あなたのひと押しで第1位へ
コメントが、書き込みにくい場合は、下のFC2版からお願いします。

2013年11月21日

それはないやろ中国

ブログを長期間サボっている間にも、あちらこちらでいろんなことが起こっている。
全国的に連鎖が続くホテルや有名レストランでの食品偽装問題は、私たちにバナメイエビというエビの名前を教えてもらえたし「偽装」と「誤表示」という2つの漢字の読み方がどちらも「サギ」であことも教えられたのだ。

銀行が暴力団に金を貸したと大騒ぎした話では、問題の波及を恐れた保険会社が、暴力団の自動車保険を勝手に解除できるルールを作って、暴力団員が交通事故の被害者に金を払えないようにする陰謀が進行している。

国会に目を向ければ、国民にとって極めて重要な秘密保持法の審議を行なっている衆議院国家安全保障特別委員会は、担当閣僚1名以外の与党議員が誰も出席しないといった、委員会会場がガラガラの状態の中で、この大事な法案が審議されている。
まったく、当面選挙がないと分かると古い自民党の体質が出てくるのである。
ちなみに、この日、国家安全保障特別委員会を欠席した議員のうち、6名は農協主催の減反補助金削減反対集会に出席していたそうである。

これらの腹の立つ問題は追々書いていきたいが、今日はフィリピンを襲った巨大台風の話である。

最大風速が秒速100メートルを超えるという猛烈な台風がフィリピンを襲い、甚大な被害が出ていることが連日ニュースで大きく取り上げられている。
台風がもたらす強風も凄まじいが、その強風が引き起こす高波の映像をみると、まるで大きな津波が連続して、数時間も街と人を襲い続けるといった恐怖そのものの映像であった。

ようやく世界中の国々から、水、食料、毛布といった生活物資や捜索援助隊、医療部隊が到着しつつあるが、すべての罹災地に十分な支援の手が届いてはいないのが現状だ。

その中で、びっくりしたのが中国の態度である。

アメリカが19億8000万円、日本が10億円(別に人的支援、民間資金支援も)といった支援を行なう中、GDP世界第2位をいつも自慢している中国が発表した支援金額は、僅か995万円なのである。
そして、その僅かな金額についても、中国国内のネットユーザーのアンケートではアンケートに答えた12万人のうち、84%の10万人を超える中国人が「支援は必要ない。」と答えたというから驚きである。

この国は、やはり野蛮国なのだ。

中国とフィリピンの間において、スカボロー礁の帰属をめぐる領土紛争があることが、このケチな支援額や国民のアンケートに反映されているのだそうだが、地獄のような苦境に陥っているフィリピンの人たちを目の当たりにしながら、それを援けようとする気持ちが湧かないようなヤツらは、一度、ドタマをカチ割って、失礼、お頭を切開して、脳ミソがどんな構造になっているのか見てみたいものだ。

元々、この国の人間は、北京市内の給水能力が劣ると感じた時に、北京市内の貧民街の人たちを郊外に強制的に放逐するといったことをした輩なのだ。
中国の国内的にも、内陸部や西部地区などの貧しい同胞を助けるといった考えは全くないようで、国家予算にも社会福祉に関する歳出科目はないようである。
中国の金満階層は、個人拝金主義というか、自己または自己の家族までが豊かであればそれでいいと考える人たちなのである。
結果、ヨーロッパやアメリカでブランド品を買い占めているのが中国人なら、1ヶ月の世帯収入の金額が6万円以下の人間が4億人(国連世界計画調査)いるのも中国なのである。

中国の国家予算は、何故か中国国内法により「国家機密」として取り扱われるので、正確ではないが、凡そ、国と地方を合わせた1年間の歳出額が、172兆円といわれている(アメリカ310兆円、日本218兆円)。
これだけの財政規模は世界第3位なのに支援額は995万円なのである。

つまり、中国という国は自分にとって「得か損か」で物事を判断するのだろう。
だから、フィリピンの苦境には、995万円しか出さない中国が、自国の製品の販売やゼネコンが工事を受注できるアフリカへの支援金の累計は3兆円を超えている。
しかも、この3兆円は、日本が無償円借款やODAにより中国にプレゼントした3兆3千億円をもらいながらの資金支援なのだ。

また、国連への拠出金(分担金)は、国民総所得(GNI)の世界合計に対する各国の比率で計算されるが、計算上は中国はアメリカの年間6億3千万円や、日本の2億8千万円に次ぐ拠出額となるはずなのだが、中国政府は、「わが国は開発途上国である。」として、2010年までは6千万円しか支払わず、さすがに今は1億3千万円まで金額を上げたが、常任理事国として世界を振り回す権限を有する国としては、少なすぎるのではないかと思う。

世界中からの批判を受けて、中国政府は995万円の支援のほかに1億6千万円の物資を送ると慌てて発表したが、その一方で、日本の自衛隊が被害者の救援に向かう予定があることに対して、「軍事上、かつてアジアに大きな苦痛を与えた国が、フィリピンに戦後最大の部隊を派遣する。アジア各国は不安を感じ、神経を尖らせている」
というコメントを出している。
いったいどの国が、神経を尖らせているのか教えて欲しいものだ。
自衛隊の海外派遣は悪用されては憲法違反だが、近くの国で困っている多くの人たちがいるときに、その手助けをすることを妨げてはいけないだろう。

阪神淡路大震災、東日本大震災…。
フィリピンの人たちは、決して裕福ではない中、精一杯の支援をしてくれた。
各国間で色々な紛争や問題があるのは承知している。
しかし、人道という道を外してはいけないのである。


毒舌日記 ブログランキングへ


posted by 8ちゃん at 16:50| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜!

8ちゃんおひさです!
あきちゃんとこでコメみたから そろそろかしら〜と思っておりました(*^。^*)
ちょっとドキドキしながらのコメよ〜

お金出したらそれでいいというもんやないけど あんまりよね (貰うもんはしっかりもらうくせに)
金持ちはケチって正にこういうことか〜(ーへー)!!
Posted by みほどど at 2013年11月21日 21:57
まってたよー!
更新うれしいわ♪

そうそう、がっかりだよねー。このニュース。
なんてケチなんだ!!!
そして、いちいち日本の揚げ足を取って、矛先をそらそうとする、セコさもむかつくっていうか、笑える。
私の友達の良識をもった中国人が可愛そう。

また更新まってます〜
Posted by ようたんひめ at 2013年11月22日 13:08
ほんまにもー中国だって大国なんやから。もっと立場を考えて、大人な対応してよと思います。
国家の方針がこれやから、それが国民性にも出てくるんやなぁ、きっと。

Posted by ちゃう×3 at 2013年11月22日 15:10
お久しぶりです!

中国のお金持ちには
他人を思いやる気持ちは皆無なんかなぁ
自国民でも踏みつけにするくらいやから・・・

悲しい人たちやわ。
Posted by 二月のあい at 2013年11月22日 17:22
8ちゃん、おひさしブリ、ブリ〜=3=3 ヽ(=´▽`=)ノ

えらいことお忙しいみたいやけど、お身体大丈夫でっか?
みなさま、年末に向ってフル回転の方が多いようですね。
8ちゃんもどうぞご自愛下されませね。

さてさて、中国さんやっぱりやってくれますね。995万円Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
ドルの間違いちゃうか?思てしまいましたがな…

まぁ、自国民に対してさえムチャする国ですから、紛争国に対してはこんなもんなんでしょうかね?
そやけど、こんな状況目の当たりにしたら、そこは置いといて支援するのが普通や思いますけどね…こんな国が超大国になってきてるのは怖いわ〜
Posted by グレ・チビママ at 2013年11月22日 22:18
台風30号、すごかったみたいね
高波が津波みたいに家の中に
入ってきて、助かった人は天井裏に避難
したんだって!
たぶん天井裏のない、バラックみたいな
とこに住んでいた人々は犠牲になっちゃった
みたい。。。

それにしても中国、世界中にケチと
言われ、あわてて追加支援したらしいが
なんともお粗末(゚-゚;)

韓国は、日本が支援や救助隊をこれだけ
早くしたのに韓国は遅すぎる!って
言ってたらしい。。。別にいつも日本を
見張ってなくていいんだけど(-_-)
Posted by あき at 2013年11月23日 18:18
みほどどちゃん
まいど

久々に記事書くと、文書が踊ってるわ。

中国は、これからもどんどん世界中で恥じかいたらエエねん。
あの国は、税金を取れる対象となる国民が少ないから、関税とか輸出にかかる消費税(17%〜30%)みたいに外国から税金とって、総予算の約40%を軍備に使ってるらしいけど、予算を公表せえへんから、ようわからへんねん。

とりあえず、PM2.5の対策に予算を使ってもらわんと、九州なんかは、ここ何年か完全な晴天がないくらい日本の空気も汚れてきてるねん。
みんなで、扇風機出してPM2.5を大陸に押し返さんとイカンのぉ。

いつもありがとね。
たまには、大阪へ出てくるんやで。





ようたんひめちゃん
まいど

この前は、来てくれてアンガトね。

>私の友達の良識をもった中国人が可愛そう。
⇒そうやねん。
一番迷惑してるのは、日本でフレンドリーに暮らしてる中国の人やねん。
学費稼いで、自分の生活切り詰めて国の両親に仕送りしてるまじめな留学生もぎょうさんおるねん。
ただし、日本人のエエとこは、そんな子がバイト先でいじめられるちゅうことがすくないことやね。

政治屋の紛争と国民レベルの交流はしっかり分けて考えんとイカンと思うわ。

いつもありがとね。
またきてやー





ちゃう×3ちゃん
まいど

>もっと立場を考えて、大人な対応してよと思います。
⇒そうや!そうや!
もう、ギョーザもシューマイも、豚まんも食べたらへんぞ(ちょっとの間だけは…。)!

そろそろ、サンタさんへの手紙とかが、出てきそうな季節やから、心の準備しとくんやで。
いつもありがとね。




二月のあいちゃん
まいど

久しぶりに声聞いたら、安心するわ。
なんやかんやと大変やけど、あんまり気い張りすぎてもアカンねで。

中国のお金持ちは、家族をアメリカとかオーストラリアに脱出させて、賄賂でためたお金をスイスのプライベート銀行に預けてるけど、その金額は合計で300兆円って言われてるんやで。
その一方で、今日の食べもんがない人がぎょうさんおるねん。
中国は何かと、うっとおしい国やけど、中国国民の多くは毎日の生活に追われて、「尖閣」ちゅう名前自体も知らん人が大半やねん。
日本も大変やけど、幸せな部分もちゃんと感じんとイカンと思うわ。

いつもありがとね。
娘さんに、クリスマスプレゼントの「欲しいもん一覧表」送っとくにゃで。





グレ・チビママちゃん
まいど

>こんな国が超大国になってきてるのは怖いわ〜
⇒しかも、こんな国が、国連安全保障理事会の常任理事国で、拒否権持って、世界の平和を…。
絶対ムリじゃわ。
ここは、一発、グレ・チビママが、南京町でひと暴れ…。
まあ、ママの場合は、ひと暴れするまえに、老祥記とか、エストローヤルに拉致されそうな…。

今日は比較的ぬくいけど、これからの季節は、しっかりミートテックで身体を守るんやで。
いつもありがとね。





あきちゃん
まいど

この台風の風速は、秒速100メートルやってな。
このすさまじい風にあおられた海水が、何重もの津波状態になって、次々と襲ってきたわけやから、逃げる間も、逃げる場所もないまま、海に引き込まれた人が犠牲者になってるねん。
そのため、死者の数より、行方不明者が多いねん。
>たぶん天井裏のない、バラックみたいなとこに住んでいた人々は犠牲になっちゃった
みたい。。。
⇒そうか。
天井裏のない人のほうが多かったんやろね。
>韓国は遅すぎる!って言ってたらしい。。。
⇒エエねん。
ギャラクシーのスマホだけは買わんようにしよな。

若殿はごきげんか?
しっかりママしとくんやで。
いつもありがとね。

Posted by 8ちゃん at 2013年11月25日 11:28
お久しぶりです!!
私が飲んだくれている間に更新されてたなんて〜。うっかりでした。
JCは負けちゃったけど楽しませてもらいました(笑)有馬記念もよろしくです〜♪

しかし、中国は救いようがないねぇ。呆れて言葉も出ないよ。
ヨーロッパのどこかの国の議員さんが、中国の気温が140度まで上がって、中国人が全員死ねばいいって言ったらしいけど(それはそれですごい問題だけどね)、世界中から嫌われてるのは自業自得だわね。
一人一人と個人的に接すると、良い人も沢山いるんだけどね・・・
Posted by 豚侍 at 2013年11月25日 18:08
豚侍ちゃん
まいど

そうか。
JCはアカンだか。
それでも、デニムアンドルビーあたりを買ってるのはスゴイわ。
ワシも予想馬が、1着、3着、4着というなんとも悲しい結果やったが…。

中国は、東シナ海尖閣上空の防空識別圏に続いて南シナ海にも防空識別圏を作ったらしいけど、勇気があるならアメリカ第7艦隊の上でも飛んだらエエねん。
アメリカは、結構、警告無しにミサイル撃ちよるで。

まあ、気温140度は難しいけど、PM2.5を責任もって全部吸い込んでほしいわ。

さて、有馬記念は、オルフェーヴルが出てくるし、エピファネイア、ゴールドシップ、キズナ、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、エイシンフラッシュ…。

おー
豪華やのぉ。

こんどこそ勝つぞー

いつもありがとね 
Posted by 8ちゃん at 2013年11月26日 16:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380803315
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事のランキングはこうなっています。⇒ひらめき
ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ち申しあげております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。