくさん取って…。
⇒うん。
ビールも発泡酒も飲むわ(ん?)。

おれんじちゃんは、ワシが弱ってると、必ず来てくれるな。
どっかで、ワシのことずっと見ててくれてるみたいで、さすがは一番弟子!
いつも助けられてるわ。
ありがとね。


Posted by 8ちゃん at 2013年05月27日 10:55
8ちゃんおつかれさんです
こちらは今日梅雨入りしたそうですよ

PCでおりこで遊び過ぎか、今日はENTERキー調子悪いです・゚゚・(>д<;)・゚゚・。  ああ、今もダメ ストでしょうか(@_@; 内容だけやなくって見た目もおかしなことになってますがお許しください   タイガースはいい調子なんやから、8ちゃん元気だしてね〜(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!    
Posted by みほどど at 2013年05月27日 15:50
みほどどちゃん
まいど

そうか。
ついに梅雨入りか。

エンターキーは一番使うから、下の接続部分が壊れるねん。
あんまり、調子悪かったら、安いの(2000円くらい)でエエから、新しいの買うねんで。

阪神は西岡の影響が大きいわ。
チームが明るくなったし、1〜3番が走れるのは大きい。
両方のアライさんも、4番の重圧から開放されて、のびのびやってるし、久保の押さえは予想通り悪いけど、元々、立ち上がりが悪いピッチャーをクイックが早いという理由だけで押さえにしたのが間違い。
外人が来たら、久保は先発復帰やな。

いろいろ気いつかわして、ゴメンな。
もう大丈夫やで。

いつもありがとね。
Posted by 8ちゃん at 2013年05月28日 10:07
何か進展があればいいのですが、私も8ちゃんさ
んと同じで、懐疑的に見ています。

私は右側の者ではないですが、やはり憲法9条改
正して、敵地攻撃、先制攻撃できる法制度、実
効手段である軍(自衛隊を軍に昇格なら尚良)
を持つべきだと思います。

現在は領海、領土内で一方的な攻撃をされない
と何もできないですし、情報面ではアメリカ軍
からの情報提供に頼り切っているのがが現実で
す。

実際不審船事件の時も、アメリカ軍から通報が
あった後で、海上自衛隊が網を張って漁船に偽
装していた不審船を補足しました。

海上自衛隊の哨戒能力は世界でもずば抜けてま
すが、やはり完全ではありません。

これは、過去北朝鮮が行った拉致と言う蛮行が
再度起きても不思議じゃないという事です。

自国民の拉致をされておりながら、何もできな
い国が情けなく見えます。

別に北朝鮮との戦争を望んでいるわけではあり
ません。
ただ、半島・大陸を相手に交渉するならば、多
少強引な手段が必要って事です。

皆さん、どう思われますか?
Posted by まぁ許そうぜw at 2013年06月05日 23:04
まあ許そうぜさん
こんにちは

中国、北朝鮮そして韓国の言動が日本国内でも軍事的自立論の追い風になっているようですね。
実際に、最前線で警戒している海保や海自のみなさんは、制約的な対応に縛られてご苦労されています。
一方、「世界の警察」を自負していたアメリカは、イラクやアフガンでの膨大な軍費が財政を逼迫させたことで、東アジア地域へのコストを見直そうとしています。
そして、そのコストは、集団的自衛権として、日本に肩代わりしてもらえれば、財政負担も免れ、アメリカ軍事産業も潤うのでしょう。
ただし、2012年度の日本の軍事費は約6兆円(593億ドル)で既に、世界第6位の高位です。

9条を含む憲法改正については、国民の多数がそれを望めば、粛々と改正すればよいのです。
ただし、敵地攻撃や先制攻撃含む軍事行為を明文化するのであれば、そのトリガーを何処に置くのかといった議論が優先されるべきと考えます。
現在の改憲論争は、一部のものを除けば、改憲趣旨や改憲内容の議論ではなく、断片的な部分のみの議論であったり、「改憲」という行為そのものが議論されているだけで、詳細な「各論」がありません。
これは、極めて危険な状態だと思います。

私の考えでは現在の東アジア情勢を作ったのは、中国の覇権主義もありますが、国際社会における日本の広報活動の貧困だと思っています。
自民党は、ようやく「領土に関する特命委員会」を立ち上げて、尖閣諸島などに関する日本の情報発信に取り組んでいますが、中国がニューヨーク・タイムズ紙に「尖閣は中国に帰属する」といった意見広告を掲載したことでも分かるように、海外メディアの活用分野では、極めて積極的な中国や韓国に比べて、日本は今まで何もしていませんでした。
ある意味、胡坐をかいていたのでしょうね。

銃弾やミサイル以外にも、日本がやるべきことはたくさんあると思います。

いつもありがとうございます。
Posted by 8ちゃん at 2013年06月06日 11:42
8ちゃんさん

レス有り難うございます。

そうですね。今の改憲論は詳細な面をどうする
か一切出てきていないので、今後の動き次第で
どのように変わるかわからないです。

結局、今の日本の状況はアメリカが望んだ結果
を維持しているだけであり、中国・韓国は日本
の立場にフリーライドしているだけなんです。

中国・韓国は、ワシントンでのロビー活動だけ
でなく、米国の地方議会、市民の中に溶け込ん
でのソーシャルな所での情報発信を国を挙げて
の情報戦と位置づけています。
一言で言えば、アメリカ世論を味方につけて、
日本の動きを鈍くさせる狙いがあります。

彼らからすれば、国家予算をつぎ込んでアメリ
カ世論を買って、自国を有利に導いているわけ
です。

では、彼らが選んだ場所が何故アメリカなのか?
経済もそうですが、軍事においても日本はアメリ
カにすこぶる依存してます。
皆さんご存じの通り、日本とアメリカの間には
支配的な関係があり、中国・韓国は間接的にそ
れを利用することで、まぁドサクサに紛れて日
本を追い込もうとしております。

結局、日本は舐められているわけです。
軍事的な独立なんて必要ないんです。中国・韓国
相手に身を守るのであれば、

「9条があっても自国を守る為であれば、ここまで
平気でやるけどいいの?」

と言う意思表示が必要なんです。

情報戦・軍事、どちらを先に使うかは状況次第と
考えますが、まずは情報戦で十分な根回し、その
上で軍事的な少しばかりの威嚇(護衛艦の巡回頻
度を増やすとか、尖閣での潜水艦の浮上とか)で、
パフォーマンスをするだけで十分効果を得られます。

国内の左翼さんは、これだけの事で軍靴の音がと
言われますが、このぐらいじゃ戦争になったりし
ません。また、国連でのアピール、国際社会での
問題の認知度が上がり、情報戦での成果と結びつ
いて、現実として国益となるでしょう。

前回書いた「敵地攻撃・先制攻撃」は一例です。
私は9条を改正せず、かつ日本人を守るための自
衛隊の運用を望んでいます。

・・・が、今の政治では、無理ですねw
Posted by まぁ許そうぜw at 2013年06月06日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。